宇津井の鬱ブログ

うつ病で食事が辛い!食事療法で改善したい!

calendar

reload

うつ病で食事が辛い!食事療法で改善したい!

うつ病で食事が辛い方もいます。食事を正せば健康と食欲も増進してくるはずです。

食欲が湧かない方こそ食に注目してもらいたいです。

私は食事はとても大切な生活習慣だと思っています。

うつ病で食事が辛い!どうして?!


うつ病で食が喉を通らない事がある場合があります。

うつ病で食欲がなくなる理由として以下の2つがあげられると思います。

ストレスの増加

自律神経の乱れ

まずはこれらの問題を解決することから始めましょう!!

うつ病で食事が辛い!まずは食欲を上げよう!


うつ病で食事をすることが辛い場合どうすればいいのでしょうか?!

抗うつ剤を飲む

精神患者が飲む抗うつ剤の中に食欲が増す効果もあります。

同時に気分を正常値に戻す効果もあります。

運動をする

運動することで体内エネルギーが使われるので、ウォーキングなどの軽運動もオススメです。

エネルギーを使う事によって、食欲が出てきます。

睡眠をよく取る

睡眠をよくとることで、ストレスを減らす事ができます。

ストレスを減らす事により食欲が出てきます。

うつ病で食事が辛いが改善!食事の5原則を知る!


食事療法をしっかり行う事により、体の調子が格段によくなったというデータもあります。

食欲が出てきたらどんなことに気をつければいいの?

標準体型のキープ

標準体重は、「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」こちらで出す事が出来ます

規則正しく食事する

きちんと3食摂取することを心得る

栄養バランスを考える

主食、野菜、乳製品をバランスよく食べる

お菓子やお酒は上手にとる

摂取は良いのですが適量を知りましょう

脂肪の取り方には注意

調理にはオリーブオイルやごま油を

野菜→タンパク質→炭水化物の順番で食事をして、夕食は寝る前の3時間前に食べる。

イライラした時や退屈した時についつい、間食をしてしまいがちですが、趣味や運動などに集中して暴飲暴食も防ぐとよいでしょう!!

体に良い物を摂取する事で、健康な体を取り戻す事が出来るでしょう!!

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業