うつ病克服で楽しく生きる!

人生を好転させるヒント

うつ病は冷えやすい体の方がなりやすい!血流の流れを良くするには?

calendar

うつ病は冷えやすい体の方がなりやすい場合があります。

とくにその症状を訴える女性が多いです。

男性に比べて、筋肉量が少ない女性の体はとても冷えやすく、冷え性になってしまいがちなのです。

体の冷えとうつ病との関係性も高いので、冷えを感じる方は参考になって頂けたら嬉しいです。

うつ病は患者は冷えやすい体を治す必要がある!体が冷えるとどうなるの?


成人女性の2人に1人が冷え性に悩まされています。

冒頭にも書いたのですが、女性は筋肉量が少ないのにも関わらず脂肪が多く、生理の際に血液と熱を奪われやすいからと言われております。

体が冷えるとどうなってしまうのでしょうか?

免疫力が低下する

血流が悪くなる

疲労回復しにく体になってしまう

このような原因が起こってしまう可能性があります。

どうすればいいのでしょうか?

冷え性の原因はなに?


うつ病患者の症状を悪化させてしまう体の冷えはどのようなことが原因で起こってしまうのでしょうか?

過剰な冷暖房

精神的ストレス

食生活の乱れ

露出の多い服

上記原因に心当たりがある人は、体の冷えを感じる恐れがあります。

どうすれば冷えやすい体を改善させる事ができるのでしょうか?

うつ病患者を苦しめる冷えやすい体を改善する簡単な方法!


冷えやすい体を改善するには様々な方法があります。

どの方法も続けていけるようなものでなければ、長期的効果を感じる事は出来ないでしょう。

うつ病患者の場合はとくにそうなのですが、出来る事と出来なくなってしまった事があるはずです。

体を温める方法として、運動療法というのがあります。

しかしうつ病患者にとって、運動することすら体に負担をかけ逆にストレスになってしまい症状を悪化させてしまう場合があります。

そこで私がオススメするのが、食べ物を使って体を温める方法なのです。

体を温める食材

体を冷やしやすい食べ物ばかり食べていませんか?

体を温める食材を紹介しておきます。

にんじん、りんご、そば、黒砂糖、えび、かぼちゃ、たまねぎ、ショウガ、こちらの食材が体を温めるといわれている代表的な食べ物です。

起きたら温かい白湯を飲む

うつ病患者でも水分摂取はするはずです。

体を内部から温めるもっとも早い方法として、温かい飲み物を飲むという行為です。

とくに朝に飲む白湯は、基礎代謝をあげ、内臓の温度を上昇させることで体調が非常によくなる場合があります。

水分がもっとも失われている朝は、最低でもコップ1杯の白湯を時間をかけてゆっくり飲むとよいでしょう。

カフェインの過剰摂取はNG

お茶や紅茶やコーヒーはカフェインが含まれています。

カフェインは少量であれば、集中力をアップさせる効果があったりするのですが過剰に摂取すると冷えやすい体の原因になってしまいます。

カフェインは利尿作用があり、水分を大量に排出してしまうと、その分体が冷えてしまう恐れもあるのです。

どうしてもお茶が飲みたい場合は、出来る限りカフェインの少ないものを摂取するとよいでしょう!

うつ病克服ガイドラインーうつ病とは

うつ病でイライラ対処する非常識な3つの方法!

うつ病になりやすい4つの特徴とは!?


うつ病克服ガイドラインー治療方法の悩み

うつ病で食事が辛い!!食事療法で改善したい!!

うつ病で考え方を変えたい!認知行動療法が最適!

うつ病は運動で悪化!?やりすぎ危険!!正しい運動療法とは!?

うつ病克服ガイドラインーお薬の悩み

うつ病の薬で性格は変わるの!合わない薬は危険?

うつ病の薬代が高い!安くする方法はないの?

うつ病の薬を服用中にアルコールは危険?飲んではいけないの?

うつ病克服ガイドラインー周りの人の悩み

うつ病で家族もしんどいは危険?患者との接し方を間違えてませんか?

うつ病の接し方で恋人はどうすれば!?愛してるよは心の支え!!

うつ病の接し方で禁句は?妻にかける言葉とは?

うつ病の友達がめんどくさい!3パターンの対応の仕方!

うつ病克服ガイドラインー仕事の悩み

うつ病で職場復帰は逆に迷惑なのか!?1日でも早く仕事をしたい!!

うつ病で仕事のミスが多くなる!4つの見分け方とは?

うつ病からリワークプログラムで職場復帰!症状の波を改善し再発防止!

うつ病で休職!給料に頼らず非常識に生きる方法!


うつ病克服ガイドラインー病院の悩み

うつ病の診断が嘘!?治療に振り回されない為に!!

うつ病で病院に行かないのは危険!?安心して病院受診しよう!!

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

うつ病で病院行きたくない!仮病の可能性は?

オススメ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す