【感想】生徒死導ネタバレあらすじ!死者が集まる学園で五木の活躍に期待する漫画が面白い!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

「生徒死導」は、成仏できない人々を救うために死導を行う美人教師の活躍を描いた漫画作品です。物語は、彼女が異動先の夜間学校で失くなった者ばかりが集まるクラスで復讐劇を繰り広げる様子を描きます。本記事では、物語のあらすじやネタバレについて紹介しながら、感想を述べています。

スポンサーリンク

生徒死導ネタバレあらすじ

4月から新しい学校『天堂学園』に赴任することになった五木撫子だったが、赴任初日から違和感を覚え始める。授業は夜間のみで、教室にいる生徒の年齢もバラバラ、なぜ自分がこんな場所に来たのかわからない。そんな中、撫子はこの学園のある秘密を知ってしまい……。

五木撫子は、夜間制の学校である「天堂学園」に赴任しました。しかしこの学園には異様な雰囲気が漂っており、撫子はその違和感を感じていました。

撫子が担当するクラスの生徒たちは、小中高と年齢がバラバラで、夜間にもかかわらず小学生や中学生が授業を受けているという普通の学校では考えられない状況でした。

そのクラスの中には、冒頭で酷いイジメを受けていた女子生徒の飯塚安奈もいました。撫子は安奈に興味を持ち、同僚の沢田先生に彼女がどのような生徒なのか尋ねました。

すると、沢田先生の表情が一変し、「資料室へ行こう」と言って、撫子を連れて行きました。資料室に着くと、沢田先生から驚愕の事実を聞かされることになりました。

驚くべきことに、沢田先生から渡された資料には飯塚安奈「没年」という文字が記されていたのです。

スポンサーリンク

生徒死導ネタバレ感想!面白い魅力!

美人教師の孤立と恐怖

ある美人教師が、子供を助けた事故から突然、強い霊感を持つようになりました。しかし、その強い霊感のために霊が見えたり、霊から嫌がらせを受けたりしたことで、周囲の人たちからは「ヤバい先生」と見られるようになってしまいました。同僚や子供たちは霊が見えないため、彼女を避けるようになってしまったのです。

当然、その学校では居られなくなり、彼女は異動となりました。そして、次に赴任した学校というのは、失くなった者ばかりが集う夜間学校でした。その人たちは、虐められて殺されたが故に、成仏できずに苦しんでいました。

彼女は、その被害者たちのために代わって復讐(死導)していくことになります。しかし、その時の彼女の顔は、別人のように怖いものとなってしまいます。

このストーリーは、美人教師が強い霊感を持つことで、周囲の人々から孤立する姿を描き、彼女が赴任した夜間学校での復讐劇が展開されます。彼女の顔が別人すぎて怖いという描写が、物語の恐怖を一層引き立たせています。

まさかのダークヒーロー登場

物語の中で、亡くなってしまった生徒たちに優しく寄り添う…のかと思いきや、五木先生はまさかのダークヒーローでした!心優しい五木先生が、自信をなくしかけた生徒たちを救うために行う死導と狂育の姿には、誰もが感動することでしょう。

彼女はオンとオフで、まったく違う人格を持っているように見えます。自分自身に自信が持てない五木先生が、生徒たちの無念を晴らすために、ダークヒーローとして暴れまわる姿は、圧巻です。彼女が行う復讐劇は、今までにないストーリー設定が斬新で、とても面白いと評判です。

物語の中で、五木先生が行う死導と狂育は、復讐劇として描かれていますが、彼女が成し遂げる行為は、あくまで生徒たちを救うためのものであり、物語の核心を成しています。五木先生の勇敢でカッコイイ姿勢は、読者の心を打ち、大きな感動を与えることでしょう。

成仏できない人々への問いかけ

成仏できない人々の思いに寄り添いながら、五木先生は生徒たちを死導に導くことになります。言葉は怖いですが、彼女の行動を見ていると、生徒たちを救うための必要な行為であることが納得できます。

五木先生が行う死導は、あくまで成仏できない悩みを抱えた生徒たちを救うためのものであり、彼女は生徒たちの思いに寄り添い、その悩みを解消してやります。彼女の行為によって、成仏できなかった人々が、満足して成仏していく姿は、読者の心にスーッと温かい風が吹くような感覚を与えてくれます。

物語の中で、五木先生は生徒たちに寄り添い、彼らの思いに共感しながら、彼らを救うために奮闘します。その姿勢は、読者の心を打ち、感動を呼び起こします。この物語は、成仏できない人々の思いをテーマに、死導というタブーな行為を描き、その深い意味を探求する物語です。是非おススメしたい作品です。

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険!

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画を見るならまんが王国がいい口コミが多い理由!
まんが王国は無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信している漫画サービス。 電子書籍初心者でも安全に使えるのでオススメ。今回はそんなまんが王国の5つのメリット、ポイントを...
スポンサーリンク

【感想】生徒死導ネタバレあらすじ!死者が集まる学園で五木先生の活躍に期待する漫画が面白い!まとめ

物語の中心には、美人教師が強い霊感を持ち、成仏できない人々を救うために死導を行う姿が描かれています。彼女はダークヒーローとして生徒たちを救い、物語のテーマである成仏できない人々の思いを探求する内容となっています。

また、文章中には物語のネタバレが含まれているため、注意が必要です。全体としては、面白く斬新な作品としておすすめされています。

▼あわせて読みたい▼

【打ち切り】シバタリアンつまらない?パクリ?大量発生はバタリアンから?
「シバタリアン」は、ジャンプ+で読み切りではなく新連載としてスタートした作品として注目されています。物語のラストシーンは強烈なインパクトを与え、多くの人々を熱狂させました。本記事では読者の感想や、なぜTwiiterで柴田理恵さんがトレンドし...