【感想】映画マリオブラザーズネタバレ!ルマリー(よろずやチコ)は何者?

このページにはプロモーションが含まれています

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、2023年の4月28日に公開されたアニメーション映画で、主人公であるマリオをはじめとするゲームキャラクターたちが繰り広げる冒険を描いています。世界中で多くの人々に愛され、その人気はゲームファンだけでなく、映画ファンからも高い評価を得ています。また本編に登場するルマリー(よろずやチコ)というキャラクターは一体何者なのでしょうか?

スポンサーリンク

映画マリオブラザーズネタバレあらすじ

ニューヨークで配管工を営む双子の兄弟マリオとルイージ。仕事を頑張ろうと張り切っていると、謎の土管を通じて魔法に満ちた世界に迷い込んでしまう。マリオが辿り着いたのはキノコでいっぱいのキノコ王国。ここにいるキノピオに案内され、王国を治めるピーチ姫と出会い、今この世界はクッパ軍団によって攻められている危機にあると知る。ルイージを見つけるためにもマリオは一肌脱ぐことにするが…。

スポンサーリンク

映画マリオブラザーズネタバレ感想

マリオがスーパーマリオになるお話

ゲームの中では「マリオブラザーズ」が初めて登場した頃は、まだ「スーパーマリオブラザーズ」というタイトルではありませんでした。しかし、キノコ王国でマリオが受けた特訓を見れば、彼がスーパーな存在であることが明らかです。その特訓によって、彼は驚くべき力を身につけ、ゲームの中でも多くのミスを重ねながら、最終的にクリアに辿り着きました。

映画内ではマリオブラザーズには兄弟だけでなく、家族が存在しており、親とのわだかまりも抱えていることが描かれています。さらに、彼らは一緒に冒険をする中でルイージとはぐれてしまったこともありましたが、マリオは無事を信じて進み、最終的に兄弟は再会し、勝利を収めました。

これらのエピソードは、マリオブラザーズの物語が純粋に理屈やロジックだけではなく、家族や信念、そして友情といった人間的な要素も含まれていることを示しています。そして、彼らがスーパーな存在になるには、多くの冒険を乗り越え、自分たちの信念を貫き通すことが必要でした。

したがって、「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」においても、これらの要素が大切に扱われていることが期待されます。そして、マリオブラザーズがスーパーになるためには、多くの試練を乗り越え、自分たちの信念を貫き通すことが必要であることが示すことができました。

ピーチ姫を助けるストーリではない

本作において、ピーチ姫がヒロインとして扱われなかった理由は、作品のテンプレートの破壊であったり、現代社会において「男性が女性を救う」という描写が性別による役割分担を強制的に設定することにつながっていると感じます。

代わりに、ルイージがヒロインとして扱われたことによって、性別に関係なく誰でも主人公となることができるというメッセージが示されたのです。また、ルイージがダークワールドに迷い込むという展開は、異世界での戦いを描くことで、ファンタジー的な要素を強調し、観客の想像力を刺激することが狙いでした。

これらの理由から、ピーチ姫を救出するという目的はゲームと同様に設定されていますが、ヒロインとして扱われたのはルイージという変更が加えられたのです。このように、時代の変化に合わせて、映画の制作側は社会的なニーズや観客の要望に合わせたアレンジを行い、より広い層の観客にアピールすることができ、斬新な気持ちで観覧することもできました。

マリオファンにはたまらない作品

本作において、ニューヨーク・ブルックリンの街並みやキノコ王国の城下町に、マリオシリーズでお馴染みの要素が取り入れられており、それらを観客は視覚的・聴覚的に体験することができます。ここでの要素とは、マリオが行動するゲーム内の環境、キャラクター、BGM、効果音などです。また、マニアックな要素もあり、よりファンにとっては嬉しい演出になっています。

これらの要素によって、観客は本作において描かれるマリオの世界に没入することができます。しかしながら、一度の鑑賞では背景全体を理解することは困難であるため、多くの観客は何度も映画館に足を運んで繰り返し観たくなるでしょう。それは、繰り返し観ることで新しい発見があるからであり、また、マリオシリーズにおける独特の魅力を感じるためでもあります。

以上のように、マリオシリーズの要素を取り入れた本作は、観客にとって魅力的な世界を提供することができます。そして、多くの観客が繰り返し観ることで、マリオシリーズの持つ魅力をより深く理解することができるでしょう。

スポンサーリンク

ルマリー(よろずやチコ)は何者?


あの青いキャラクターは、よろずやチコことルマリーというキャラクターで、スーパーマリオギャラクシー1&2にショップの定員として登場しています。海外のファンからは、ルマリーが忘れられたマリオのキャラクターの一人であるフォアマン・スパイク(ブラッキー)と並んで紹介されており、10年弱ぶりにスーパーマリオギャラクシー2で登場したことが注目を集めました。

また、ルマリーはマクドナルドのプロモーションで使われたキャラクターであるにもかかわらず、スーパーソニックと異なり、打ち切りやサプライズトイという扱いを受けなかったというトリビアもあります。さらに、キングペンギンがルマリーを「彼」と呼んでいることから、ルマリーが男性であることが明らかになったということも知られています。

帽子のロゴに「WRECKING CREW」と書かれていることからも分かるように、ルマリーはマリオシリーズ最初期のゲーム「レッキングクルー」に登場するライバルキャラクターであるフォアマン・スパイク(ブラッキー)と同様に、古くからマリオシリーズに関わっているキャラクターであることが分かります。

以上のように、ルマリーはマリオシリーズのファンにとっては懐かしい存在であり、スーパーマリオギャラクシー1&2においてショップの定員として登場したことで、さらに多くの人々にその存在が知られるようになりました。

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険!

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! この記...
スポンサーリンク

【感想】映画マリオブラザーズネタバレ!ルマリー(よろずやチコ)は何者?まとめ

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、キノコ王国の特訓を受けたマリオとルイージが冒険するストーリーであり、観客はマリオシリーズでお馴染みの要素を楽しむことができます。

映像や音響面でもゲームと同じ要素が取り入れられ、観客は本作に没入することができます。また、本作はマニアックな要素も含まれており、マリオファンにとっては嬉しい演出があるでしょう。

多くの観客が繰り返し観たくなるような作品であり、マリオシリーズの魅力をより深く理解することができるでしょう。

青いキャラクターの名前はルマリーで、スーパーマリオギャラクシー1&2にショップの定員として登場しています。

海外のファンからは、ルマリーがマリオシリーズの忘れられたキャラクターの一人であるフォアマン・スパイク(ブラッキー)と並んで紹介されており、10年弱ぶりにスーパーマリオギャラクシー2で再登場しました。

また、ルマリーはマクドナルドのプロモーションで使われたキャラクターであるにもかかわらず、マリオシリーズに古くから関わっているキャラクターだったことがあります。