宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病の接し方でほっとくと症状が悪化する!

calendar

reload

うつ病の接し方でほっとくと症状が悪化する!

うつ病の接し方で気をつけないといけないことは沢山ありますが、一番はほっとくという行為が危険です。

ほっとくことによってうつ病患者の体調をさらに悪化させる恐れがあります。

もしうつ病患者の接し方でほっとくという行為をしている方はこのまま記事を読み進めて下さい。




うつ病の接し方でほっとくとどうなるの?


うつ病の接し方でほっとくとどうなってしまうのか?

治療が遅れてしまう

うつ病も風邪と同じように早期発見、早期治療ですぐに治すことができるのですが、治療が少しでも遅れてしまうと重症化してしまう恐れがあります。

うつ病が長期的に長引く

短期的に治る可能性があるうつ病が、長期的に長引いてしまう恐れがあります。

仕事や家事が出来なくなる

うつ病をほっとくと仕事や家事が出来なくなる可能性があります。

これらの要因からうつ病の接し方でほっとくという行為が危険なのです。



うつ病の接し方でほっとくは危険!うつ病は気の持ちようでは治らない!


うつ病の接し方でほっとくという行為をしている人がなぜでてしまうのか?

それは周りのうつ病の知識不足によるものがあります。

ただの甘えだとか、気の持ちようという言葉で片付けてしまう方がほとんどなんです。

確かに日々の生活の中で憂鬱になることはあると思いますが、うつ病になると2週間以上憂鬱な気持ちが続きます。

うつ病について様々な研究があるのですが、ストレスに関するホルモン分泌システムの障害とも言われております。

うつ病の接し方でほっとくは危険!接し方はどうすればいいの?


うつ病の接し方でほっとくのは危険と分かりましたが、どうやって接していけばいいのでしょうか?

うつ病の接し方恋人編

うつ病の接し方家族編

うつ病の接し方妻編

うつ病の接し方子供編

こちらに詳しく書いてありますので、是非ご覧下さい。




おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業