宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病で自信をつけるには、根拠のない自信をもつことではない!

calendar

reload

うつ病で自信をつけるには、根拠のない自信をもつことではない!

自己啓発でよく根拠のない自信をもてと書かれています。

確かにうつ病患者にとっても根拠のない自信をつけることは大切です。

実際その考え方で目標達成をしている人達がいます。

しかし私はこの考え方はうつ病患者にとってとても難易度の高い考え方だと感じました。

どうしてでしょうか?

では本当にゆるぎない自信をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?

根拠のない自信は、うつ病患者には辛い!


根拠のない自信を持つことを簡単に出来る人と簡単に出来ない人がいます。

うつ病患者は、後者にあたります。

根拠のない自信を持てないから困っているのです。

私は、このような根拠のない自信は簡単に崩れてしまいやすく、細く長く持続できるものではないと思っています。

根拠がないからこそちょっとしたピンチですぐ心が折れてしまい、また同じ思考に戻ってしまうのです。

もちろん根性で乗り切る方もいるとは思いますが、うつ病患者にとってはとても負荷がかかる考え方だと私は感じました。

どうすれば本当にゆるぎない真の自信を手に入れる事ができるか?


うつ病患者がゆるぎない自信をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?

それは「小さな経験の積み重ね」だと感じております。

小さな達成をたくさん味わうからこそ、出来るという根拠が生まれ、それが自信へと繋がるのです。

ですから始めから漠然とした根拠の自信で突っ込んでいくのは症状を悪化させてしまう原因になりかねないのです。

小さな経験を積み重ねるにはどうしたらいいの?


しっかりと小さな経験を積み重ねるというのは具体的にどのようなことをしていけばいいのでしょうか?

簡単に説明すると毎日の習慣をちょっとだけ変えてみるということです。

そしてそのちょっとした動作が、心と体を大切に出来る経験をしっかりと積み重ねる事が本当の自信を生んでくれると感じております。

・朝少しでも早く起きてみる
・洗濯をやってみる
・お皿を洗ってみる
・ウォーキングをしてみる

上記のように特別な経験をする必要はありません。

とにかく今まで出来なかった小さなチャレンジを沢山やっていきましょう!!

まとめ


うつ病患者は自信をつけた方がいい!

しかし根拠のない自信をつけるのはNG!

ではどうしたらいいか?

根拠のある自信をつけるには、「小さな経験の積み重ね」が大事!

小さな達成を繰り返していくと大きな達成がいずれ入る事になります!

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業