宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病になって自分の命がどうでもよくなってしまった体験談!

calendar

reload

うつ病になって自分の命がどうでもよくなってしまった体験談!

10代で出産、結婚をし旦那の浮気や、小姑からのいじめがあり子供の面倒も一切見てくれない旦那。

家に居るといじめがあり、部屋から出られない状態だったのでフルタイムで仕事をしていました。

原因不明の体調不良に悩まされた


毎晩の夜泣きに疲れ、寝不足がありましたが仕事をしている時が一番楽しくて休みもほぼいらないと言って働いていました。

ですが、夕方になれば帰らなくてはなりません。

仕事着のまま子供のお迎えに行き帰っても小姑から「どこで何してたの?」と言われる日々でした。

夜も家に居るのが嫌になり、旦那の友達のお店で働くようになりました。

睡眠時間は2~3時間が平均でしたがまだ若いから大丈夫と、昼間の仕事も続けていました。

偏頭痛もちでしたが、薬を飲めばおさまる頭痛もおさまらなくなりました。

睡眠不足のせいだろうと勝手に思っていましたが、あまりに体調が悪くなり始めたので休みを週2でとるようにして、姉から鍵をもらい姉の家で寝るようにしていました。

ですが、頭痛はおさまる事はなかったです。

そして、胃痛が続きました。近くの病院では逆流性胃炎と言われましたが薬を飲んでも良くならず、総合病院に行き胃カメラで検査をしましたが原因不明でした。

同時に、下痢もひどく大腸検査もしましたがこちらも、原因不明でした。

そして、原因が分からないままその都度病院を変えたりして薬を処方してもらっていましたが病名はなく下痢だったら下痢止めなどの処方でした。

めまい、手のしびれ、食欲不振、イラつきの症状が出始め姉に精神科に一度行った方がいいとすすめられ病院を調べました。

近くになんけんか、精神科があるのですが初診は早くて一ヶ月先からの予約でしたのでちょっと距離のあるところでしたら、すぐに診察してくれるとの事でしたので姉の付き添いで精神科に行きました。

初めて告げられた病名


この時に初めて「うつ病」と言われました。

薬を2週間分処方してもらいました。飲めばよくなりましたが、睡魔がすごかったのですが一番弱いものを処方しているから睡魔は寝るなりして我慢するよう言われました。

毎月通わなければいけないのですが、行けずに3ヶ月~半年くらいのペースでの受診をしていました。

行く度に、薬の効果が分からないからちゃんと来るように。

と注意されましたが3年ほど不規則な受診をしていました。そして、旦那の実家から追い出される事になりマイホームの購入をしました。これで解放されると思っていましたが、毎日私の様子を見に来る義姉。

何かあると、実家の事を押しつけてきて家を出たのにあまり変わる事もなく、住宅ローンに実家からの意味不明な請求。子供達や自分達が暮らして行く為の費用がかかる為、風俗のお仕事をするようになりました。

慣れない仕事で、更にストレスになったのか気分が落ち込むようになり涙が止まらなくなりました。

眠ることも出来なくなり、仕事にも行けなくなりました。精神科に通っている。薬をのんでいるという事に理解がない旦那は、受診するな。飲むな。と言い続けました。

姉も我慢が出来なかったようで「子供の事も、家の事も全部自分1人で出来るならいいけど、出来ないなら今後一切妹にそんな事言わないで」と言ってくれました。姉自身、うつ病になり離婚をして回復をしました。

また母がうつ病で自殺をしており、鬱病は遺伝だから自殺をしているとなると自分達もそうなる可能性が高くなると、先生に言われたそうです。なので、旦那に1人で出来るなら。

と言ったんだと思います。

口では言わなくなったものの、薬を飲んでいれば嫌な顔をしていました。

そして、子供が不登校気味になり仕事も変えたばかりで、学校に行かないので仕事にも行けなくなり、それでも働け。

と言われ昼間は辞め夜働く事にしました。ですが、負担が大きく子供は日中は起きているので家の事や子供の事は日中にやらなければならず、夜は仕事。結果的に寝不足の毎日になりました。

そして、子供に対して手を挙げる旦那。

全てが嫌になり、ベランダから飛び降りようとしましたが旦那に引っ張られ出来ませんでした。

長男がそこ光景を見ていて泣いていたのですが、何も感じず死ねなかった事にイライラし、申し訳なく自傷行為を子供の前でもするようになりました。

自分の命も、子供の命すらどうでもよくなっていました。

そして年末に「鬱病」と診断され自立支援制度を受けるよう病院にすすめられ手続きをし、月に一度通っていますが改善はまだみられません。

これからどうなって行くのか、不安で仕方ありません。

でも前向きに治療していったおかげで、一番ひどい状態からは回復はできました。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業