宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

calendar

reload

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

うつ病と双極性障害を判別するのは、精神科でも難しいと言われています。

ここで誤診をされてしまうと、症状が悪化してしまう恐れがあります。

正しく治療を受ける為にも、しっかりとした薬の処方が必要になってきます。

うつ病と双極性障害とはどのような違いがあるのでしょうか!?




うつ病と双極性障害の見極めは困難!?どのような違いあるの!?


うつ病と双極性障害はどのような違いあるのでしょうか!?

まずはうつ病がどのような病気か調べてみました。

うつ病は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である

続いて双極性障害とはどのような病気なのでしょうか?

双極性障害は、躁状態(躁病エピソード)とうつ状態(大うつ病エピソード)のエピソードを繰り返す精神疾患である

世界的にみてもうつ病と双極性障害の判別は困難と言われてます。

うつ病と双極性障害の診断ミスで症状が悪化する恐れ!!


うつ病と双極性障害の診断ミスによって、投与される薬の種類が変わってしまいます。

とくに双極性障害に抗うつ薬を投与されると、気分が安定するどころではなく、暴力的になってしまう可能性があります。

双極性障害の場合は治療が難しいだけに、誤診は本当にやめてほしいところです。

また自閉症や、アスペルガー症候群、ADHDという精神疾患も、うつ病や双極性障害になってしまう恐れがあります。

その度誤診がある可能性がありますから、的確な診断が求められる。



うつ病と双極性障害の判断は自己判断は控えるべき!


うつ病と双極性障害と調べるとインターネット上で様々な情報が溢れています。

それらの情報で症状について書かれている部分があります。

しかしそれらの情報が自分に当てはまっているかといって自己判断で鵜呑みにするのは控えた方がいいでしょう。

身体の症状と照らし合わせることで調べる病名は正確ではない可能性があります。

ですから必ずお近くの精神科を受けることをオススメします!!

メンタルの不調を感じたらとにかく一人で悩まない事が大事です。



おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業