【悲報】東リベ2期失敗か?独占配信ブーム終了で話題にならず?

★漫画アニメの話題★
このページにはプロモーションが含まれています

2022年1月7日から放送が始まったアニメーション作品『東京リベンジャーズ』(通称: 東リベ)の第2期が、注目を集めていないという状況が続いています。第1期は社会現象を巻き起こすほどの話題となり、大きな注目を集めていたにもかかわらず、第2期に関しては何が起きているのか、多くの人々が疑問に感じているようです。

スポンサーリンク

東リベ2期失敗か?


「東京リベンジャーズ」という作品は、タイムリープをテーマにしたSFサスペンスと不良漫画が融合した斬新なストーリー展開で、多くの読者を魅了し、その人気は凄まじいものとなっていました。

作品の魅力のひとつは、タイムリープというSF的な要素を巧みに組み合わせたストーリー展開であることにあります。主人公が過去に戻って自分や周りの人々の運命を変えようとする様子や、過去と現在を行き来しながら事件の謎を解き明かしていく姿勢は、多くの人々の心を揺さぶりました。

また、「東京リベンジャーズ」は不良漫画の要素も含んでおり、登場人物たちの壮絶な過去や人間ドラマが描かれることで、読者たちの共感を呼び起こしました。

特に、2021年4月から放送されたアニメ第1期は、大きな話題を呼び、爆発的な人気を博しました。その結果、「定額制動画配信サービス ウィークリーランキングTOP20」というランキングでは、他にも人気作品がある中で、「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」などを抑えて堂々の第1位に輝きました。

しかし、第2期になってからは、その注目度が下がってしまったという状況が続いています。第1期の盛り上がりがあまりにも大きかったため、第2期に対する期待が高すぎたのかもしれません。また、第1期で描かれた物語が完結していたため、第2期になってから物語がどう展開されるのか予想しにくくなったことも、注目度低下の原因として挙げられます。

しかしながら、作品自体のクオリティーには変わりがなく、多くのファンから愛され続けています。今後も「東京リベンジャーズ」が描き出す緻密なストーリーや、魅力的なキャラクターたちに期待が高まります。

スポンサーリンク

原因は独占配信?東リベ2期が認知されていない

アニメ「東京リベンジャーズ」の第2期が放送されていることを知らない人が多い理由は、動画配信サイト「Disney+」による独占配信にあるとされています。そのため、配信されていること自体を知らないファンも多く、ネット上でも盛り上がりを見せていません。

「Disney+」が配信するということは、そのサービスを利用していない人たちにとっては、アニメを視聴する手段が限定されることを意味します。また、「東リベンジャーズ」に限らず、過去にも人気漫画「サマータイムレンダ」のアニメ化作品が「Disney+」での独占配信となり、多くの人々から反感を買ったことがあります。

動画配信サイト業界は、市場シェアを拡大するために、各社が自社のプラットフォームを強化する傾向があります。しかし、その一方で、ファン層を狭め、作品の普及に支障をきたす可能性もあるため、独占配信が問題視されることも多くなっています。

この問題に対しては、動画配信サービス業界全体で協力し、より柔軟で革新的なビジネスモデルや配信形態を模索する必要があります。また、作品制作者側も、複数の動画配信サイトとの協力関係を築くことで、より多くの視聴者に作品を届けることができるようになるでしょう。

視聴者たちも、自分にとって最適な視聴方法を見つけるために、様々な配信サイトを活用する必要があるとされています。そのため、動画配信サービス業界が、作品制作者と視聴者をつなぐ架け橋として機能することが求められています。

スポンサーリンク

東リベ人気を再熱させるには

「東京リベンジャーズ」の人気を元に戻すには、複数のアプローチが考えられます。

まず、作品制作者側が、動画配信サイトとの協力関係を築くことが重要です。独占配信に頼らず、複数の配信サイトでアニメを配信することで、より多くの視聴者にアクセスできるようになります。また、制作側がファンとのコミュニケーションを積極的に図り、ファン層の熱量を高めることも重要です。

また、企業側も、より柔軟で革新的なビジネスモデルを採用することが求められます。例えば、特定の動画配信サイトだけでなく、地上波テレビ局でも放送するなど、様々なメディアで作品を宣伝し、アニメファンの幅を広げることが必要です。

さらに、マーケティング戦略を見直すことも必要です。ファン層にアニメの情報をより多く届けるために、SNSなどのオンラインプラットフォームを積極的に活用することで、話題性を高めることができます。また、限定グッズの販売やコラボレーション企画なども、ファン層の熱量を高めるための手段として効果的です。

以上のようなアプローチを総合的に取り入れることで、「東京リベンジャーズ」の人気を元に戻すことができる可能性があります。

スポンサーリンク

【悲報】東リベ2期失敗か?独占配信ブーム終了で話題にならずまとめ

アニメ「東京リベンジャーズ」の第2期が配信されていることを知らない人が多い原因は、動画配信サイト「Disney+」による独占配信が大きな原因となっています。

作品制作者側が、複数の配信サイトでアニメを配信することが重要であり、企業側は柔軟で革新的なビジネスモデルを採用する必要があります。さらに、SNSなどのオンラインプラットフォームを積極的に活用し、話題性を高めることも必要です。

最終的には、作品制作者や企業、ファン層が協力し、より多くの人々に作品を届けることが求められます。

【悲報】東リベ2期パクリOP?ディズニープラス独占で批判の声?こちらの記事も読まれています。