【ルリドラゴン】つまらない?打ち切り?2024年連載再開か?作者現在の状況は?

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「ルリドラゴン」の眞藤雅興先生が「ジャンプGIGA」に掲載され、ボイスコミックがYouTubeで累計200万回再生された読切がついにジャンプで連載された作品です!しかし読者の中ではつまらない?打ち切り?といった意見がありました。本記事ではなぜそのようなことが言われているのか紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】あらすじ

高校生の青木ルリは、ある朝目覚めると突然頭にツノが生えていた! 実は父親が龍だから遺伝かも?と母に言われたルリは戸惑いながらも、とりあえず学校へ…。見慣れないツノに興味津々なクラスメイト達に加えさらにもう一つのドラゴン体質が明らかに!? いつもの毎日にちょっとした異変――。ドラゴンガール・ルリの日常がゆるっと始まる。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】作品情報

タイトル
ルリドラゴン

著者
眞藤雅興

カテゴリ
少年マンガ

出版社
集英社

レーベル
週刊少年ジャンプ

掲載誌
週刊少年ジャンプ

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】人気絶頂の中作者休載


新連載がわずか6話しか掲載されていながら、数年もの間休載している状況は、出版業界において異例の事態です。このような事態は過去にあまり見られたことがありません。

この休載が継続すると、復帰後にその連載枠を確保するために他の連載作品が打ち切られる可能性も考えられます。そのような事態は、編集部や読者にとっても不安を抱かせるものであり、業界全体に影響を与えかねません。

もしも復帰が見込めない状況であれば、ルリドラゴンを打ち切るか、あるいはジャンプラなど他の展開を模索することが適切かもしれません。読者の期待に応えるためにも、出版社側が迅速かつ適切な判断を行うことが求められます。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】つまらない?打ち切り?

連載が休載しているのにマンガ賞をとる

「このマンガがすごい!2024」のオトコ編で、休載中のルリドラゴンが第9位になりました。しかしながら、2023年においてルリドラゴンは一度も週刊少年ジャンプに掲載されていなかったた。

読者たちからの期待を背負いながらも、実際の掲載回数に違和感を持つ声が広がり、その人気の背景と実際の掲載状況に矛盾が生じたことで、議論が巻き起こりました。このような状況は、作品の人気と実際のジャンプ掲載回数の乖離が透けて見える事例として、ファンや読者の間で議論の的となりました。

日常向けなストーリーなので退屈

1巻の段階では、物語の進展は大きくなく、半分龍の遺伝子を持つ主人公ルリと一般的な学生の日常が中心の漫画です。この作品では、クラスメイトや母親の些細な言葉が読者の心に深く響く要素があります。しかし、この作品は刺激的な展開や、少年漫画特有のバトルシーンを求める読者には向いていないかもしれません。

作品の焦点は、ドラゴンの遺伝子を持つルリと普通の学生としての彼女の日常生活に置かれています。この日常の中での微細な変化や人間関係の描写が重要視されており、その中での感情表現や人物の成長が強調されています。ですが、アクションや戦闘シーンを期待する読者には物足りなさを感じるかもしれません。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】2024年再開?


作者がXで「来年には良き報告ができるよう頑張る」とコメントしていることから、2024年に体調が回復し、再び連載される可能性があるでしょう。新人作家としてのプレッシャーや、才能に対する期待、そして結果主義の集英社の中での状況などが、作者にとっての決断に影響を与えた可能性も考えられます。

作品の連載が一時休止した背景には、作者の健康状態や、プレッシャーによるストレス、または創作活動のペースに関する問題があったかもしれません。一方で、連載の再開や作品の方向性を見つめ直す期間を取ることで、より良い作品を生み出すための決断をした可能性もあります。

集英社の方針や業界の状況、そして作者自身の意向が複雑に絡み合っており、これらが連載中断の背景に影響している可能性もあります。しかし、作者のコメントからは再開の意思が伺えるため、ファンとしては期待を寄せることができそうです。

根強い人気がある分打ち切りはないことでしょう。

【ルリドラゴン】コミックス情報

ルリドラゴンネタバレ1巻


高校生の青木ルリは、ある日の朝、目覚めると突如として頭にツノが生えていた!驚きと共に、母から父親が実は龍であることを聞かされ、その特異な体質が遺伝的に表れたのかもしれないと考えた。

戸惑いながらも、普段通りに制服を着て学校に向かった。しかし、そこでルリが驚くべきことに気付いた。彼女のクラスメイトたちも、彼女と同様に見慣れないツノや驚くべき能力を持っていたのだ。

国語の授業中、くしゃみをすると、突然火を吹いてしまった。それでも、ルリは自分の特異な状況を楽しむことに決めた。しかしその後、教室内でもう一つのドラゴンの体質である放電が起こりそうな兆候が見え隠れしていた。

【ルリドラゴン】ネットの感想

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...