宇津井の鬱ブログ

うつ病のことやエンタメのことをカキカキ

【アニメ】王様ランキング後半失速でつまらない?伏線回収もなし?ネタバレ感想レビュー!

calendar

reload

【アニメ】王様ランキング後半失速でつまらない?伏線回収もなし?ネタバレ感想レビュー!

王様ランキングはWEB漫画から人気に火がつきアニメ化までなった作品です。しかしアニメの後半は失速してつまらないという声も。伏線の回収もされていないとのことでした。

今回の記事はアニメ王様ランキングのネタバレや感想が含まれますので、気をつけてお読み下さい。

王様ランキングあらすじ


国の豊かさ、抱えている強者どもの数、そして王様自身がいかに勇者のごとく強いか、それらを総合的にランキングしたものが王様ランキングです。

王様ランキング第7位の王様ボッスは強さだけなら世界一と言われる巨人の王様です。その息子ながら身体が小さく、非力で耳が聞こえず言葉もしゃべれないボッジ王子が物語の主人公です。

ボッジは耳が聞こえない事から、陰口をたたかれて皆にバカにされています。追剥からも格好の標的にされて、仲良くする代わりに装束を引き渡すなど好き勝手されていました。

しかし、自分を理解してくれる追剥に心を許して衣服を引き渡しては裸で城に帰ってくるボッジを皆がバカにしていました。そのため、第一王子ながら、王としての器を疑われて国民や臣下たちからもその素質を疑われていました。

しかし、実は隠れた特訓で強さを秘めており、その実力だけなら並みの戦士でも敵わないほどです。

また、耳が聞こえてはいないのですが、読唇術で人の会話を知ることができるため、自分がバカにされていることも全て知っていました。それでも、態度に出さずに自分の出来ることを頑張っていたボッジに、次第に周囲の人間が味方を変えていきます。

果たして、ボッジは王様になることができるのか・・。心温まる物語です。

作品が面白いと思う3つの理由

アニメ王様ランキングはどのようなところが魅力的なのでしょうか?

私が思った作品の魅力を3つほど解説したいと思います。

優しい人物ばかりの良く練られたストーリー

登場人物は、複雑な対立関係のある相関図となっています。そのため、弱いボッジをいじめる悪い人ばかりの人たちかと思いきや、実はそれぞれの行為には理由があります。

過去の過ちや、誰かを守るため、己の希望を叶えるために、ボッジと対立するしかなかった人物がほとんどです。その背景を理解出来るように、それぞれの登場人物を回想する回が作られており、どんな人とも分かり合えるということが物語を見るにつれて分かるようになっていきます。

ボッジを見守る優しい存在だけでなく、それぞれが何かのために懸命に生きている姿にそれぞれを応援したくなる作品です。

時折見せる痛快なギャグ要素

子供が理解できるような分かりやすい物語ながら、大人でも楽しめるような実によく作りこまれたストーリーになっています。

そんな中で、時折見せる古典的なギャグ展開に大人も子供もつい笑顔がこぼれてしまいます。ただし、ちゃんと意図が隠されているなどとても秀逸な物語構成になっています。

小さいながらも誰よりも強い心を持った主人公

物語の肝はやはり、主人公ボッジが成長していく姿です。

王様ランキングのポイントとして王様自身の強さがあります。

ボッジは非力なため怪力や力押しの勝負では負けてしまいます。どうしても、非力さゆえに受身な戦いになることが多く、その戦い方は味方によってはズルいと思われてしまいます。

その課題を克服するために訓練を積んでいきます。

また、優しい心の持ち主ですが、それだけでなく王としての器を備えるために成長していく姿も魅力的です。単に自分を認められたい、仲良くしたいという一人の少年だった男の子が、王として国民を導く存在に成長していきます。

残念だったと思う3つの要素

とても魅力的なアニメでしたが残念だったと思う部分もありました。

ヒロインが居ない

はっきり言えば、主人公との恋愛描写が無い物語です。

そのため、恋愛による物語の深みというのはあまり期待できないストーリーです。

ただし、ボッジ王子が生まれるまでの過程で、様々な人間のつながりから当然、恋物語がありました。

すこしこじれた展開もあるのですが、そうした関係を真心と純粋な愛で包もうとする展開にどんな登場人物も救われていきます。

物事の見方を変える大切さ、どんな人にも良心があることを理解できるお話です。

カゲの戦闘力が分からない

ボッジ王子の追剥として登場するカゲくんは、当時悪者役です。

しかし、その正体は、暗殺一族の末裔で、暗闇ならば敵なしと言われる血筋を誇っています。

姿から既に異形なのですが、その実力からか、度々ボッジの窮地を救っていきます。

また、もともとは素直な少年でしたが、一族が騙されて滅亡したことから一人孤独に生き延びてきました。

しかし、ボッジの純粋な心に惹かれて、恥ずかしい思いもありながら本当の友達になろうと決心し、人は弱い部分を持っていても成長できることを教えてくれます。

ただ、残念なことは暗闇ならば敵なしの戦闘力を実際に垣間見るシーンがあまり無いのがもったいないと感じました。

伏線が回収しきれていない

現在、放送されたアニメは完結していません。そのため、原作の漫画で放送された内容を回収しきれていません。

王様ランキング1位になるとどうなるのか、ボッジは立派な王様になることが出来るのか等、話の本筋で気になるテーマについてはまだ描かれていません。

そうした謎についてはぜひ、次回作が出た際の楽しみにしたいポイントです。

全編がボリュームを持って放送された事からすぐには、アニメ化しないかもしれませんが、ファンも多くぜひ続編もアニメ化して欲しい作品です。

まとめ

子供から大人まで幅広い世代におすすめの作品です。

イラストはクレヨンや色鉛筆で描いたようなタッチで温かみがあります。主人公自身も可愛らしいキャラクターなので男性だけでなく、女性にも受け入れやすいアニメです。

ただ、ほのぼの系ではなく、高みを目指すものとしての戦いをしっかりと描いています。

そこには人としての成長も描かれているので、単なる武力としての強さだけでなく精神的な成長が観れることもこの物語をお勧めするポイントです。

特に、弱い存在が王様という強い存在を目指す構図が分かりやすく、どんな人にも出来ることがあることや、人にはそれぞれの想いや背景がある事を知る良い教材でもあります。

お子様に見せて勉強してもらうこともおすすめですが、大人自身が読んでも大変に勉強になります。

また、感動する作品としても人気で、話の要所で涙無くしては読めない見所があります。

非力な主人公や子供を見守る母親、自分の弱さから依存してしまっている人、強くなりたいと願う本能など、誰しも抱えたことがある想いをちゃんと救ってくれる作品です。

よふかしのうたパクリで面白くない?ヒロアカのトガヒミコに激似のナズナ?こちらの記事もおすすめです。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業