【スパイファミリーコードホワイト】結末ネタバレ感想!ラストの展開は?ラスボスの正体とは?

★漫画アニメの話題★
このページにはプロモーションが含まれています

劇場版「SPY×FAMILY CODE: White(スパイファミリーコードホワイト)」の結末は、驚きのラストでしたね!本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作劇場で見ていない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【スパイファミリーコードホワイト】あらすじ


世界各国が冷戦状態で情報戦を繰り広げる時代。西国ウェスタリスの情報局対東課〈WISEワイズ〉の優れた諜報員〈黄昏たそがれ〉ことロイド・フォージャーは、オペレーション〈梟ストリクス〉に従事していたが、突然の指令で担当者が無能な男に変わってしまいます。

同時に、イーデン校では優勝者に贈られる〈星ステラ〉を授与する調理実習が行われることが決まります。ロイドはオペレーションの進展を示し、〈WISEワイズ〉に任務継続を交渉し、それによって世界平和を守るため、校長の好物である“フリジス地方”の伝統菓子≪メレメレ≫を作ることをアーニャに提案します。フォージャー家は家族旅行でフリジスへ向かいますが、ヨルはロイドと謎の女性のやりとりを目撃し、不安を抱えたままの旅行となってしまいます。

家族旅行中、アーニャは列車内で怪しいトランクケースを見つけます。その中にはなぜかチョコレートが入っていました。アーニャは思わずそのチョコレートを飲み込んでしまい、それが世界平和を揺るがす重大な秘密を含んでいることが判明します。ロイドとアーニャは予期せぬ出来事に立ち向かいながらも、オペレーション〈梟ストリクス〉の進展と世界の平和を守るために奮闘するのです。

そしてたたみかけるように、旅先で起こるハプニングの連続!!
世界の命運は、またしてもこの仮初めの家族に託されてしまった――。

スポンサーリンク

【スパイファミリーコードホワイト】結末までネタバレ

スパイファミリーコードホワイトネタバレ:フリジスへの旅行

ロイドはコードネーム「黄昏」としてスパイの任務をこなし、一方のヨルは「いばら姫」として殺し屋の世界に身を置いていた。彼らはそれぞれの道を歩んでいたが、共通の目的である「世界平和」のために、国家統一党総裁であるドノバン・デズモンドに近づくための任務を与えられたアーニャというエージェントがいた。

しかし、彼女はオペレーション梟(ストリクス)の一環として偽りの家族を演じる任務を与えられ、その遂行が危機にさらされていた。もし失敗すれば、彼女は孤児院に送り返され、フォージャー家は解散を余儀なくされることになる。

オペレーション梟の担当者交代を避けるために、アーニャは何かしらの成果を上げなければならなかった。その時、彼女にステラを獲得する絶好のチャンスが訪れた。それは調理実習であり、審査員であるイーデン校の校長から最優秀賞を勝ち取ることが目標だった。

ロイドはかねてから集めていた情報から、校長の好物が「瓦礫と絆亭」と呼ばれる特別なメレメレであることを知っていた。そこで彼らは、「瓦礫と絆亭」が提供される雪国フリジスへの旅行を計画することにした。

ヨルの乙女心

ヨルはロイドが帷との浮気現場のような光景を目撃(実際は任務中風で飛んだ帷の帽子をとっただけ)してしまい、会社の先輩からは浮気する男性の特徴や行動パターンについての警告を受けていた最中だった。ロイドは出張を装ったり、服装を変えたり、突然プレゼントを贈ってきたりと、怪しい動きを見せていた。ヨルは旅行という話を聞いて不安になっていたが、自分も誘われたことで少し安心した。

スパイファミリーコードホワイトネタバレ:チョコレート盗賊団

雪国フリジスへ向かう列車の車内で、アーニャは失くしていた鍵をトイレで見つけた。その鍵が、未来を予知する愛犬ボンドが重要なカバンの鍵として予見していたことを知る。その情報がアーニャの興奮を高め、好奇心をかき立てた。彼女はついカバンを開け、中に入っていたチョコレートを見つけた。そして、手が滑ってしまい、つい口にしてしまった。

その時、工作員のドミトリとルカが駆けつけた。しかし、チョコレートの中身は西国情報局対東課が必死に追っていた、東西のバランスを乱す恐れのあるマイクロフィルムだった。そして、そのマイクロフィルムを狙っていたのはWISEだけでなく、雪国フリジスを拠点とするスナイデル大佐の一派でもあった。

アーニャは身を隠していたが、物音で見つかり、逃げ惑うことになった。彼女はスナイデル大佐の一派を「チョコレート強盗団」と呼んでいた。その際、ヨルによってギリギリで救われ、電車の中で辛くも難を逃れた。

スパイファミリーコードホワイトネタバレ:メレメレの食材探し

フォージャー家は、イーデン校校長の大好物であるメレメレを再現すべく、「瓦礫と絆亭」を訪れた。しかし、最後の1つのメレメレを注文しようとした矢先、スナイデル大佐が店に現れ、メレメレを奪ってしまった。ロイドは交渉し、スナイデル大佐は勝負を提案した。3つのデザートに使われている砂糖の種類を当てたらメレメレを渡すという条件だった。

ロイドは砂糖の種類を見事に当てたが、スナイデル大佐は砂糖の種類だけではなく量まで正確に当ててきた。スナイデル大佐はメレメレを手にし、得意げに食べて帰っていた。

ロイドは翌日再び店を訪れると告げたが、食材が数日間は入荷しないことを知る。フォージャー家は「瓦礫と絆亭」のメレメレを再現するため、時間内に材料を手に入れなければならなかった。そこで、射的ゲームの景品と特別なジュースを手に入れたり、買い物をスムーズに済ませることに成功した。残るはサクランボリキュールだけ。

ヨルの乙女心

この間ヨルはロイドが雪国での防寒着や口紅の違和感に苦しんでいることを知り、新しい口紅を贈られたことで再び浮気の気配を感じ取っていた。しかし、観覧車に乗った際にその疑念が解け、誤解だということを理解した。その真実を知ったことで、再び二人の関係が修復されることになった。

スパイファミリーコードホワイトネタバレ:アーニャのう⚪︎こ待ち

サクランボリキュールは入手が困難でロイドが探し回っても見つからなかった。しかたなくフランキーに連絡し、早急にフリジスに届けるように命じた。

しかしアーニャはロイドの考えとボンドの未来予知を考慮し、サクランボのリキュールの所在地を突き止めた。アーニャは自分が超能力者だとバレない為に、ボンドを連れたままホテルを抜け出し、サクランボのリキュールを手に入れるために疾走した。それに気がついたロイドとヨルは急いで追いかけた。

アーニャがサクランボのリキュールをゲットしたその直後、彼女は「チョコレート強盗団」として知られるスナイデル大佐の一味に捕らえられてしまった。ボンドが抵抗する中、噛み千切られた服から、アーニャがスナイデル大佐の一団に拉致されたことをロイドは見抜いた。彼は雪国フリジスの英雄である「レッキーとブランドンの飛行機」と呼ばれる飛行機を駆使し、スナイデル大佐の航空戦艦を追跡する決意を固めた。ロイドは1人で向かうと言ったが、ヨルは耐えきれず、その船輪の部分に走って飛び乗り潜入を試みた。

スナイデル大佐はアーニャからマイクロフィルムの秘密が漏洩したことを知り、彼女を殺す以外に手はないと考えた。そして、マイクロフィルムを入手するためにアーニャの「う⚪︎こ」のタイミングを待つことに決めた。アーニャは切迫した状況の中でトイレに急行し、「う⚪︎この神さま」という幻覚を経験しながら、自身が直面する危機が深刻であることに気づいた。

スパイファミリーコードホワイトネタバレ:飛行船でのバトル

ロイドはアーニャを救うためにスナイデル大佐が乗る飛行船の近くまで到着したが、ミサイル攻撃を受け、空中戦に巻き込まれた。辛くも避け、飛行機を駆って突撃した。

それから、ロイドとスナイデル大佐、そしてヨルと秘密兵器のサイボーグ「タイプF」との戦いが始まった。スナイデル大佐がいる部屋の地下にアーニャが縛られていることを知ったロイドは地下への扉に変装して近づくが、スナイデル大佐に見つかり、銃撃戦に突入する。スナイデル大佐は新型の毒ガスで応戦しようとするが、アーニャが奮闘し、窓を開けて毒ガスを飛行船外に放出することに成功した。その後、ロイドはスナイデル大佐に変装し、部下を混乱させ、アーニャを救出した。

一方、ヨルは全身が弾薬で満たされたタイプFとの戦いに挑む。攻撃が通用しないタイプFを打ち倒すため、ヨルはロイドからもらったプレゼントの口紅を使用し、円を描いている。そして口紅が油性であることを利用し、口紅の線を導火線として火をつけけタイプFはそのまま大爆発した。

そしてヨルもロイドとアーニャと合流し、フォージャー家は全員無事に揃うことができたのだ。

スパイファミリーコードホワイトネタバレ:結末ラスト

炎上する飛行船が進んでいる先には一つの街が広がっており、そのまま進めば街に大きな危機が訪れることが予測されました。ロイドは必死にも操縦桿を握りしめますが、それでも飛行船は動かず、まっすぐに進んでいます。ヨルとアーニャはロイドを助けるべく行動に移ります。3人の力を合わせて何とかして街への衝突を避け、事態は何とか平穏を取り戻しました。

雪国フリジスからの帰路、フォージャー家は無事に帰宅することができた。調理実習中、アーニャが奮闘しようとした瞬間、料理用の道具が故障し、作業を中断することになった。次回の実習では、イーデン校校長先生から別の先生に変更されることが告知された。

しかし、ロイドはすでにその新しい先生の好物を把握しており、再び別の旅行先を提案した。ボンドの未来視では、海で楽しそうに遊ぶ姿が映し出され、物語はエンディングを迎えた。星野源さんの曲が流れ、続いてヒゲダンの曲も流れるという、歌入りのエンディングが続き、最後にはすでに帰宅していたフォージャー家が、フランキーがサクランボのリキュールを手にオリジアについて叫ぶ場面で終幕を迎えた。

スパイファミリーアニメを無料で見るならこちらがおすすめ


U-NEXTの特徴
・無料登録で600ポイント(新作漫画1冊分)
・31日間で解約すればお金がかからない
約22万本のアニメや映画やドラマも見れる
毎月1,200円分のポイントがもらえる
2分で簡単!無料登録!
スポンサーリンク

【スパイファミリーコードホワイト】ネタバレ感想

1期メンバー勢揃いどんちゃんお祭り映画

劇場版らしい大冒険が旅先で展開されており、見応えがありますし、日常パートでは、1期から登場しているキャラクターがバランスよく活躍しています。

アーニャの可愛らしさや天然さ、ヨルのユーモア、そしてロイドの頼りがい溢れる雰囲気は健在で、ファンとしてはほっとしました。そして、神作画描かれる見事な戦闘作画がラストで描かれ、子供から大人まで楽しめる作品となっていました。

この作品はドラえもんやクレヨンしんちゃんのように子供向けの要素を持ちつつも、もう少し大人の層にも刺さる作品になっているのではないかと思います。

不意打ちのう○この神様

この作品において、普段とは異なるアーニャの行動として、「う○こ」という言葉が珍しく頻繁に口にされます。この要素は子供たちにとって楽しいユーモアと受け取られるかもしれませんが、しつこい下ネタは受け手によっては好みが分かれるかもしれません。

しかし、アーニャが「う○こ」という状態で、まるで漏れそうな瞬間にう○この神様が幻想的に描かれたシーンは、予想を超えた感動を覚えました。そこでは、淡い色調に変わった画面に、流れ星のようにトイレットペーパーが流れ、う⚪︎この神様とともに浮遊しながら、まるで玉座のようなトイレへとたどり着く様子が描かれ、まさにメルヘンで美しい映像となっていました。このシーンは、その幻想的な美しさと見応えのある表現が印象的でした。

スパイファミリー初心者でも理解できる内容

映画では、物語の最初からロイドが任務に忠実に取り組む姿が描かれ、その後、ヨルも同じように仕事をこなします。アーニャはイーデンの生徒として特別な使命を果たす必要があることが示され、ボンドの能力にも丁寧な説明があります。

そのため、この作品を初めて見る人でもストーリーが理解しやすい構成になっています。序盤で主要キャラクターの立ち位置や背景がきちんと描写されており、これまで作品に触れてこなかった人でも楽しめる仕上がりになっていますね。

キャラクターが多彩に登場するため、物語により感情移入しやすくなる方には、1期から2期までの全てをゆっくり目を通しておくことをお勧めします。その方がキャラクターたちの物語や関係性により深く理解を深め、物語により身近に感じられるでしょう。

スポンサーリンク

【スパイファミリーコードホワイト】ネットの声

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...