宇津井の鬱ブログ

うつ病のことやエンタメのことをカキカキ

桜木花道がジャイアン声優(木村昴)で賛否!CG批判も!スラムダンク特番ネタバレ感想レビュー!

calendar

2022年12月3日に公開が決定した、「THE FIRST SLAM DUNK」の新情報が11月4日に解禁され、CGや声優交代に賛否の声が。

特にSNSで厳しい意見があったのは、主人公である桜木花道がジャイアン声優である木村昴さんである。

一体どうゆうことなのでしょうか?

今回は特番で行われたネタバレを元にネットの意見を参考にして紐解いていきたいと思います。

新劇場版「スラムダンク」メインメンバー声優交代

本作は映画公開1ヶ月前に迫っていても「ポスターと特報映像」以外の情報が全くでていなかったこともあり、ファンの間でどの部分が映画化されるか考察され、公開前から盛り上がりを見せていた。

公式サイトで公開されたスタッフインタビューでは声優交代を匂わせていましたが、メインキャストの声優が全員交代することに原作ファンはショックを隠しきれないようだった。

なぜスラムダンクの声優交代がここまで荒れてしまったのか?

前売り券が声優交代発表の前に発売

まずは前売り券売ってるのにキャスト変更が1ヶ月切ったタイミングで発表だったこと。

「前売り券販売前に出す情報だったのでは」「新キャストにも失礼な気がする」との意見も。

確かに「2年前から決まってた」とのこともあったので、早めの情報解禁は出来きていればここまでの炎上はなかったかもしれません。

旧アニメ声優の方々が現役

旧アニメ声優のほとんどのかたが現役で声優活動をされているということ。

ファンからしたら現役で活躍しているのになぜ?と思う人もいると思います。

しかし年齢を考慮したり、声優業との向き合い方はこれだけ年月が開いてしまえば変わってしまう人もいるでしょう。

メインキャラを1人変えるとなれば全員声優交代する可能性は十分ありますよね。

毎日YouTubeで旧アニメの配信

映画公開にあたり毎日YouTubeで旧アニメを無料公開してくれました。

原作ファンにとっては懐かしい思い出が蘇ったり、名場面で歓喜していたことでしょう。旧アニメの声優さんの声で余韻に浸っている最中の声優交代の発表は込み上がった熱が一気に冷めてしまったかもしれません。

声優の声があっていない

ネットでは声優が合っていないと言われています。

旧アニメの声優の声の質と前の声優の声質が違いすぎるのも理由かと思われます。

特に桜木花道役の木村昴さん。「ジャイアンの声にしか聞こえない」「これじゃない感」などの意見がでるほど。実際に旧アニメと聞き比べをすると声質がかなり違うので違和感を覚えた人は多いかもしれません。

スラムダンクCGクオリティーに抵抗感

特報映像が公開され、フルCGで描かれるスラムダンクにも賛否がありました。

慣れ親しんだアニメーションからCGになることによって違和感を覚える方もいることでしょう。

しかし近年アニメからCG路線に変更する流れがあり、代表的な例でいうと映画『ドラゴンボール超スーパーヒーロー』

こちらも公開前から賛否がありましたが、CGのクオリティーが予想を超えるアニメーションのような美麗なグラフィックで大絶賛。これから有名作品がCG化されても珍しくないでしょう。

スラムダンクも、ドラゴンボールと同じ東映作品ですので私は新たな表現に期待したいです。

スラムダンク声優変更やCG批判のまとめ

声優交代やCGに対して賛否の声がありましたが、監督は原作者である井上先生。新体制のスラムダンクとして受け入れ新しい体験を楽しむ方が良さそうですね。

長期エンタメとして今後も作品を継続して製作してくれるのではないかと捉えているのであれば、新体制のスラムダンクも全然ありだと私は感じました。

映画のタイトルが「THE FIRST SLAM DUNK」です。普通に考えれば2部〜3部と続くと思います。もしかしたら山王戦後の新たなストーリーもあるかもしれませんよね。

映画の公開や続編の情報を楽しみに待ちましょう。

MAPPA中山竜監督の責任?チェンソーマンの声優や戦闘BGM演出が微妙と賛否!ネタバレあり原作ファンも手のひら返し?こちらの記事も読まれています。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業