しげの秀一鬱病で体調不良?画力も限界!MFゴーストは打ち切りか?

calendar

reload

しげの秀一鬱病で体調不良?画力も限界!MFゴーストは打ち切りか?

「頭文字D」「MFゴースト」の作者であるしげの秀一先生が体調不良を訴え連載休止することが明らかに。巻末コメントに鬱病の初期症状のようなSOSのコメントがあったことからファンの中で心配する声が。

連載再開の具体的な日付きなどは立っておらず、しげの秀一先生の体を気遣い「もう打ち切りにしてあげなよ」とコメントも溢れた。

巻末のSOSコメントとは一体どのような内容だったのでしょうか?また連載中だったMFゴーストはどうなってしまうのでしょうか?

しげの秀一とは一体どのような人物なのか?


しげの秀一先生は日本の漫画家であり、代表作に「バリバリ伝説」、「頭文字D」があげられる。

バリバリ伝説(累計発行部数2600万部)でバイクブームを巻き起こし、頭文字D(累計発行部数5500万部)で走り屋が社会現象になりました。とくに頭文字Dは海外でも人気があり実写化も実現。TVアニメではユーロビートやCGとアニメを融合した革新的な技術も話題に。

2014年には新劇場版として頭文字Dのリメイク版が3部作として公開された。

現在は「MFゴースト」を連載しTVアニメ化も決定していましたが、2022年11月25日に体調不良を発表することに。

しげの秀一鬱病を匂わすSOSコメントが話題に

しげの秀一先生が連載されている雑誌ヤングマガジンでは巻末に作者のコメントを掲載しているのですが、鬱病を匂わすような言葉にファンからは心配の声が上がった。

心配されていたヤングマガジン巻末作者コメントはこちら。

・めっきり冬っぽくなってきました。むなしく時間がすぎていきます。

・ずいぶん寒くなってきました。心も寒いです。

・正月早々ですが、お先真っ暗です。

・今年にはいってから体調わるいです。

・仕事はただひたすらにつらい。

・こんな真冬に写真とっても背景として使えないんですよ。夏のドラマなんで。

・楽しくないです。

・このごろ最悪です。

・人生は苦難の連続です。

・ゴルフもできずに仕事するだけのつまらない毎日です。

・担当編集者との恒例の焼肉もずいぶんやってません。もうダメです。

・もくもくと仕事していれば、いつか楽しいこともあるのだろう。

・良くないことばかり起こります。

・楽しいことは特にありません。

以上が巻末コメントの内容です。半年以上作者からのSOSが読み取れる文章ですね。関係者はこのコメントについて何も言及しなかったのでしょうか?真相は謎のまま体調不良により休載が決定してしまいました。

しげの秀一の画力がMFゴーストで落ちた


大人気漫画「頭文字D」に比べると「MFゴースト」での画力が落ちたとも言われていました。体調不良との関連性はあるのでしょうか?

作者の年齢を考えると仕方がないとも言えることですが、残念だったという声もネットでは溢れていました。「しげの秀一」と検索すると「画力」というワードがくるほど。

ネットの意見で特に目立ったのが、人物の女性の描き方が劣化している。とくに目が強調されすぎていることが多かった。

しかし絵柄には好みがありますので画力と直結するものではないかと私は感じます。メカを描く技術は全く衰えていませんし、むしろ磨きがかかっているように感じました。漫画家というハードな仕事をあのクオリティーで保ち続けることの大変さは想像を絶します。

逆のその完璧主義が体調不良を加速させてしまったのではないでしょうか?

MFゴーストはこのまま打ち切りになってしまうのか?

しげの秀一先生は雑誌のインタビューでこのような回答をしていたそうです。

「漫画家の仕事はけっこう肉体的にハードなんですよ。1週間のうち5日は机に座りっぱなしなんで。スタッフが来る日なんかは、朝起きたら机に座って、アシスタントが帰った後も12時くらいまでは机に座っている」

「起きたらまた同じ、って生活なんでいつまでこんなことが続けられるのかな」とインタビューで答えているようです。以上のコメントから漫画に対する熱意や情熱が以前よりも低下している可能性があります。

TVアニメも開始されるほどなので打ち切りという可能性はないと思いますが、もし体調不良の原因が鬱病だった場合長期的に療養が必要になることも。

ファンは連載再開されることを祈りながら待つしかないですね。

しげの秀一鬱病で体調不良?MFゴーストは打ち切りかのまとめ

「頭文字D」「MFゴースト」の作者であるしげの秀一先生は、体調不良の為に連載休載が発表されました。

雑誌のインタビューから考察するに、肉体的にも精神的にも限界がきてしまったかと思われます。巻末コメントの鬱病の症状が出てそうなコメントも話題になりファンからは心配の声も。

漫画を描く意欲も以前より低下していること、連載再開の日程が明らかにされていないこともあって、復活はしばらくかかる可能性があります。

打ち切りということではなく、しげの秀一先生のことを考慮した決断だったのでしょう。


無料試し読みはこちら
Dinosaur

服部未定スマイリーネタバレ感想!宗教「心笑会」に潜入し妻を探す鬱漫画の4つの魅力!

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業