宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病で仕事のミスが多くなる!4つの見分け方とは?

calendar

reload

うつ病で仕事のミスが多くなる!4つの見分け方とは?

うつ病患者の疑いがある人は、仕事のミスが多く目立って来る時があります。

いつもならミスなく仕事をこなす人なのに突然仕事能率の低下や、集中力が続かない症状になってしまっている人はいませんか?

小さなミスを何度も何度もしている状態が、2週間以上続いているのであればうつ病の可能性があります。



うつ病で仕事のミスが多くなる!憂うつな状態が2週間以上続いたら危険!



健康な人であれば、なにかストレスを感じ憂うつな気分になってしまっても長くは引きずらないと思います。

寝たらスッキリする人

誰かに愚痴をこぼすことで発散させることが出来る人

趣味や娯楽でリフレッシュする人

このようなことでストレスを発散し、健全なメンタルで仕事に望むことが出来ている人がいます。

しかし普段やらないようなミスを頻繁にしてしまい、それが何日も続いているようであれば、うつ病の危険性があります。




うつ病で仕事のミスが多くなる!どんなミスが頻繁に起こるようになるの?



うつ病で仕事のミスが多くなると冒頭で述べましたが、具体的にどのようなミスが増えてくるのでしょうか?

名前の呼び間違いが多くなる

仕事上での名前を呼び間違えてしまうことが多くなってしまいます。

その日は言い直しが出来るかもしれませんが、数日後また同じミスをしてしまう可能性があります。

物忘れが多くなる

頼まれ事を覚える事が出来ず、情報伝達が遅れてしまう場合があります。

時間管理が出来なくなる

遅刻したり、時間内に仕事後が出来なくなったり、今まで出来ていた時間管理が出来なくなってしまう事が多くなってしまいます。

集中力が長く続かない

集中力が途切れるの早くなってしまい、長時間の労働が難しくなってくる。

うつ病で仕事のミスが多くなる!どうすればいいの?



周りの人に仕事のミスを指摘されることが多くなったり、自分自身で最近おかしいと思いうつ病の疑いがある場合どうすればいいのでしょうか?

一番は休養を取る事

最高の治療法として、休養を取る事です。

真面目なあなたは周囲に迷惑がかかる、家族に心配をかけるといって、休もうとしない人がいるかもしれませんが、とにかく休む事が大事です。

一人で抱え込まない

うつ病になりやすい人の特徴で、一人で責任を抱え込みやすい場合があります。

上司に相談したり、家族に相談したりして憂うつになってしまっている原因を取り除いてください。

仕事は辞めず休職する

仕事を突然辞めるという選択をするのは少し早いです。

それによってさらに不安が増してしまう可能性があります。

まずは休職という手段をとって様子を見ましょう。

ゆっくりちゃんと休養することで症状の改善がスムーズにいきます。




おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業