うつ病克服で楽しく生きる!

人生を好転させるヒント

うつ病は疲れたら休むが鉄則!しっかり寝ても疲れがとれない人はどうすれば!

calendar

うつ病は疲れた休むが鉄則なのですが、休みたくても日々疲れが溜まってしまう人がいます。

私が推薦する一番も休養方法が睡眠です。

しかししっかり寝ても疲れがとれないという方がいます!

睡眠は体を休める効果だけでなく、病気の予防であったり、廊下の防止だったり、様々な効果があります。

うつ病は疲れたら休むが鉄則!睡眠は心を綺麗に保つ最上級の休養方法!


うつ病は疲れたら休むのが鉄則です。

その一番よい方法として私は睡眠を推奨しております。

睡眠はただ取ればいいのではなく、質も大事になってきます。

質が落ちた睡眠をとっても体がしっかりと休養がとれません。

ではどうすれば良質な睡眠がとれるようになるのでしょうか?

うつ病は疲れたら休むが鉄則!睡眠の質をあげるには?


体を休ませる為に、睡眠の質をあげるにはどうしたらいいのでしょうか?

呼吸法をマスターし深い眠りに入る

寝る前に大きな深呼吸をすることをオススメします。

まずは鼻から大きく息を吸って、遠くにあるろうそくの火を消すようなイメージで細くゆっくり吐いていきます。

これを数回繰り返すだけで、リラックス効果が高まります。

寝過ぎは逆効果

理想的な睡眠は、6〜7時間です。

それ以上は逆に体に負担をかけ、疲れがたまってしまう場合があります。

長い時間同じ姿勢でいたりすると、血行不良の原因なったり、疲れによるだるさを感じる事でしょう。

テレビ、携帯は寝る1時間前

寝る前の1時間前はテレビや、携帯はみない方が良いです。

脳波強い光の刺激を受けてしまうと、交感神経が刺激され、興奮状態に入りやすくなります。

昼寝の効果は抜群

昼寝を10分から15分取るだけでも短い時間でぐっと疲れがとれますので効果的です。

うつ病は疲れたら休むが鉄則!そもそも眠る事が難しいという方!


うつ病は疲れたら休むが鉄則であることは十分理解出来たと思います。

そしてその最適な方法として、睡眠が大事だということも分かりました。

しかしそもそも眠ることが出来ないという人はどうすればいいのでしょうか?

その場合は、医師に相談し睡眠薬を頂いたり、軽い運動をして体を動かしてみることもよいでしょう。

また「寝なければいけない」という強迫概念に襲われている人の場合、人間寝なくても眠くなったら勝手に眠くなるという意識をもっておくことで気持ちが楽になります。

うつ病克服ガイドラインーうつ病とは

うつ病でイライラ対処する非常識な3つの方法!

うつ病になりやすい4つの特徴とは!?


うつ病克服ガイドラインー治療方法の悩み

うつ病で食事が辛い!!食事療法で改善したい!!

うつ病で考え方を変えたい!認知行動療法が最適!

うつ病は運動で悪化!?やりすぎ危険!!正しい運動療法とは!?

うつ病克服ガイドラインーお薬の悩み

うつ病の薬で性格は変わるの!合わない薬は危険?

うつ病の薬代が高い!安くする方法はないの?

うつ病の薬を服用中にアルコールは危険?飲んではいけないの?

うつ病克服ガイドラインー周りの人の悩み

うつ病で家族もしんどいは危険?患者との接し方を間違えてませんか?

うつ病の接し方で恋人はどうすれば!?愛してるよは心の支え!!

うつ病の接し方で禁句は?妻にかける言葉とは?

うつ病の友達がめんどくさい!3パターンの対応の仕方!

うつ病克服ガイドラインー仕事の悩み

うつ病で職場復帰は逆に迷惑なのか!?1日でも早く仕事をしたい!!

うつ病で仕事のミスが多くなる!4つの見分け方とは?

うつ病からリワークプログラムで職場復帰!症状の波を改善し再発防止!

うつ病で休職!給料に頼らず非常識に生きる方法!


うつ病克服ガイドラインー病院の悩み

うつ病の診断が嘘!?治療に振り回されない為に!!

うつ病で病院に行かないのは危険!?安心して病院受診しよう!!

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

うつ病で病院行きたくない!仮病の可能性は?

オススメ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す