【海外の反応】推しの子鬼滅を破り覇権か?主題歌の再生数は1億越え?海外絶賛アニメとは?

このページにはプロモーションが含まれています

2023年の春アニメは、4月から放送が開始されました。今季は、週刊少年ジャンプやジャンプ+で連載されている作品が一斉に放送され、覇権を争っています。

特に最大のライバルと目されているのは、鬼滅の刃と推しの子です。これらの作品は、大きな注目を集めており、多くのファンから期待されています。どちらが覇権を手にするのか、注目が集まっています。

スポンサーリンク

推しの子鬼滅を破り覇権か?

続編ではないが注目される作品として、『【推しの子】』が挙げられます。原作漫画は、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(集英社)の赤坂アカが原作を担当し、作画を『クズの本懐』(スクウェア・エニックス)などの横槍メンゴが手がけています。2022年10月現在、単行本の累計部数は380万部を突破しており、先行上映も劇場で行われた注目作です。

物語の主人公は、産婦人科医であり、推しのアイドルの妊娠を診察することになります。しかし、アイドルのストーカーによって命を落としてしまいます。しかしその後、生前に推し続けていたアイドルの子供として転生することになり、物語が展開されます。

この作品は、アニメーション制作を動画工房が担当しており、期待の高まる作品として注目を集めています。

「鬼滅の刃」の新章である「刀鍛冶の里編」は、前章である「遊郭編」から1年ぶりに放送される作品であり、主人公の炭治郎を含む鬼殺隊が刀鍛冶たちが住む里で上弦の鬼たちと戦うストーリーが展開されます。

先日劇場公開された『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』は、興行収入35億円を超えるというモンスタータイトルでありますが、なぜかTVアニメにおける話題性は今ひとつとなっています。むしろSNS上で盛り上がっているのは、「推しの子」の方です。

「推しの子」は、赤坂アカ×横槍メンゴによる人気漫画で、『週刊ヤングジャンプ』と「ジャンプ+」で連載されています。第1話が異例の「90分拡大」で放送され、原作第1巻の内容を丸ごと消化することで、大きな話題を呼びました。

スポンサーリンク

推しの子は主題歌のPVも凄い


アニメのストーリー人気だけでなく推しの子の主題歌である「アイドル」は週間再生数2197万回を記録し、2022年11月28日付のOfficial髭男dismの楽曲『Subtitle』以来の週間再生数2000万回超えとなりました。これは、YOASOBIにとって自己最高週間再生数となります。

さらに、『オリコン週間ストリーミングランキング週間再生数』の記録において、今年度最高、歴代3位という快挙を達成しました。週間再生数2000万回超えの達成は、BTSの『Butter』、Official髭男dismの『Subtitle』に続き、オリコン史上3組目の快挙となりました。

YOASOBIは、これまで数々の大ヒット楽曲を生み出しており、今回の記録更新もその一例といえます。今後も彼らの活躍から目が離せません。現在の再生数は5000万を超えており1億越えも見えてきました。

「絆ノ奇跡」という楽曲は、人気アニメーション作品「鬼滅の刃」の主題歌として、MAN WITH A MISSIONとmiletがコラボレーションして制作されました。そして、この曲のミュージックビデオは、現在までに700万回以上再生されています。ただ、「紅蓮華」「炎」「残響散歌」のような話題性や勢いはあまり感じられないようです。

それでも、多くのファンからは注目され、評価されていることは確かです。この楽曲を通じて、鬼滅の刃の世界観やストーリーに共感し、感動する人々が多く存在しています。

スポンサーリンク

海外勢も絶賛した推しの子

2023年4月12日、人気アニメシリーズ「推しの子」の第1話が、90分の拡大版で放送されました。この話題のオンエアは、一時的に世界トレンド1位にまでなるほどの反響を呼びました。

視聴者からは、「推しの子トレンド1位すごーーー!!!アニメーションも登場人物も音楽もシナリオも全てが最高で、今季の覇権は間違いないでしょう………」、「推しの子が世界トレンド1位になったんかwww最強すぎるもうwww」、「推しの子最高だった、漫画を徹夜で読み直そう…」などの感想が相次ぎました。

この作品は、既にコミックスやライトノベルなどで人気を博していたため、アニメ化に大きな期待が寄せられていました。その期待に応えるように、アニメーションやストーリー、音楽などのクオリティが高く評価され、多くの視聴者から支持を集めることとなりました。今後も、「推しの子」がどのような展開を見せるのか、ますます注目が集まっています。

スポンサーリンク

推しの子に対するネットの声

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険!

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...

推しの子鬼滅を破り覇権か?主題歌の再生数は1億越え?海外勢が絶賛したアニメとは?まとめ

「推しの子」は、原作漫画が赤坂アカと横槍メンゴによって手がけられており、物語の主人公は産婦人科医である。この作品は、アニメ化もされ、第1話が90分拡大版で放送され、世界トレンド1位になるほどの反響を呼んでいます。

また、主題歌であるYOASOBIの「アイドル」は、週間再生数2197万回を記録し、オリコン史上3組目の週間再生数2000万回超えとなり、多くの視聴者から支持を集めています。

一方、「鬼滅の刃」の新章「刀鍛冶の里編」が放送されますが、前章である「遊郭編」から1年ぶりの放送となるため、話題性は今一つ感じられないようです。そのため、「推しの子」が注目を集めており、アニメ化や主題歌の成功によって、ますます人気が高まっています。