宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病は悪夢で金縛りになりやすい?幽霊の仕業なの?

calendar

reload

うつ病は悪夢で金縛りになりやすい?幽霊の仕業なの?

うつ病患者でよく悪夢を見たり金縛りになったりするという患者がいるのですがどうしてでしょうか?

精神病になっていない健常者の方もなる場合があるのですが、実際のところどうゆう時に悪夢をみたり金縛りにあったりするのでしょうか?

実際に私自身も体験したことがあったので調べてみました。

うつ病は悪夢で金縛りになりやすい?幽霊の仕業と言う人もいるが実際は違う!


睡眠中に体が硬直して動けなくなってしまう金縛りや、日々悪夢にうなされているうつ病の方はいませんか?

もしかして幽霊に取り付かれているの?

もしかして呪われているの?

もしかして誰かに操られているの?

もしかしてうつ病の症状なの?

このように思う方もいることでしょう!

しかし悪夢や金縛りになってしまうのにはちゃんとした原因があったのです。

うつ病で悪夢で金縛りはなぜ起こりやすいの?!


うつ病状態になると悪夢や金縛りになりやすい方がいるというのですが、実際にどのような事が原因だと言われているのでしょうか?

ストレスからくるもの

ストレスを抱えてしまうと、体にダメージが蓄積されていきます。

脳疲労からでも悪夢を見たり金縛りになりやすいそうです。

寝付きが悪い

うつ病患者は寝付きが悪くなってしまう可能性があるのですが、不眠が続いてしまうと悪夢を見たり金縛りになりやすいそうです。

体の疲れ

普段あまり運動しない人が突然激しい運動をしてしまうと悪夢を見たり金縛りになりやすいそうです。

うつ病で精神新状態からくる体の疲れも影響されやすいと考えられます。

極度の興奮状態

旅行先や、環境が変わると脳が興奮状態になります。

脳が興奮状態の時も同様に、悪夢を見たり金縛りになりやすいそうです。

うつ病で悪夢で金縛りを改善するにはどうしたらいいの?


悪夢や金縛りになってしまう原因は分かりました。

ではどうしたら改善できることが出来るのでしょうか?

必要以上に怖がらない

仮に悪夢や金縛りになってしまっても、幽霊のせいにしたり、また来るのではないかと必要以上に怖がらない事が大事です。

しっかりと休養をとれば、悪夢も金縛りも起きなくなります。

薬でうつ病症状を軽減させる

ストレスや不安から悪夢や金縛りが起きやすいので、きちんと原因になっていることを解決する必要があります。

その第一段階として、薬を飲む事で精神の不安を取り除いてあげることです。

そうすることで、睡眠をきちんと取る事が出来るようになります。

軽い運動をする

軽い有酸素運動は、身体にとてもよく多少の疲れもあるためよく眠れる事があります。

不眠症状も悪夢や金縛りになる原因なので、心がけていきましょう。

無理な運動は逆効果になりますので、ウォーキングのような軽い運動から始めてみましょう。

ストレスを発散させる

ストレスを溜めやすいうつ病患者にとって、発散させるという行為はとても大事です。

趣味を見つけて熱中することが解決の近道になります!

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業