うつ病克服で楽しく生きる!

人生を好転させるヒント

うつ病を体験した大学の教員のエピソード!

calendar

52歳の、とある大学の教員をしている女性です。 

その大学には教授として着任をしました。大学教員歴は長く、大学の中でそれなりに業績を積み、順調に職位を上げていきました。 

准教授として別の大学で仕事をしていたとき、大学院時代の恩師の先生から、別の大学での教授をしないか、というお誘いを受けました。

当初は、私にはそのような立場での仕事は無理ということで、ご辞退していたのですが、恩師の先生から、かなり強い後押しがあって、年齢的にもチャレンジをしてみようという気持ちになり、お引き受けをしました。 

その大学に着任をしてみたところ、恩師の先生もご存じなかった、複雑な人間関係があって、私の前任者はそれがいやで退職をした、ということがわかりました。

特に、私の直属の部下となる教員に、とてもパワフルな人がいらして、その人から、ある意味、逆のパワハラをされた、ということも前任者が退職をした理由の一つでした。 

私もその人とうまくやっていけるのだろうか、とかなり不安になりました。

通常ですと、私の方が職位が上であり、上から下へ、ということですから、こちらがどちらかというと強く出れるはず。

でも、その人にかかると、何かするとすぐに、パワハラをされた、ということで、学内のハラスメントに対処をする委員会に申し出をされる、ということらしく、それを考えると何も言えなくなる、そのような状況になりました。 

その大学を辞めることも考えたのですが、辞めてしまうと、独身の身ですから、貯金を切り崩しての生活になってしまう、ということや、せっかく、恩師が紹介をしてくださったのに、恩師の顔に泥を塗ってしまうことになる、ということ、さらには、教員としての私の今後のキャリア、そういったことを考えると、どうしてもそれができない、と思いました。 

そんなことを思っているうちに、だんだんと夜眠ることができなくなっていきました。また、大学に行こうと、玄関のドアを開けようと思うのですが、ドアが開けられなくなってしまいました。

 これは、だめだ、と思って、友人の勧めもあって、心療内科を受診したら、うつ病で、3か月程度の休職が必要、という診断が出ました。内服治療を続け、また、睡眠導入剤を利用して、なんとか、夜眠れるようになり、大学以外の外出は少しはできるようになっていきました。

 そうやって、3か月が経過したあと、医師からは、大学に戻るか、それとも、このままもう少し休むか、と尋ねられ、その部下のことを考えると、どうしても大学に行く、とはいえず、もう少し休みたい、と希望し、結局のところ、年度末まで休むことにしました。

今現在も、自宅で療養をしています。

今後、その人がいる大学に戻ることができるのか、不安な気持ちでいます。

うつ病克服ガイドラインーうつ病とは

うつ病でイライラ対処する非常識な3つの方法!

うつ病になりやすい4つの特徴とは!?


うつ病克服ガイドラインー治療方法の悩み

うつ病で食事が辛い!!食事療法で改善したい!!

うつ病で考え方を変えたい!認知行動療法が最適!

うつ病は運動で悪化!?やりすぎ危険!!正しい運動療法とは!?

うつ病克服ガイドラインーお薬の悩み

うつ病の薬で性格は変わるの!合わない薬は危険?

うつ病の薬代が高い!安くする方法はないの?

うつ病の薬を服用中にアルコールは危険?飲んではいけないの?

うつ病克服ガイドラインー周りの人の悩み

うつ病で家族もしんどいは危険?患者との接し方を間違えてませんか?

うつ病の接し方で恋人はどうすれば!?愛してるよは心の支え!!

うつ病の接し方で禁句は?妻にかける言葉とは?

うつ病の友達がめんどくさい!3パターンの対応の仕方!

うつ病克服ガイドラインー仕事の悩み

うつ病で職場復帰は逆に迷惑なのか!?1日でも早く仕事をしたい!!

うつ病で仕事のミスが多くなる!4つの見分け方とは?

うつ病からリワークプログラムで職場復帰!症状の波を改善し再発防止!

うつ病で休職!給料に頼らず非常識に生きる方法!


うつ病克服ガイドラインー病院の悩み

うつ病の診断が嘘!?治療に振り回されない為に!!

うつ病で病院に行かないのは危険!?安心して病院受診しよう!!

うつ病と双極性障害の見極めは困難!?誤診で悪化する可能性がある!?

うつ病で病院行きたくない!仮病の可能性は?

オススメ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す