宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病の薬で太る?リフレックスを飲んでいる人は危険?

calendar

うつ病の薬で太るという情報が出てきたのですが、一体どんな内容なのでしょうか?

リフレックスという薬が取り上げられていたのですが、太るという副作用があるのでしょうか?

太るという言葉は女性は特に敏感に反応してしまいますよね。

現在うつ病患者でリフレックスを飲んでいる方はこのまま記事を読み進めてください。




うつ病の薬で太る?リフレックスってどんな薬?



うつ病の薬で太ると言われているリフレックスってどんな薬なのでしょうか?

脳内のノルアドレナリン・セロトニンの神経伝達を増強することにより、気分を和らげ、不安、いらいら、不眠などの症状を改善します。
通常、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。

 
このような効果がリフレックスにはあります。

効能を見てみると他の抗うつ剤と変わらないようにもみえます。

うつ病の薬で太る?リフレックスの副作用は?



うつ病の薬でリフレックスの副作用はどのようなことがあるのでしょうか?

不安や緊張をやわらげたり、寝つきをよくする効果などもあるのですが、注意点や副作用はあるのでしょうか?

喉が乾きやすい

体重増加する

めまいを感じる

頭痛を感じる

このような副作用があることが分かりました。

副作用の中に薬で太ると思われる「体重増加」がありました。

リフレックスを飲んで実際に太ってしまう方もいるようです。

しかし中にはリフレックスをを服用していても太らない方もいます。

本当に薬のせいだけなのでしょうか?

うつ病の薬で太る?本当に薬のせい?



うつ病で処方されるリフレックスで太るという副作用がありました。

太ってしまう人と、太らない人の違いはあるのでしょうか?

うつ病のストレスで過食に走ってしまう

うつ病になるとストレスを過食で紛らわせようとします。

消費カロリー以上に暴飲暴食を繰り返してしまうと太ってしまう原因になります。

うつ病で体を動かす事を放棄してしまう

数週間憂うつな気分を感じてしまう可能性があるうつ病。

それにより、体を動かす頻度が減ってしまう可能性があります。

一度だるいさを感じて、ベットで横たわるのが癖になってしまうと慢性化する可能性があります。

動かなくなると消費カロリーも少なくなり、太ってしまう原因になります。

うつ病の薬で食欲が増してしまう

抗うつ剤を飲むと食欲増進を促す作用もあります。

お腹が減る事は自然な事なのですが、間食が多くなってしまう場合があります。

うつ病で、会社や学校を休んでしまっている場合、やることがないとついつい口元が寂しくなってしまい過食に走ってしまう恐れがあります。

そうすることで太ってしまう原因になります。



うつ病の薬で太る?リフレックスで太らないようにするにはどうしたらいいのか?



うつ病の薬で太ることを心配する女性の方は多いです。

とくにリフレックスは副作用で体重増加という記入があるくらいです。

ではどうすればいいのでしょうか?

薬を変えてもらう

リフレックスの太るという副作用に怯えて薬を飲む事自体にストレスを感じてしまっている方は、医師に相談し副作用の少ない薬に変えてもらうといいでしょう。

薬を変える事によって、他の副作用も出る可能性もありますので、体調と医師にしっかりと相談してください。

生活習慣を見直す

さきほども書きましたが、太る原因は生活習慣の乱れからくる可能性があります。

意識してライフスタイルを送る事により、うつ病の早期回復にも繋がってきます。

きちんと運動もする

体重をキープするには吸収したカロリーを消費しなければいけません。

早歩きや水中歩行などの軽い運動を、毎日30分、あるいは週3回、1回60分以上行うように習慣づけましょう。

食事をきちんと見直す

植物性の食品や海産物が多い伝統的な日本食がすすめられています。

標準体重を維持しながら、過食を抑えていきましょう。



おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業