宇津井の鬱ブログ

うつ病のことやエンタメのことをカキカキ

【アニメ】犯人の犯沢さんが面白くない?つまらない?ネタバレ感想レビュー!

calendar

犯人の犯沢さんは人気漫画である名探偵コナンのスピンオフで連載されアニメ化までされました。

作者はかんばまゆこ先生で、原作に出てくる全身黒タイツのような犯人にスポットをあてた完全なるギャグ作品になっています。

検索してみると、「面白くない」「つまらない」という意見もありました。

実際に鑑賞した私のネタバレ感想レビューを紹介したいと思います。

犯人の犯沢さんあらすじ


犯罪都市で恐れられている米花町を舞台にしたコメディ作品。

犯人で犯沢さんはある男を殺害する為にある田舎から上京し米花町へやってきた。

都会慣れしていない犯沢さんはいくつもの困難を乗り越え、殺人計画を練るにふさわしい、自分の拠点となる家を探す事に。

しかし犯罪が多いこの街ではどの物件も事故物件ばかり。最終的にシャアハウスを借りることになり犯人ライフを送る為に奮闘する物語になります。

犯人の犯沢さんが面白いと思った3つの理由

見た目はタイツ、頭脳はピュアな主人公犯沢さんの日常や細かすぎるギャグ描写に思わず笑みが。

名探偵コナンが好きな私的には非常に面白く大変満足していた作品なっていました。本作が面白かった思う3つの要素を紹介したいと思います。

OPやEDのこだわりが魅力的

原作である名探偵コナンを知っている人であれば分かりますが、オープニング主題歌では「恋はスリル、ショック、サスペンス」を彷彿させるようなパラパラを犯沢さんが披露。全身黒タイツの犯沢さんのシュールすぎるオマージュされた踊りがとても印象に残ります。

エンディング主題歌では倉木麻衣さんによる「Secret, voice of my heart」。倉木麻衣さんといえば名探偵コナンの主題歌を数多く手掛けていることで有名。そんな方がスピンオフ作品に本格的なバラードソングを提供してくれています。オープニングがコミカルで90年代を表すような楽曲になっていた為、あまりの落差が表現として素晴らしいです。

倉木麻衣さんの楽曲については、原作の名探偵コナンでも使用してもいいクオリティーなので必見です。

原作の誇大誇張が笑いを誘う


全身黒タイツに見える犯人を主人公にするという点についても驚愕の設定でしたが、それ以外にも原作をここぞとばかりに誇張しぎるところも本作の魅力。

インパクトが強かったのは、ヒロインである毛利蘭の髪型。あまりにも特徴的なフォルムに目を疑うほど。ネット上でも毛利蘭の髪型についてはネット上でもコミカルに扱われていることが多かったのですが、公式がここまでギャグテイストに全振りしてくるとは予想外でした。

また主人公であるコナンの扱われ方も原作とのギャップがあります。彼がそこに出向くと事件が度々起こる現象を死神や陰謀論に例えられ、本作では敵役という配置をされています。コナンが犯人の引き立て役になっているところも見どころ。

米花町の事故物件が多すぎる点や、原作を知っていると気付けるオマージュが要所に散りばめられていて発見した時の喜びも味わえます。

犯人でも感情移入してしまう

殺人を起こそうとしている犯沢さんですが、どこか憎めないおっちょこちょいなキャラなので感情移入しやすいです。

都会の改札口で転んでしまったり、米花町の高すぎる家賃に戸惑う姿はまるで新生活に奮闘する青春もののような作品にも感じられる。思想はサイコパスなのですが、実際行動に移せれないことから、本当にこの人はあの男を殺害することが出来るのかと疑ってしまうほど。

特に注目してほしいところでは本作でしか味わえない犯人の表情や声です。原作の犯人は鋭く冷徹な目つきに、変声機で変えられた、いかにもミステリアスな表現をされています。犯人の犯沢さんでは原作では見られないような豊かな表情を多数します。声優が蒼井翔太さんの為、さわやかな声が逆に好印象になってしまう。

以上が私が面白いと感じた点です。

犯人の犯沢さんが面白くない!つまらない!と思われる理由

犯人の犯沢さんが面白くない!つまらない!と思われてしまう理由は一体なんなのでしょうか?

私なりにインターネットの意見を参考に調べてみました。

原作のガチファンはギャグを求めていない

名探偵コナンの原作ファンの求めているものはサスペンス。辻褄のあったトリックや推理ものを求めている傾向があります。

犯人のスピンオフということで、犯人視点での心理描写や動機の部分をフォーカスされるものと思われてみた人もいることでしょう。

本作を楽しむには原作と切り離して別物や色物だという認識で見ないとつまらないと感じてしまう人もいることでしょう。

あまりにも誇張された表現が、世界観をぶち壊してしまい反感をかっている人達の意見もありました。

新規視聴者には響かない

名探偵コナンを知らない人からしたら、犯人の犯沢さんの魅力はほとんど伝わらないことでしょう。

ある程度原作の知識がないと全く伝わらないパロディーもあるので退屈で理解ができない。

ファンの中でも賛否があった作品。新規視聴者からしたら面白くないという感想を持っても不思議ではないということ。

絵柄が違う

本作のアニメは青山剛昌先生の描く名探偵コナンに絵柄ではなく、かんばまゆこ先生の描くイラストに近い絵柄になっています。

その為「絵柄が好みではない」「コナン好きにはおすすめ出来ない」という意見もありました。内容に入る前に絵柄で作品を鑑賞するかどうか判断する人もいることでしょう。結果的につまらないというより、つまらなそうという印象を与えてしまっているかもしれません。

上記が犯人の犯沢さんが面白くない!つまらない!と思われる理由だと考えられました。

とくに原作ファンからの意見が多かったのは、「作品の世界観を壊された」ということが大部分の印象を持ちました。

まとめ

犯人の犯沢さんは名探偵コナンの知識をある程度知っており、パロディーに対しての許容範囲がある人にはおすすめになっております。

7分程度でサクッとまとめられていますので、気軽に鑑賞することも可能。

本作のジャンルはスピンオフでありギャグ。推理やトリック、そして本格的な犯人の心理描写を求めている人や、からしたら期待外れという作品になっています。

漫画リバイアサンが面白い!宇宙でサバイバル!フランスで先行ヒットネタバレ感想!こちらの記事もお勧めです。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業