【悲報】ジャンプ+コメント欄がひどい民度問題!推しの子や怪獣8号が餌食!

★漫画の話題★
このページにはプロモーションが含まれています

「少年ジャンプ+」は、Web漫画界の最大手として知られ、多くの漫画ファンから愛されています。このアプリでは、各話ごとにコメント欄が解放されており、読者たちが自由に意見を交わすことができます。しかし、時にはコメント欄には批判的な意見や心ないコメントが殺到し、作品の未来を懸念する声もあります。

読者たちの中には、作品の未来を守るために、コメント欄を封鎖するべきだと憤る人もいるようです。

スポンサーリンク

ジャンプ+のコメント欄の民度問題

「ジャンプ+」は、数多くの人気漫画を抱えるサイトであり、1話あたり1,000件を超える投稿がコメント欄に殺到することもあるほど、漫画ファンたちが集まる場所として知られています。

基本的にはポジティブな意見が多いものの、作品の評価がネガティブに偏ると、否定的な感想が一気に集まり、コメント欄が荒れることがあります。

特に代表的な例として挙げられるのが、松本直也の『怪獣8号』です。一時期は最新話が配信されるたびに、コメント欄が大荒れする状況が続いていました。コメント欄には、編集目線のようなストーリーへのダメ出しや、作品を全否定するコメントが多数並び、“地獄絵図”と形容されるほどでした。

近年では、原作・赤坂アカ、作画・横槍メンゴによる『【推しの子】』も、新たなターゲットになっています。未成年の恋愛事情やアイドルの恋愛についての議論が紛糾するという奇妙な光景が展開され、話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

ジャンプ+のコメント欄の賛否

「ジャンプ+」には、悪質なコメントを通報できる機能が用意されており、通報が一定数を超えるとコメントは削除されます。運営側が自発的に削除に踏み切ることもありますが、それでもコメント欄の民度が改善されないため、いたちごっこが続いているようです。

荒れたコメント欄を嫌う読者たちは、「コメント欄、閉じた方がいいんじゃないか」といった“コメント欄廃止論”を唱えています。しかし、作品によっては平和を保っているコメント欄もあります。例えば平方昌宏の『デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い』は、作者自身がコメント欄を頻繁に活用しており、読者との交流の場として機能しています。

正しく利用されているコメント欄も多くあり、「ジャンプ+はコメント欄が無駄に面白い」「コメント欄が楽しくて好きな作品を色々話してるのを見たくて課金してるまである」といった声もあります。

スポンサーリンク

ジャンプ+のコメント欄問題の解決策はあるのか?

『Yahoo!ニュース』は、過去に荒んだコメントの多さで知られていました。しかし、ユーザーの電話番号登録を必須化することで、コメント欄の荒れを幾分か沈静化することに成功しました。

ユーザーの電話番号を登録することで、匿名でのコメント投稿ができなくなり、書き込み主の身元が特定されるようになりました。このことにより、悪意のあるコメントを書き込む人が減少したため、コメント欄の荒れが改善されたとされています。

このように、コメント欄の荒れを改善するためには、コメント投稿者の身元を特定する方法が有効であることが示唆されます。ただし、プライバシー保護についての懸念や、手続きが煩雑になることから、必ずしも容易に取り入れられるわけではありません。適切な対策を考慮し、コメント欄の健全な運営に取り組むことが重要です。

スポンサーリンク

ジャンプ作品を漫画rawで読むと危険!

違法な漫画rawを利用して漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法な漫画rawの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼あわせて読みたい▼

404 NOT FOUND | 漫画ネタバレ感想通信
完結漫画から最新漫画まで取り扱つかいます
スポンサーリンク

【悲報】ジャンプ+コメント欄の民度問題!推しの子や怪獣8号が餌食!まとめ

「ジャンプ+」のコメント欄には悪質なコメントが多く、荒れた状況がしばしば発生しています。

一方で、正しく利用されているコメント欄も存在しています。解決策として、コメント投稿者の身元を特定する方法が有効であることが示唆されますが、プライバシー保護についての懸念や手続きの煩雑さがあるため、適切な対策を考慮する必要があります。