【ワンピース】エッグヘッド編神作画!制作会社変わったレベル!作画担当や監督は誰?

このページにはプロモーションが含まれています

アニメワンピース(アニワン)は2024年1月からエッグヘッド編に突入します。この章でもワノ国編同様神作画が連発しており、制作会社変わったレベルの勢い。東映のアニメーターの仕事が評価されている。本記事ではエッグヘッド編の作画担当や監督などにスポットを当て、どのような人物が制作に携わっているか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ワンピース】エッグヘッド編とは?

エッグヘッド概要

新世界の果てにある「未来島」として知られる、世界政府所有の島があります。この島には、500年の歳月をかけて到達した人類の頭脳とも言われるDr.ベガパンクの研究所があります。ここでは、海軍が使用する兵器であるパシフィスタや、島の気候を操る装置などが開発されています。

昔は海軍科学班の拠点として使われていましたが、パンクハザードとして知られるベガパンクの拠点がシーザー・クラウンの化学兵器の暴発で壊滅した後、新たな拠点となりました。ベガパンクの手によって、この島は以前とはまったく異なる姿に変えられました。

近くには海軍本部G-14支部があり、基地長を海軍中将ドールが務めています。

エッグヘッドの島の構造

エッグベッドは本来冬島でしたが、ベガパンクの手によって島全体の気候を操作する装置が開発され、今やこの島は南国のような環境に変貌しました。かつては巨大ロボットが浮遊できるように空調が調整され、建築物や地面もSF映画に出てきそうな未来的なデザインに変えられました。島内の装置の動力源は、リリスによると火を利用しているそうです。

ところが、この人工的な気候変化は大きな影響をもたらしました。島周辺の海域では通常の冬島にはない強烈な吹雪や巨大な暖水渦が発生し、船は舵が利かないほどの過酷な状況となっています。さらに、ベガパンクが開発した海獣兵器(シービーストウェポン)が多数放たれており、一般の船舶はまるで無力化されるほどの脅威となっています。

島内では雲の上の空間が「研究層(ラボフェーズ)」と呼ばれ、ベガパンクが海楼石の研究を行ったことで再現された空島の島雲と海雲に囲まれています。中央には卵の殻を思わせる建物が覆っている研究所があり、「パンクレコーズ」という装置が彼の知識の保管や行動の補助をしています。また、層全体を取り囲む「フロンティアドーム」という防御システムがあり、侵入者は2本の線を越えると撃退されます。

地上では「工場層(ファビリオフェーズ)」と呼ばれ、作業員や研究員が生活しています。ベガパンクの研究成果であるホログラムや自動調理装置が備えられており、警備用のパシフィスタが巡回していることも確認されています。

この2つの層の移動には、「真空ロケット」と呼ばれるパイプ内を走る乗り物が使われています。

エッグヘッドの原作との関わり方

ワノ国を離れたモンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味は、荒れ狂う海の中でバーソロミュー・くまの娘、ジュエリー・ボニーと出会い、彼女とともに偶然にもこの島にたどり着きました。そこで彼らは海軍の科学者、Dr.ベガパンクの本体と6匹の猫たちと出会います。ベガパンクを通じて、900年前の高度な文明の存在や、オハラの志を受け継いだ人々について知ることになりました。

ベガパンクは自身の終末を悟り、ルフィに海への連れ出しを頼みます。しかし、ベガパンク抹殺を目論むCP‐0のリーダー、ロブ・ルッチ率いる部隊との対峙中に、ベガパンク本体が姿を消してしまいます。研究所内では新兵器セラフィムが猫たちの制止を聞かずに暴走し、混乱が広がります。更に、ルフィが四皇となったことが海軍本部や五老星のジェイガルシア・サターン聖、海軍大将“黄猿”にも伝わり、100隻もの軍艦がエッグヘッドに向かって集結する事態となりました。

物語のクライマックスにふさわしく、これまで登場が度々示唆されていたベガパンクが遂に姿を現し、空白の100年や革命軍の始まり、ボニーとくまの関係について明かされます。同時に、ベガパンクが関与していた無法な研究チームMADSの過去も一部が明らかにされました。

また、物語はエッグヘッドだけでなく、勝者島やエルバフ、海賊島ハチノスなど他の島でも展開され、ワノ国編直前の世界会議での出来事も明らかになりました。

物語は現在も進行中ですが、後に「エッグヘッド事件」と呼ばれる、世界に衝撃をもたらす出来事が予告されています。果たして、ルフィたちがこの島で迎える結末とは……。

エッグヘッドの真実

エッグヘッドは、「未来島」として知られる、他の島とは比べ物にならないほど先進的な技術を有しています。ベガパンクによれば、900年前には現在の科学よりも遥かに進んだ高度な文明が存在し、この島の技術はその文明の科学を再現したものだと言われています。ベガパンクにとって、この島は過去の栄光を象徴していると言えるでしょう。

その文明が栄えた時代は、歴史上の空白の100年と重なっており、このことからも、この島が歴史的な要素である「ポーネグリフ」と関連している可能性が高く、世界政府が特に秘匿したい「王国」に関わるかもしれません。

さらに、島の地下には900年前に作られ、さらに200年前に聖地マリージョアに現れたという巨大なロボットが保管されています。政府は処分を命じたものの、その特性ゆえに科学者たちは処分することができなかったとされています。そのロボットの動力源については、ベガパンクも今でも解明できていない謎となっています。

この島は現在、世界政府が所有・管理しています。もしもこれらの事実が世界中に広まれば、政府にとっては大きな問題となるでしょう。この島の所有権は、これらの真実が明るみに出ることを防ぐためのものかもしれません。

スポンサーリンク

【ワンピース】ワノ国編のスタッフは?

ワノ国編スタッフ

制作担当:吉田智哉・赤堀哲嗣
キャラクターデザイン:松田翠
作画監督:松田翠
総作画監督:市川慶一
美術監督:本間禎章
撮影監督:千葉秀樹
シリーズディレクター:長峰達也・暮田公平・小牧文
演出:長峰達也

上記がワノ国編の制作スタッフです。制作会社が変わったと疑われるレベルで誤解されるほどの変わりっぷりに視聴者は良い意味で困惑しているようだ。

一体どのようなメンバーが関わっているのでしょうか?

シリーズディレクター:長峯達也さん

長峯達也さんは映画「ドラゴンボール超ブロリー」や、「ONEPIECE FILM Z」の監督を務めており、ファンからの期待に答え、興行収入も大成功されており、飛ぶ鳥を落とす勢いのヒットメーカーの監督であることが分かります。

テレビアニメドラゴンボール超でもシリーズディレクターを務めたり、ドクタースランプなど数々の鳥山作品に携わったベテラン。最近のワンピースは「ドラゴンボール」的な演出に似ていると言われる理由に納得がいくだろう。

キャラクターデザイン&作画監督:松田翠さん

松田翠さんは過去のインタビューで「原作の絵をいかにアニメに落としこむか」が大事だと思っています。原作が好きなファンの方に「誰?」と思われるのだけは避けたいです。絵や表情の作り方、感情の出し方で違和感が出るので気をつけなければいけないところです。私は原作至上主義なので、アレンジは加えたくありません!と明言されています。

ワノ国編からキャラクターの線が細いラインから、太い浮世絵のような形になったのも彼の考案の可能性が高いです。

撮影監督:千葉秀樹さん


撮影監督は原画を描いてくれたスタッフ達の仕事を総まとめし、1つ動画にするお仕事。さらに光や色合いを調節するエフェクト作業もやられています。

千葉秀樹は世界的大ヒット作品の「ONE PIECE FILM RED」のライブシーンも担当されているということ。

最近のワンピースのエフェクトの良さは、千葉秀樹さんが関わっている場合もありますね。

東映アニメーショントップクラスのスタッフが現在ワンピースの制作に密室に関わっていることから、良い演出の作品が作られるのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

【ワンピース】エッグヘッド編の声優やオープニング

エッグヘッド編声優

TVアニメ〝エッグヘッド〟編
ボイスキャスト解禁

Dr.ベガパンク役 #多田野曜平 さん
シャカ役 #阪口周平 さん
リリス役 #平野綾 さん
エジソン役 #白石涼子 さん
ピタゴラス役 #川島得愛 さん
アトラス役 #本渡楓 さん
ヨーク役 #田村睦心 さん

エッグヘッド編OPとED

TVアニメ新章〝エッグヘッド〟編より
初代主題歌コンビが復活

◇オープニング
きただにひろし「あーーっす!」
作詞:藤林聖子
作曲:田中公平

◇エンディング
大槻マキ「Dear sunrise」
作詞:大槻マキ
作曲:久下真音・金子麻友美

スポンサーリンク

【ワンピース】エッグヘッド編スタッフ

東映アニメーション

日本のアニメ制作会社。東映株式会社の連結子会社で、株式会社テレビ朝日の持分法適用関連会社。日本動画協会正会員。現存する日本のアニメ制作会社としては最も歴史が古い。

ダンデライオンアニメーションスタジオ

3DCGアニメの企画・制作会社です。「THE FIRST SLAM DUNK」「SELECTION PROJECT」「IDOLiSH7 RabbiTube」「あんさんぶるスターズ!! Music」他、多数の作品を制作

キャラクターデザイン:松田翠

■ワンピース
キャラクターデザイン(892話~)
総作画監督(780~782・899話~)

総作画監督:市川慶一

■ONE PIECE FILM Z
作画監督補佐

■『ONE PIECE』アニメ1000話
記念映像作品 WE ARE ONE.作画監督

総作画監督:松田翠

■ONE PIECE エピソードオブ東の海<イーストブルー>
~ルフィと4人の仲間の大冒険~総作画監督 ナミ編 作画監督

■劇場版 ONE PIECE STAMPEDE
最悪の世代海賊船デザイン

総作画監督:涂泳策

■ONE PIECE FILM RED(劇場/2022) 
キャラクターデザイン協力(共同) 
作画監督(共同) 原画

美術監督:黄国威

■TVアニメーションONE PIECE 美術

美術設定:吉谷隆司

■TVアニメーションONE PIECE 美術

撮影監督:保坂友哉

■劇場版 ONE PIECE STAMPEDE
デジタル撮影監督補佐(新井拓己と共同)

色彩設定:堀田哲平

■ONE PIECE アドベンチャー オブ ネブランディア
色彩設計
色指定

■ONE PIECE ハート オブ ゴールド
色彩設計

■ONE PIECE エピソードオブ東の海<イーストブルー>~ルフィと4人の仲間の大冒険~
色彩設計

色彩設定:永井留美子

■劇場版 ONE PIECE STAMPEDE
色彩設計

■Ado「風のゆくえ (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」MV
Color Design & Special Effects

ラインプロデューサー:赤堀哲嗣

■ワンピース
製作担当

■Ado「風のゆくえ (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」MV
Line Producer

シリーズ構成:米村正二

■SHAMAN KING FLOWERS
シリーズ構成

■劇場版 ONE PIECE STAMPEDE
制作協力

■劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
脚本

シリーズディレクター:長峰達也

■ドラゴンボール 最強への道
助監督(今村隆寛、境宗久、ひろしまひできと共同)

■地獄先生ぬ~べ~ <劇場版>
演出助手(田中浩司と共同)

■ワンピース
シリーズディレクター

■ドラゴンボール超
シリーズディレクター

■ドラゴンボール超 ブロリー
監督
絵コンテ

シリーズディレクター:小山保徳 

■ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
CGプロダクションマネージャー

■ONE PIECE エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
CGプロダクションマネージャー(村山香奈恵、三輪泰地朗と共同)

■劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!
演出助手

■ワンピース
シリーズディレクター

■映画 プリキュアミラクルユニバース
助監督

シリーズディレクター:伊藤聡伺

■フレッシュプリキュア!
演出助手

■ハートキャッチプリキュア!
演出助手

■スイートプリキュア♪
演出助手

■ドラゴンボールZ 神と神
演出助手(佐藤雅教、森大貴と共同)

■ワンピース
オープニングアニメーション24 演出
演出

ワンピースのアニメを無料で見るならこちらがおすすめ


U-NEXTの特徴
・無料登録で600ポイント(新作漫画1冊分)
・31日間で解約すればお金がかからない
約22万本のアニメや映画やドラマも見れる
毎月1,200円分のポイントがもらえる
2分で簡単!無料登録!
スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...