宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病の症状で目つきが悪い!?印象をよく見せる3つの方法!!

calendar

reload

うつ病の症状で目つきが悪い!?印象をよく見せる3つの方法!!

うつ病患者になってから目つきが悪いと言われたことはありませんか?

実際うつ病の症状で目つきが悪くなるという身体的症状は正式には書かれてませんが、二次的に起こる場合があります。

以前と比べて、表情が暗く元気がなかったり、言葉数が突然少なくなった人は要注意!

無意識に目つきが悪くなっている可能性があるので、注意しましょう!




うつ病の症状で目つきが悪くなってしまう原因はなに?


目つきが悪いという症状は、自分で自覚症状がないのに相手に対して不快な思いをさせている場合があります。

うつ病患者もやはり自分をよく見てもらいたいという願望であったり、元気になりたいという欲求はあることでしょう。

「なんだか目つきが悪くない」

と言われてしまったあなたは、身体に何かしらの影響を及ぼしている可能性があります。

ではどのような事が目つきが悪くなってしまう要素を持っているのでしょうか?

身体的症状からくる目つきの悪さ

うつ病の身体的症状で、食欲の低下もしくは過食が起こったり、睡眠不足もしくは寝すぎてしまう状態があります。

いつも疲れてしまっている状態も続いてしまうため目つきにも影響を及ぼす可能性があります。

二次的症状からくる目つきの悪さ

うつ病が長引いてくると、思い込みが激しくなったり、不安を強く感じやすくなったりします。

精神的な疲労が溜まってくると、自然と目つきにも影響を及ぼす場合があります。

休養不足からくる目つきの悪さ

休養が十分にとれず、根本の原因になっているストレス環境から抜け出してない場合があります。

このような状態が続いてしまうと目つきにも影響を及ぼす場合があります。

うつ病の症状で目つきが悪くなってしまう!!印象よく見せるポイントは!?


うつ病の症状で目つきが悪くなるという状態はないが、二次的被害で影響が出る場合があるということが分かりました。

では具体的に目つきが悪いと言われてしまった場合どうすればいいのでしょうか?

睡眠をしっかりと取る

目つきが悪くなっている場合、睡眠不足が原因で目にクマがある場合があります。

しっかりと睡眠をとったり、目の周りを温かいタオルで温めたり、マッサージをしてみてスッキリさしてみることも大事でしょう!!

メガネをかけてみる

太いフレームのメガネをかけることにより、目元の印象をガラッと変える事が出来ます。

メガネをかけることにより、気持ちもフレッシュになり新しい自分と出会えた感覚にもなります。

口角を上げるトレーニングをしてみる

口角を上げると、表情筋を鍛える事が出来ます。

ですので目元の印象も良くなり、結果的にうつ病患者でも目つきがよくなってきます!!



うつ病の症状で目つきが悪くなっても改善できる!!表情が豊かになれば自然と幸せもやってくる!!


うつ病の症状で体調を悪化させて目つきが悪くなる時もあるかもしれません。

患者にとって出来ていた事が出来なくなってしまったり、苦しい症状に悩まされてしまう事でしょう。

それによって顔の表情も悪くなってしまう場合もあります。

そのような感情が芽生える時は「できてなくもていい」という考え方も大事です。

出来ない事をネガティブに考えそればかりにフォーカスしてしまうと、客観的に自己分析できなくなってしまいます。

出来ないことに目を向けるより、今出来る事を少しづつやっていけば、自信もついてきます。

うつ病の症状を味わった患者だからこそ、他人の痛みや自分の得意分野を発見することが出来るでしょう!!

そしてそれを発見する事により、自然と幸せな人生を迎える事ができるでしょう。




おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業