スーパーの裏でヤニ吸うふたり(ヤニすう)つまらない?面白い?ネタバレ感想レビュー!

calendar

Twiiterでバズった地主著「スーパーの裏でヤニ吸う話」が、「スーパーの裏でヤニ吸うふたり」通称ヤニすうが書籍化が決定された。一体どのような漫画なのでしょうか?

「次にくるマンガ大賞2022」に受賞された作品が見てみたい。TV番組マンガ沼を見て興味を持った。新作漫画で面白い作品を探している。1つでも当てはまったら記事を読み進めて下さい。

今回はネタバレ感想をつまらない点、面白い点と分けてネットレビュー参考に書いていきたいと思います。

ヤニすう(スーパーの裏でヤニ吸うふたり)あらすじ

今夜もあなたとこの場所で。
社畜街道をひた走る、くたびれ中年男性の佐々木(ささき)。彼のひそやかな癒しといえば、日ごろから愛煙する煙草と、行きつけのスーパーで働く女性店員 山田(やまだ)さんのにこやかな接客くらい。仕事に疲れたある夜、癒しを求めてスーパーに向かうが、目当ての山田さんはおらず、今どき煙草を吸える場所もなし…。意気消沈した佐々木に「ここなら吸える」と声をかけてきたのは、すこし奇抜な服装をした田山(たやま)という女性だった――。

ヤニすう(スーパーの裏でヤニ吸うふたり)面白い点

佐々木さんの存在が自分を投影

オジサンという設定で登場の佐々木さんですが読者の私もオジサンのため非常にツボに刺さります。

喫煙については会社でも事務所の喫煙がNGから喫煙所に移行し現在は外で喫煙になっています。喫煙者の肩身の狭さは非常に同感できる内容です。そのシュールな視点を漫画にしたのが非常に面白いです。

スーパーの裏という局地的設定が絶品

舞台がスーパーの裏といういまだかつてない局所的かつ狭い空間の設定のため、斬新に感じました。そのスーパーの裏という空間でオジサンの佐々木さんと店員の田山さんの辛味が面白いです。

絡み方については親しいわけでもなく、距離があるわけでもなく絶妙な距離感でオジサンと若いクールな女性が会話しているのが絶妙です。佐々木さん毎回疲れ切っている表情をしていますが、我々サラリーマンは佐々木さんに共感せざるを得ません。

山田さんの存在が空気

スーパーの裏で一緒に喫煙をしているクール美女の田山さんの個性が強烈すぎて本来であれば2番レジの山田さんがヒロインになるべきですが完全に田山さんに食われています。

田山さんのそっけない態度だが意外と人間味がある所作に興味をそそられ山田さんの存在を忘れがちですが、本来は山田さんがヒロインだと思います。

佐々木さんは喫煙を通して田山さんとの喫煙を心ならずとも楽しみにしている気持ちがわかります。私もそうですがおっさんは相手にしてくれる女性になびいてしまいます。

ヤニすう(スーパーの裏でヤニ吸うふたり)つまらない点

山田さんの絵柄をもっとチャーミングに

スパ裏のヒロインというべき山田さんですが、絵柄は確かにかわいいのですが、かわいすぎるぐらいのキャラクター設定にしてほしいです。絵柄の個性が薄く2番レジにパートのおばさんらしき人が対応する日がありますが、同じ人に見えてしまいます。

これぞ山田さんという絵柄にしたほうが良いのではないかと思います。

構図が同じすぎる

構図がスパ裏か会社で上司に怒られているシーンがほとんどのため、スパ裏の特別感が薄れてしまうます。読者としては佐々木さんはスパ裏にしか登場しない人物に感じてしまいます。

スパ裏は特別な場所であることをもっとアピールするためにスパ裏と会社以外のシーン多用してほしいと感じます。そういったシーンを増やしすぎるとページ数やコマ数の関係で描けないのかもしれませんが、それ以外の場所も欲しかったです。

佐々木さんがカッコよすぎる

佐々木さんの設定は我々中年男性と一緒のはずですが、イケメンすぎやしませんか。やせ形のすらっとした体形で髪型もビシッと決まっているため疲れ切った表情ですがニヒルなイケメンに仕上がっているので読者の中年おっさんと一緒の小太りのはげかけのおっさん設定にしてほしかったです。

本作のストーリからして読者は我々中年男性と思いますのでさらなる共感を生むための小太りはげかけおっさんでお願いします。

ヤニすう(スーパーの裏でヤニ吸うふたり)まとめ

中年の佐々木さんとスーパーの裏で一緒に喫煙をする田山さんのさりげない会話のストーリーとなっていますが、今までなかったようなシュールなストーリでクスリと笑える内容でした。

佐々木さんは営業職かつブラック零細企業に勤務されているようで帰りが遅く、舞台のスーパーは24時間営業をしている店舗かと思われます。

佐々木さんのお目当てはかわいく元気をもらえる山田さんの2番レジに並ぶことが目的ですが、ひょんなことにレジ裏で田山さんと一緒に喫煙をすることになります。

本来は山田さんの目的だったのがどんどん田山さん目的に変わっていきます。

人間はだれしもそうですが、あこがれの人よりも自分と接点があったり共通点がある人に対し親近感がわきます。そういった意味でも私が佐々木さんの立場でも田山さんに惹かれていくと思います。

きになった方は是非漫画を読んでみて下さい。

チェンソーマンは鬱展開がエグい!トラウマ地獄なのに評価される理由!こちらの記事も読まれています。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業