【漫画】薬屋のひとりごとネタバレ感想!面白い?つまらない?読者の感想!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

薬屋のひとりごとは大ヒットラノベ、待望のコミカライズ化したものです。本記事では、薬屋のひとりごと面白いのか?つまらないのか?それぞれの意見をネタバレを含めた感想を紹介したいと思います。まだ読んでいない方は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【漫画】薬屋のひとりごとあらすじ

猫猫は医師である養父を手伝って薬師として花街で働く少女だったが、人攫いによって後宮に下女として売られてしまう。年季が明けるまで目立たぬように勤めるつもりだったが、皇子の衰弱事件の謎を解いてしまったことから美形の宦官である壬氏の目に留まり、様々な事件の解決を手伝わされることとなる。やがて発生した寵姫の失踪事件は、猫猫を巻き込み国家転覆計画に広がっていく。そして明らかになる壬氏の正体。二人の関係は微妙に変化していく。

スポンサーリンク

【漫画】薬屋のひとりネタバレ感想!面白い魅力!

「薬屋」というテーマが新しい

事件を解決する推理漫画や、中国の後宮で起こる様々な事件を描いた漫画は数多く存在しますが、薬の知識に長けた薬屋が後宮で活躍する推理漫画というのは、新鮮で興味深いテーマだと思います。

主人公の女性である猫猫は、若い女性でありながら、驚くべき薬の知識を持っており、頭脳明晰でストーリーが滞ることなくスムーズに進むため、退屈することなく魅力的な作品となっています。

主人公の猫猫のキャラクターが魅力的

主人公の猫猫は、薬屋を営む養父のもとで育ち、薬の知識に長けていることが魅力的です。しかしそれだけでなく、猫猫のキャラクターにはとても魅力があります。猫猫は、美男子にアプローチされても全く気づかず、天真爛漫な印象を与えます。

事件が起こった際には、華麗に推理を展開する彼女の姿勢も魅力的ですが、恋愛に対しては鈍感なところがまた愛らしく思えます。猫猫が自分を平民として位置づけ、高位の壬氏さまとの恋愛の展開が気になるところです。彼女の飄々としたキャラクターと恋愛の行方を追うのは、とても楽しいものになるでしょう。

皇族たちの大きな謎にワクワクする

後宮における皇族たちの家族関係には、多くの秘密が隠されているようです。物語が進むにつれ、それらの謎が次々と明かされていく展開に、読者は興奮を覚えます。特に、壬氏さまの出生の秘密や本当の身分など、主要キャラクターたちの過去や真相に関する情報が次々と明らかになるたびに、読者はますます物語に引き込まれていくことでしょう。そうした謎めいた要素が物語の魅力を高め、読者は真相を知るために、次の展開が待ち遠しく感じることでしょう。

スポンサーリンク

【漫画】薬屋のひとりネタバレ感想!つまらないお勧めできない理由!

主人公とその相手役の関係性がなかなか進展しない

主人公である猫猫と、猫猫に思いを寄せる宦官のふりをしているが本当は皇族である壬氏さまの恋愛模様です。初めは楽しく、興奮を覚えながら物語を追っていましたが、恋愛の進展が遅いため、やきもきしながらも物足りなさを感じるようになってきました。壬氏さまは純粋で清廉な印象を持ち、その様子を描写することで物語を面白くしていると思いますが、恋愛の展開があまり進まないことがやや問題視されています。

もちろん、恋愛模様の進展が遅いということが物語全体の魅力を損なうわけではありませんが、もう少しスピーディーに進展していれば、より読者の心を掴んでいたかもしれません。恋愛模様の展開に注目しつつも、それ以外の要素にも楽しめる点があるため、物語全体の魅力は高いと言えます。

主人公に片思いしている壬氏さまのビジュアルに惹かれない

壬氏さまは、絶世の美男子という設定で描かれており、物語の中で女性たちから憧れの的となっています。しかし、私自身は漫画の中での彼のビジュアルにはあまり惹かれません。

もちろん、美しさに対する感覚は人それぞれですが、彼のビジュアルに対してはあまり共感を覚えません。また、彼がずっと同じ衣装を着用している点にも、少し違和感を感じています。場面ごとに衣装を変えることで、より彼の個性が際立ち、物語全体のバリエーションも増えると思います。

ただ、それでも彼が持つ純粋で清廉な印象や、主人公に対する熱い想いといった、キャラクターとしての魅力は十分に感じられます。ビジュアルについては好みが分かれるところではありますが、彼が物語に与える影響や、ストーリーにおける重要な役割は決して無視できないものです。

下ネタが少し多め

作中では、主人公の猫猫が、あまり恥じらいもせずに下ネタをいうことがあり、その頻度がやや多いのかと思います。

猫猫は遊郭で素だったということもあり、遊女の話や遊女たちの間に伝わる夜伽ぎの話、後宮には宦官が多くいるということで男性器の話など、下ネタととれる発言がでてくるので、苦手だと感じる人はいるかもしれません。

スポンサーリンク

【漫画】薬屋のひとりごとネタバレ感想!猫猫の後宮謎解き手帳レビュー!まとめ

中国の後宮を舞台とした漫画で、後宮物が好きな人なら絶対に楽しめる作品です。また、主人公の猫猫が、宦官の高官である壬氏さまや後宮で高い位置にいる高級妃たちに気に入られて、次々と舞い込む事件を薬屋としての知識を武器に解決していくストーリーなので、推理物が好きな人でも面白いと感じると思います。

また、主人公の下級女官である猫猫と高官(実は皇族)である壬氏さまとの恋愛模様が、じれったくも面白く、恋愛のストーリーが好きな人でも楽しめると思います。さらに、主人公の猫猫の飄々としたキャラクターが面白く、その相手役である壬氏さまも、美男子でありながら少しヘタレな面もあり、その関係性が逆のようなところがあるので、面白いです。

ストーリーは、全体的に明るい印象で進んでいきますが、その裏には皇族の命を狙う陰謀や、皇族たちの血統・家族関係には大きな秘密が隠されていそうな伏線が貼られており、これから先にまっている伏線回収が楽しみです。漫画のイラストは可愛く、特に女性キャラクターが魅力的に描かれているのも魅力です。

▼あわせて読みたい▼

【アニメ】王様ランキング後半失速でつまらない?伏線回収もなし?ネタバレ感想レビュー!
王様ランキングはWEB漫画から人気に火がつきアニメ化までなった作品です。しかしアニメの後半は失速してつまらないという声も。伏線の回収もされていないとのことでした。 今回の記事はアニメ王様ランキングのネタバレや感想が含まれますので、気を...