宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病になった芸能人は休職から引退?なぜうつ病になりやすい?

calendar

reload

うつ病になった芸能人は休職から引退?なぜうつ病になりやすい?

うつ病は多くの芸能人も発症しております。

芸能人でうつ病を経験し復帰される方もいるのですが、休職後に引退されてしまう方もいます。

とくに有名になればなるほど発症率が高いと言われています。

どうして芸能人はうつ病になりやすいのでしょうか?



うつ病になる芸能人は増えている?


うつ病は世界的にみても問題とされている、精神疾患の一つです。

心の風邪と言われていますが、うつ病と風邪とは決定的な違いがあります。

それは風邪で死ぬ事がないが、うつ病はあなたを死においやる可能性があります。

うつ病による自ら命を立つという行為は年々増えており、芸能人も病気がきっかけでこの世を去っている方もいらっしゃいます。

ここ数十年で医学が進歩し、気持ちを鎮める精神安定剤の登場しましたが、まだまだ悪いニュースは多いです。



うつ病はなぜ芸能人が多く発症してしまうのでしょうか?

現代ストレスのうつ病なのですが、なぜ芸能人が多く発症してしまうのでしょうか?

仕事時間が不規則

芸能人は仕事時間がとても不規則です。

深夜帯の時間もあれば、早朝の時間もあります。

生活リズムをとることが難しく、体調を崩しやすい可能性があります。

有名になると休息時間がない

有名になってくると、休息する時間がほとんどなくなってしまうでしょう。

睡眠不足になり、休暇をしっかりとることが出来ず体調を崩しやすい可能性があります。

競争社会でのストレス

芸能界はかなりの競争社会です。

生き残る為に多大なストレスを抱える事もあるでしょう。

そいったストレスが、体調を崩しやすい可能性があります。

頑張り屋さんが多い

芸能界デビューは才能もありますが、やはり努力家であることも大事な要素です。

そのような性格な人は、自分のポテンシャル以上のことを頑張ろうとするので、心か体にそのストレスが出てしまうのです。

その結果、体調を崩しやすい可能性があります。



うつ病になった芸能人は休職から引退しやすいの!?


一度うつ病になってしまうと、休職する方が多いのは一般の方も同じです。

うつ病を経験した芸能人は2つのタイプに分かれます。

芸能界を休職して芸能界復帰するタイプ

本当に芸能活動が好きな方であれば、どうしても芸能界で復帰したいという気持ちが強いはずです。

頑張り屋さんで責任感がある人ほど、同じ職場での復帰にこだわります。

休職して復帰したときは、さらに高いパフォーマンスで仕事をしてくれるはずです。

芸能界を休職して芸能界から引退するタイプ

芸能界の場合休職したあと引退してしまう人も多いです。

やはりうつ病になった原因が芸能界であれば、同じ職場に戻ってもうつ病の原因になったストレスが解消されなければいけません。

なぜなら原因が解決されない状態で復帰した場合、再発のリスクが非常に高くなる可能性があります。



おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業