【漫画】夫を社会的に抹殺する5つの方法ネタバレ感想!ドラマよりも過激?

このページにはプロモーションが含まれています

人気漫画『夫を社会的に抹殺する5つの方法(オトサツ)』は、モラハラ夫に苦しむ専業主婦が、様々な手段を使って夫を社会的に抹殺する姿を描いたサスペンス作品です。馬場ふみかと野村周平が主演する実写ドラマ化もされ、注目を集めています。本記事ではそんな夫を社会的に抹殺する5つの方法のネタバレ感想レビューをしたいと思います。まだ読んでいない方は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

漫画夫を社会的に抹殺する5つの方法あらすじ


「夫を社会的に抹殺する5つの方法」とは、三田たたみ原作、アップクロス作画による日本のWeb漫画です。DVやモラハラを受け流産した主人公の女性が、謎の手紙の指示に従い、夫を社会的に制裁していく中で、自分自身の人生を見つめ直していくストーリーが描かれています。この作品は、2022年10月15日からGIGATOON Studioによって制作され、DMMブックスにて連載が始まりました。

物語は、主人公の女性が夫から受けたDVやモラハラのせいで流産を経験し、心身ともに傷ついた状態からスタートします。そんな彼女が、謎の手紙を受け取り、指示に従い夫を社会的に制裁していく中で、自分自身が抱える問題や人生の方向性を見つめ直すことになります。

この作品は、社会問題であるDVやモラハラをテーマに、主人公が自分自身の力で解決していく姿が描かれています。そのため、多くの読者から支持を集め、2023年1月期にはテレビドラマ化されました。テレビ東京系列での放送となり、ますます注目を集めています。

スポンサーリンク

漫画夫を社会的に抹殺する5つの方法の魅力

ドラマでは補完できなかった部分を漫画で堪能できる

ドラマを視聴していた際、登場する夫の行動が非常にクズであり、その展開に非常に興味が湧いてしまいました。最終的には我慢できずに、原作マンガを購入してしまいました。その際、夫に対する怒りが爆発してしまい、社会的に抹殺したいという感情を抱いてしまいました。ただ、原作マンガがまだ完結していないため、どこまで物語が堕ちていくのかという点について、ワクワクとした気持ちが止まりませんでした。

漫画について言及すると、絵が美しく、非常に読みやすい作品であると感じました。ただし、主人公の夫が非常にクズであることには変わりありません。それでも、主人公が奮闘している姿には感銘を受けました。私たちも、主人公のように強く生きていくためのヒントを得ることができるでしょう。主人公にはぜひファイトしてほしいと思います!

家庭内のリアルなモラハラ事情が描かれる

この作品のタイトルは非常に過激で、どんなサイコな嫁が登場するのかと思いましたが、実際には旦那が最低すぎる人物でした。彼女が日々大声で威圧的な態度で委縮させられていく様子を見ていると、自己肯定感が低くなるのも理解できます。家庭という閉じた世界でのモラハラが、いかに逃げ場のない地獄であるかを痛感しました。

モラハラの被害者として描かれた主人公の苦悩や葛藤が、非常にリアルに描かれています。そのため、読者は主人公の気持ちに共感し、彼女を心から応援したくなるのです。家庭という閉じた世界での被害は、とても深刻であり、この作品を通じてそれがよく伝わりました。

私たちが生きる現実世界でも、モラハラという問題は深刻な社会問題として取り上げられています。この作品を通じて、モラハラがどのような問題であるかを理解し、被害者に寄り添い、サポートすることが大切であることを再認識できる。

約2か月ほどでドラマ化が決定するほど

この作品は、2022年10月に配信が開始され、まだ公表連載中でありながら、2ヶ月でドラマ化が決定し、注目を集めている話題作となっています。なお、現在この作品はDMMブックスにて独占配信されており、他の配信サイトでは読むことができません。

三田たたみ氏は、今後も引き続き作品の更新を続ける予定であるため、今後もこの作品を楽しむことができるでしょう。

この作品は、社会問題であるモラハラやDVといった問題に向き合い、それを扱ったストーリーとなっています。そのため、多くの人々に共感を呼び起こし、社会に向けたメッセージ性があります。

DMMブックスでの独占配信により、より多くの人々にこの作品を知ってもらうことができるでしょう。

スポンサーリンク

【漫画】夫を社会的に抹殺する5つの方法ネタバレ感想!まとめ

「夫を社会的に抹殺する5つの方法」は、三田たたみ原作、アップクロス作画による日本のWeb漫画であり、DVやモラハラといった問題に向き合ったストーリーが描かれています。主人公の女性が夫から受けたDVやモラハラにより流産を経験し、謎の手紙を受け取り夫を社会的に制裁していく中で、自分自身が抱える問題や人生の方向性を見つめ直す物語です。そのため、多くの読者から支持を集め、2023年1月期にはテレビドラマ化され、ますます注目を集めています。

漫画においては、ドラマでは補完できなかった部分を堪能できるという魅力があります。また、家庭内のリアルなモラハラ事情が描かれ、被害者の苦悩や葛藤がリアルに描かれているため、読者は主人公の気持ちに共感し、彼女を心から応援したくなります。さらに、約2か月ほどでドラマ化が決定するほど注目を集めた話題作であり、DMMブックスにて独占配信されているため、多くの人々にこの作品を知ってもらうことができます。

この作品を通じて、家庭内の暴力やモラハラがどのような問題であるかを理解し、被害者に寄り添い、サポートすることが大切であることを再認識できます。三田たたみ氏は今後も作品の更新を続ける予定であり、この作品を通じて社会に向けたメッセージ性を発信し続けることが期待されます。

▼あわせて読みたい▼

【漫画】外面の良い幼馴染ネタバレ感想!泥沼三角関係の恋愛漫画ネットの反応!
外面の良い幼馴染はになこ275先生による泥沼三角関係の恋愛漫画です。本記事では外面の良い幼馴染のネタバレ感想やネットの反応を紹介したいと思います。まだ読んでいない方は気をつけて下さい。 外面の良い幼馴染あらすじ 主人公、芽衣には二人の幼馴染...