【ワンピース】ヤマトお風呂規制なしでアニメ放送!男性ファンネットで歓喜!

このページにはプロモーションが含まれています

ワンピースのアニメにおいて、ヤマトのお風呂シーンが規制なしで放送され、これに男性ファンがネット上で大いに歓喜しました。ネタバレ感想を紹介したいと思います。まだアニメを読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ワンピース】世界的漫画がポリコレ配慮?

ワンピースがポリコレ意識か

欧米を中心に広がる「ポリティカル・コレクトネス」通称ポリコレの風潮が、世界中の表現に影響を与えています。この波は、日本が誇る大ヒット漫画『ONE PIECE』にも広がりを見せ、最新話で「LGBT配慮」のシーンが描かれたことが注目されています。漫画の作者である尾田栄一郎の心境にはどのような変化があったのでしょうか?

この新たな展開は、世界中でLGBTの権利と認識が向上している状況に呼応しているように受け取られます。尾田栄一郎の創作において、多様性と包括性を取り入れたシーンが表れたことは、彼の考えや価値観に変化が生じたことを示唆しています。一つの人気漫画が、社会的な議論や変革の一部として位置づけられ、その影響がどれだけ広がるかが注目されています。

話題となっているのは、2023年6月13日に発売された『週刊少年ジャンプ』28号に掲載された『ONE PIECE』の第1052話です。このエピソードでは、主要キャラクターである「麦わらの一味」が入浴する場面が描かれ、そこで注目すべきシーンが展開されました。

ヤマト温泉シーンに物議

特に驚きを呼んだのは、女性の体を持つキャラクターであるヤマトが、男性キャラクターたちと共に男湯に入っていたという場面です。ヤマトは、光月おでんに深い憧れを抱き、自分自身をおでんと同一視している人物として登場しました。初めはカイドウから「息子」と呼ばれていたため、性別についての情報は不明でしたが、このエピソードでヤマトが女性であることが明らかになりました。

しかし、ヤマトの性自認やジェンダーについての言及は特になく、ヤマトは胸元を隠す素振りも見せず、平然と男湯を楽しんでいる様子が描かれています。このシーンは、性別やジェンダーについての多様性を取り上げ、ファンや読者に考えさせる要素を含む、『ONE PIECE』の新たな展開として注目を浴びました。

お菊にトランスジェンダー問題

“赤鞘九人男”の一員である「お菊」こと菊の丞が、女湯に入浴するシーンが話題になっています。菊の丞は、生物学的には男性であるにもかかわらず、第948話で「心は女です」というセリフを口にしました。このセリフから、菊の丞がトランスジェンダーのキャラクターである可能性が浮上しています。

ヤマトと菊の丞のキャラクターは、入浴場所を性別ではなく「こころの性」に基づいて選ぶことが描かれており、このアプローチは多様性とジェンダーへの理解を奨励するものとして、進歩的なシーンとして高く評価されています。オンラインコミュニティでは、これらのキャラクターと物語のアプローチについて活発な議論が展開されており、性別とジェンダーに対する新しい視点を提供しているとの意見が多く見られます。

スポンサーリンク

【ワンピース】ヤマトお風呂シーンが規制なしで放送

事前に話題となっていたヤマトのお風呂シーンは、アニメ放送においても念入りに描写され、その光景が放送後もネット上で盛んに議論されました。近年のアニメ制作のトレンドは、原作への忠実性を強調する傾向が目立ちます。通常、アニメーション制作は原作をベースにし、セリフの言い回しやアニメオリジナル要素を導入することもあるものの、原作自体を大幅に変更することは少ないです。

それにもかかわらず、ヤマトのお風呂シーンのように、一部のアニメ作品では原作にはない要素や展開を取り入れることがあります。このような決定は、規制の有無に関わらず、物語を映像化する手法として現代の主流になりつつあります。アニメーション制作は、原作とのバランスを取りながら、ファンを魅了する方法を模索し続けており、その結果、新しい視覚的要素や物語の奥行きを提供することがあります。

アニメをお得に見るならこちらがおすすめ


U-NEXTの特徴
・無料登録で600ポイント(新作漫画1冊分)
・31日間で解約すればお金がかからない
約22万本のアニメや映画やドラマも見れる
毎月1,200円分のポイントがもらえる
2分で簡単!無料登録!
スポンサーリンク

【ワンピース】ヤマト入浴に対するネットの声

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...