宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病の発症時間は!?憂鬱な気分が数週間続いたら要注意!!

calendar

reload

うつ病の発症時間は!?憂鬱な気分が数週間続いたら要注意!!

うつ病の発症時間はどれくらいなのでしょうか!?

憂鬱な気分が数週間続いてしまったら要注意!!

うつ病の発症時間やメカニズムとはどのようなことが原因になっているのでしょうか!?




うつ病の発症時間はどれくらい!?


普通の生活をしている中で、憂鬱な気分になることはあります。

お金のトラブル、人間関係のトラブル、恋愛のトラブル…

人生には様々なトラブルがあります。

普通の方であれば、時間が立てば少しづつ回復していき、気分の落ち込みも晴れるはずなのです。

しかし悩みが解決されたのにも関わらず、気分の浮き沈みが数週間続くようであればうつ病の予備軍になってきます。

それに加えて、「睡眠不足」「食欲がない」「気持ちが乗らない」といった症状が続くようであればなおさら注意しないといけない状態です。



うつ病の発症時間が数週間超えてくると様々な症状が現れる!


最近新しいうつ病の急増しているそうです。

軽症うつ

新型うつ

非定型うつ

様々なタイプのうつ症状があるのですが、甘えなどと誹謗中傷されることがあるのです。

憂鬱な気分が数週間続いたら病院にいきましょう!!


このような症状が数週間続くようであれば病院にいく必要性が出てきます。

食欲の低下

気力減退

不眠

情緒不安定

うつ病になると思考力や集中力も低下してしまう恐れもあります。

今まで楽しいと思っていことも楽しくなくなってきて、自分と他人を比べ不幸に感じる事が多くなってしまいます。




おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業