ワンピース完結は2027年?120巻以上はかかる?未回収伏線はどれだけあるの?

このページにはプロモーションが含まれています

人気漫画『ワンピース』は、完結まであと5年と言われてから既に4年が経過しました。最初は2024年に完結するだろうと思っていましたが、現実的にはあと1年で物語を完結させるのは難しいでしょう。一体、この壮大な物語はいつ完結するのでしょうか?2027年が予想されますか?120巻以上の巻数が必要とされるのでしょうか?そして、未回収の伏線や謎についても、この記事では詳しく探求していきたいと考えています。

スポンサーリンク

ワンピース完結あと5年と発言


1997年から続く『ONE PIECE』は、まさに物語の壮大さと深みに圧倒されます。作者の尾田栄一郎氏が2019年に「あと5年で終わる」という発言をしたとき、それはファンにとって同時に期待と不安を抱かせるものでした。2024年が迫る今、物語は未だに未解決の謎や伏線に満ちており、その展開に胸が高鳴ります。

『ONE PIECE』はルフィが海賊王になるという確定事項を抱えつつも、キャラクターたちの運命や物語の結末については何も分かりません。この不透明さこそが、読者たちを物語に引き込み、熱狂させています。

一方で、この長寿作品がいつか完結するという現実が少しずつ近づいていることに、寂しさも感じます。しかし、尾田氏の創作力とストーリーテリング能力を信じ、物語の結末がどんな素晴らしいものになるのか楽しみにしています。

『ONE PIECE』は、ファンにとって長い冒険のようなものであり、その終わりが見えてきた今でも、その魅力に変わりはありません。しかし本当に2024年に完結させることはできるのでしょうか?

スポンサーリンク

ワンピース完結は2024年は無理

ワノ国編は、開始当初に「あと5年で終わる」と言われていた『ワンピース』の物語が、予想よりも大幅に時間を要した典型的な例です。この編は、90巻909話から105巻1057話までの範囲にわたり、週刊少年ジャンプの連載としては2018年31号(7月16日号)から2022年38号(9月5日号)までに完結しました。言わば、おおよそ4年での完結となりました。

ワノ国編では、多くの伏線や情報が回収されましたが、同時に新たな情報も多数登場し、物語が一層複雑になりました。例えば、ルフィが食べた実がゴムゴムの実ではなかったことや、謎の人物である「火の傷の男」、フィガーランド家などが挙げられます。これらの要素をすべて回収し、さらに物語をあと1年で完結させるのは非常に難しいと言えるでしょう。

尾田先生は、過去に「今面白いと思った方向に進む」という言葉も残しており、物語を進める際には遠回りする可能性も考えられます。また、尾田先生は多くの仕事を抱え、休載も増えている現状があります。そのため、『ワンピース』の完結までにはまだ4年近くかかる可能性が高いと考えられます。

したがって、ワンピースの完結はおそらく2027年あたりになるのではないかと予想されます。ファンとしては、物語の展開を楽しみつつ、尾田先生が自身のペースで物語を描いてくれることを期待しています。

スポンサーリンク

ワンピース完結は120巻節

尾田先生のコメントから、『ONE PIECE』の終結についての考察がより深まりました。物語の半分が60巻近くに相当する時点で、終わりは巻数で言えば約120巻と予想されるのは興味深いですね。

さらに、1巻と61巻の対照的な構図やキャラクターの変遷を挙げて、尾田先生が物語の進行を微妙に示唆していることが明らかになりました。このような作者の細やかな演出が、ファンにとっては楽しみの一つでもあります。

最終回の予想が120巻と1200話に向かっていることを考えると、この壮大な冒険が終焉を迎える日が近づいていることを感じます。しかし、尾田先生が「100はちょっと超えます」と述べたことから、結末がどのように展開されるのか、まだ謎が多く残されていることも確かです。

『ONE PIECE』は、その豊かな世界観やキャラクター、緻密なストーリーテリングで多くのファンを魅了し続けています。この物語が完結する日を待ちわびつつ、作者の尾田先生に感謝の気持ちを忘れず、物語の結末に期待し続けたいと思います。

スポンサーリンク

ワンピース完結はまだ先?未回収伏線

Dを名に持つ者

「Dを名に持つ者」と「Dの意志」についての情報を深堀りし、それが『ONE PIECE』の核心に迫る要素であることを考察すると、物語の未来がさらに興味深くなることが分かります。

物語の根幹に関わる「Dの意志」は、ラフテルに辿り着いたロジャー達の行動に端を発しています。ロジャーは、不治の病に冒されていたことから、未来の「Dの意志」を託すために一味を解散したと考えられます。その際、白ひげに「Dの意志」について伝えたことが、白ひげの行動を影響し、エースに海賊王の道を歩ませる契機となったと思われます。しかし、ティーチに対しては異なる言葉が残されており、彼が「Dの意志」の継承者ではないことが示唆されています。

「D」の名前を持つキャラクターたちの存在も注目すべきで、それぞれが物語において重要な役割を果たしています。トラファルガー・D・ワーテル・ローが「D」を隠し名として持ち、その名前を秘匿されていた事実も興味深いですね。また、ロシナンテが語る「Dの一族」についての情報は、彼らが「宿命の種族」とされ、天竜人の支配に反抗する思想を持っていることを示唆しています。

「Dの一族」の思想が、「この世界の破壊」を目指すものである可能性は、物語の中で重要な位置を占めているドラゴン率いる革命軍に関連しています。彼らが身分制社会に反対し、不平等を否定する思想を持っていることが、物語の動機や展開に大きな影響を与えていることが窺えます。

これらの要素を考えると、物語がますます深化し、キャラクターたちの行動や運命に大きな影響を与えることが期待されます。『ONE PIECE』の魅力は、このような謎と深みに満ちた要素が、読者を引き込み、興奮させ続けることにあります。今後の展開がますます楽しみです。

巨大な王国の謎

オハラの学者たちの研究により明らかになった謎めいた存在、それが物語の核心をなす古代の王国です。この王国は、空白の100年に関連しており、世界政府と対立し、最終的には滅ぼされたとされています。その王国が持つ思想や遺産は、世界政府にとって極めて危険視されていました。この思想や技術は、ポーネグリフに記録されているのではないかと考えられています。一見すると、古代の兵器についての情報がポーネグリフに記されているようですが、その内容にはまだ多くの謎が残っています。

物語の中で、この古代の王国について言及しようとしたクローバー博士は、五老星によって制止されました。このことからも、その王国に関する情報が極秘事項であり、世界政府によって隠蔽されていることが窺えます。その王国の名前すら明かすことが許されないほど、その存在が重要であることは明らかです。

物語が進行するにつれて、この古代の王国にまつわる謎や秘密が解き明かされ、物語の最終章でその真相が明らかになることが期待されます。この要素が物語の魅力を一層高め、読者を引き込んでいます。今後の展開に期待が高まります。

巨大な戦い

白ひげが語った、世界政府と「Dの意志」を継ぐ者との壮大な戦いは、世界中を巻き込む大規模な闘いを予示しています(576話)。この戦いについての予測としては、後の世界政府と革命軍との激しい対決のことではないかと考えられます。

ルフィ達が革命軍と合流するかどうかは未知数ですが、おそらくその過程で大きなきっかけを作る役割を果たすことでしょう。白ひげの言葉が示唆するように、彼らが「Dの意志」を胸に闘い、世界政府に立ち向かう可能性は高いです。

この戦いは、物語の展開において非常に重要であり、その行方が読者にとってますます注目されています。世界政府と「Dの意志」を持つ者たちとの壮大な闘いが物語をさらに複雑で魅力的にし、新たな展開を切り拓くことでしょう。期待が高まる物語の進展です。

ワンピースの正体

白ひげが言った「ワンピースを見つけたら、世界がひっくり返る」という言葉(576話)は、非常に重要な示唆を含んでいます。

ロジャーの言葉「この世の全てをそこに置いて来た」(1話)や、レイリーの言葉「キミ達に今ここで歴史の全てを私が話しても今のキミらには何もできやしない。それでも聞きたいと言うならば、この世界の全てを今 話そう」(507話)からも明らかになるように、ワンピースには単なる財宝以上の意味があることが示唆されています。

ロビンがレイリーの申し出を断ったことからも、ワンピースが単純な財宝ではないことが分かります。ロジャーが「この世の全て」をワンピースに託したという言葉が、「空白の100年」に隠されている「歴史の全て=この世界の全て」を指しているのであれば、それが見つかった場合、世界政府自体が転覆する可能性があるとも解釈できます。

つまり、ワンピースが持つ真の力や意味は、財宝以上に、世界そのものを変える力を秘めていると考えられます。この要素が物語の中で明らかにされる際、物語が一層複雑化し、読者にとって魅力的な展開となることでしょう。期待が高まる物語の進展です。

ルフィの夢の果て

エースの最期のセリフで、彼は心残りとしてルフィの「夢の果て」を見ることができなかったことを口にしました(574話)。この「夢の果て」とは、彼らが幼少期に互いの夢を語り合った瞬間を指しています。

当時、エースは「大海賊になって世界を見返す」という野望を胸に抱いており、これに対抗してルフィは「おれはなァ!!」と答えました。しかし、その具体的な内容は読者には明かされていませんでした。通常考えれば、ルフィは「海賊王におれはなる!」と宣言するだろうと思われますが、サボとエースのリアクションは少し異なるものでした。

エースが自身の夢である「大海賊になる」という目標を語った後、ルフィが「海賊王になる」と発言した場合、通常ならば彼らは競い合うような展開が予想されます。しかし、驚くべきことに、ルフィの夢にサボはあっけに取られ、笑顔で「面白い夢だね」と応じました。

この瞬間の謎と不思議なやりとりは、後の物語展開に影響を与えるかもしれません。ルフィの夢やエースの心情には、深い意味が込められている可能性があり、読者はその真相を解明することを楽しみにしています。

細かな未回収な伏線は存在しますが、物語の大きな要素に関してはすでに明らかになっていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

ワンピース完結までのネットの反応

やはり、多くのファンが共感するのは、『ワンピース』が完結するまで生きていたいという考えです。

漫画をお得に読むには?

違法サイトを利用して漫画を読むと、ウイルスに感染する恐れがあります。パソコンやスマートフォンが動かなくなったり、迷惑メールが大量に送信されたり、最悪の場合個人情報が流出するリスクがあります。安全にエンタメを楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?

U-NEXT


U-NEXTの特徴

・無料登録で600ポイント(新作漫画1冊分)
・31日間で解約すればお金がかからない
約22万本のアニメや映画やドラマも見れる
毎月1,200円分のポイントがもらえる

2分で簡単!無料登録!

BOOK WALKER


BOOK WALKERの特徴

・ライトノベルの品揃えが、4万冊以上
初月無料で漫画や小説を83万冊以上読める
・購入金額に応じてコインの還元が増える
角川出版の作品が好きな人はおすすめ

2分で簡単!無料登録!

まんが王国


まんが王国の特徴

・無料漫画が常時3000作品以上読み放題
14周年を迎えるコミックサービス初心者向け
他では見られない作品ラインナップ
・会員登録中は何度でも読み返せる

2分で簡単!無料登録!

コミックシーモア


コミックシーモアの特徴

・業界最大級の253万件以上のレビュー
・新規無料会員登録するだけで70%OFFのクーポン
アニメ化された人気作品もお得に買える
サイトが見やすくジャンルが分けが細かい

2分で簡単!無料登録!

Amebaマンガ


Amebaマンガの特徴

・初回登録で100冊40%OFFクーポン
・頻繁に最大50%OFFクーポン配布
・最大40%ポイント還元
流行りの漫画を読みたい

2分で簡単!無料登録!



▼違法サイト撲滅キャンペーンについて▼

放送番組の違法配信撲滅キャンペーン オフィシャルサイト
放送番組の違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトです。テレビCM映像や放送番組の正規配信サイトへのリンクぺージがあります。

まとめ

『ワンピース』は連載を始めてから既に25年以上が経ち、この作品を小さな頃から読んでいた読者たちは今では立派な大人に成長しました。一方で、この長寿の漫画が早く完結してほしいという願いと、毎週楽しみにしていた読者が寂しい気持ちになるかもしれないという複雑な気持ちが共存しています。

▼あわせて読みたい▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...