うつ病克服で楽しく生きる!

人生を好転させるヒント

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

calendar

reload

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

うつ病と双極性障害を判別するのは、精神科でも難しいと言われています。

ここで誤診をされてしまうと、症状が悪化してしまう恐れがあります。

正しく治療を受ける為にも、しっかりとした薬の処方が必要になってきます。

うつ病と双極性障害とはどのような違いがあるのでしょうか!?




うつ病と双極性障害の見極めは困難!?どのような違いあるの!?


うつ病と双極性障害はどのような違いあるのでしょうか!?

まずはうつ病がどのような病気か調べてみました。

うつ病は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である

続いて双極性障害とはどのような病気なのでしょうか?

双極性障害は、躁状態(躁病エピソード)とうつ状態(大うつ病エピソード)のエピソードを繰り返す精神疾患である

世界的にみてもうつ病と双極性障害の判別は困難と言われてます。

うつ病と双極性障害の診断ミスで症状が悪化する恐れ!!


うつ病と双極性障害の診断ミスによって、投与される薬の種類が変わってしまいます。

とくに双極性障害に抗うつ薬を投与されると、気分が安定するどころではなく、暴力的になってしまう可能性があります。

双極性障害の場合は治療が難しいだけに、誤診は本当にやめてほしいところです。

また自閉症や、アスペルガー症候群、ADHDという精神疾患も、うつ病や双極性障害になってしまう恐れがあります。

その度誤診がある可能性がありますから、的確な診断が求められる。



うつ病と双極性障害の判断は自己判断は控えるべき!


うつ病と双極性障害と調べるとインターネット上で様々な情報が溢れています。

それらの情報で症状について書かれている部分があります。

しかしそれらの情報が自分に当てはまっているかといって自己判断で鵜呑みにするのは控えた方がいいでしょう。

身体の症状と照らし合わせることで調べる病名は正確ではない可能性があります。

ですから必ずお近くの精神科を受けることをオススメします!!

メンタルの不調を感じたらとにかく一人で悩まない事が大事です。



うつ病克服ガイドラインーうつ病とは

うつ病でイライラ対処する非常識な3つの方法!

うつ病になりやすい4つの特徴とは!?


うつ病克服ガイドラインー治療方法の悩み

うつ病で食事が辛い!!食事療法で改善したい!!

うつ病で考え方を変えたい!認知行動療法が最適!

うつ病は運動で悪化!?やりすぎ危険!!正しい運動療法とは!?

うつ病克服ガイドラインーお薬の悩み

うつ病の薬で性格は変わるの!合わない薬は危険?

うつ病の薬代が高い!安くする方法はないの?

うつ病の薬を服用中にアルコールは危険?飲んではいけないの?

うつ病克服ガイドラインー周りの人の悩み

うつ病で家族もしんどいは危険?患者との接し方を間違えてませんか?

うつ病の接し方で恋人はどうすれば!?愛してるよは心の支え!!

うつ病の接し方で禁句は?妻にかける言葉とは?

うつ病の友達がめんどくさい!3パターンの対応の仕方!

うつ病克服ガイドラインー仕事の悩み

うつ病で職場復帰は逆に迷惑なのか!?1日でも早く仕事をしたい!!

うつ病で仕事のミスが多くなる!4つの見分け方とは?

うつ病からリワークプログラムで職場復帰!症状の波を改善し再発防止!

うつ病で休職!給料に頼らず非常識に生きる方法!


うつ病克服ガイドラインー病院の悩み

うつ病の診断が嘘!?治療に振り回されない為に!!

うつ病で病院に行かないのは危険!?安心して病院受診しよう!!

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

うつ病で病院行きたくない!仮病の可能性は?

オススメ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す