宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病はセロトニンを増やすと10人中8人が良くなった!

calendar

reload

うつ病はセロトニンを増やすと10人中8人が良くなった!

うつ病とセロトニンの関係性をご存知でしょうか?

セロトニンとは幸福ホルモンといわれ、セロトニンを増やすことによって体調が良くなっている人が沢山います。

ではどうしたらセロトニンを増やすことができるのでしょうか?




うつ病はセロトニンを増やすと良くなる!セロトニンってなに?


うつ病はセロトニンを増やすと良くなると聞いた事がある人はいるのではないでしょうか?

セロトニンがいいという事は雑誌やテレビでもよく取り上げられるようになったのですが、一体どんな物質なのでしょうか?

セロトニンとは、脳内の神経伝達物質(細胞に刺激を伝え、筋肉などに反応を起こさせる物質)の1つです。

喜びや怒り、恐怖、驚きなどの情報をコントロールし、主に心を落ち着ける役割を持つと言われています。

上記がセロトニンの説明になります。

うつ病はこのセロトニン不足でも発生する確立が高くなります。

逆にセロトニンを増やすことが出来たら、気分の浮き沈みが少なくなり安定する場合があります。

ではどうすればセロトニンを増やす事が出来るのでしょうか?



うつ病はセロトニンを増やすと良くなる!どうやってセロトニンを増やすことが出来るのか?


うつ病はセロトニンを増やすと良くなる事が分かりました。

ではどうしたらセロトニンを増やすことが出来るのでしょうか?

リズム運動をする

運動することによってセロトニンが分泌されます。

激しい運動でなくてもいいので、ウォーキングをきちんとするだけでも変わってきます。

バランスの良い食事をとる

食事の偏りをなくし、主に豆類、バナナ、チーズなどを食べる事でセロトニンを増やす行為に繋がります。

日光を浴びる

太陽の光はセロトニンを増やす効果としては最適です。

とくに朝日が良いです。

コミュニケーションをとる

人とのコミュニケーションや生き物とふれあうことでもセロトニンの分泌の手助けをしてくれるようです。

うつ病はセロトニンを増やすと良くなる!意識をつけて習慣化へ!


うつ病の方に効果があるセロトニンの増やし方が分かりました。

しかし1日意識しただけではあまり意味がありません。

やはり継続的にライフスタイルにセロトニンを分泌させるような行為を習慣化していく必要があります。

すぐ飽きてしまう、長続きしないという方もいるはずです。

どうすればいいのでしょうか?

小さなことから始める

セロトニンを増やす方法は沢山あるのですが、いきなり全部やろうとすると長続きしません。

その中でもこれなら出来そうという手法を選択肢、小さなことからでもいいのでやることが大事です。

出来なかったらメニューを減らす

仮にやろうとしていたことが出来なかったとしたら、量を減らしてみたり、違う方法を考えてみると良いです。

トレーナーをつける

自分一人でやるより信頼出来る人と一緒にやることで、メンタルが続きやすい場合があります。

もちろん誰かが側で応援してくれるのがいいのですが、それが出来ない人もいます。

その場合は電話などでもリフレッシュ出来たり、モチベーションアップに繋がる場合があります。



おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業