【スマイリー】完結まで!最終話や結末は?服部未定が描く新興宗教サスペンス漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「スマイリー」は​服部未定先生が描く、新興宗教サスペンス漫画です。読者たちは完結後の最終話や結末に興味津々です。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

漫画【スマイリー】あらすじ


漫画「スマイリー」の主人公は笑顔が嫌いなジャーナリスト・鴨目友司。会社には大したネタを持ち込めず編集長からぞんざいに扱われる日々を送っていた。いよいよ貯金も底をつきそうなある日、鴨目の家に「心笑会」という宗教の勧誘が来る。宗教勧誘と気味が悪い笑顔に翻弄される鴨目友司は思わず怒鳴りつける。しかし渡されたパンフレットの中、自分の妻が写っていたのだ。この写真をきっかけに宗教に潜り込み、妻を探し出すという物語。

スポンサーリンク

漫画【スマイリー】完結までネタバレ

スマイリーネタバレ:新興宗教


フリーライターの鴨目友司は、運命の波に巻き込まれ、愛しい娘を不慮の事故で失った。この痛みに彼は押し潰され、さらには妻にも去られ、生活は灰色の抜け殻のような日々となった。

しかし、ある日、友司の人生に新たな展開が訪れる。見知らぬ宗教団体「心笑会」のチラシが彼の手に渡る。その中には音信不通の妻の姿が映し出されていたのだ。友司は妻の消息を知りたいという願望にかられ、この宗教団体の勧誘に応じることを決意する。

この物語は、信仰と狂気が入り交じる奇怪な出来事の連続を描いていく。教団の邪悪な笑顔が呼び寄せる闇とは一体何なのか。戦慄と緊張が交錯する新興宗教サスペンスがここから幕を開けるのだ!!

スマイリーネタバレ:協力者


妻の消息を捜し出すために、鴨目友司は心笑会という宗教団体に潜入する決意をした。しかし、友司が目にしたのは、予想を遥かに超えるものであった。心笑会は、死をもたらす恐ろしい笑顔の狂気に満ちた集団だったのだ…。

友司が笑顔を失った過去とは、彼自身にとって深刻で不可解な謎を抱えていた。そして、誰も信じることができない中で、意外な協力者が姿を現す。その協力者の真意は、友司にとっても不可解で、信じがたいものであったが…!?

友司はもはや引き返せない一線を越え、心笑会の更なる闇が次第に露わになっていく。

スマイリーネタバレ:魚住刑事


山本は、真実を語る決意を固めましたが、その果てに待ち受けていたのはあまりにも無残な運命でした。心笑教団に潜入しようと試みた鴨目は、自身の認識の甘さに絶望することとなりました。

一方で、鴨目の昔からの友人である魚住刑事は、彼独自の捜査を開始する決意をしました。魚住もまた、教団と何らかの深い関連を感じており、その謎を解明しようと奮闘するのです。

深すぎる闇が広がり、連続する不可解な死が現れます。邪悪な笑顔が招く災厄は、一体何なのでしょうか。この物語は前代未聞のサスペンスであり、読者を驚かせ、引き込む展開が次々と続きます。どのような謎と真実が待ち受けているのか、興奮が止まりません!!

スマイリーネタバレ:教団内の闇


鴨目は一度は教団に堕ちたように思われましたが、その深層には光がいまだに灯り続けていました。一方で、旧友である魚住を含む警察のメンバーは外部から鴨目に挑む一方で、鴨目自身は心笑会の内部から教団の闇に立ち向かう覚悟を持ち続けていました。同時に、教団内においても、暗殺者として知られる存在である今浪がその影響力を増していきました。

物語が進むにつれ、明らかになる謎は増え続け、僅かに見え隠れする狂信団の真実も次第に明るみに。この物語は読者をさらに奥深いサスペンスと複雑な情報の海に引き込み、どんな展開が待ち受けているのか、予測がつかない緊迫感に包まれています!!

スマイリーネタバレ:教団を壊滅


鴨目は命を賭けた潜入作戦を粘り強く続け、徐々に教団の真相に迫っていきました。長い日々と困難な課題に立ち向かい、最終的には失った妻の恵を目撃し、その存在を確認する過程で、鴨目の内には複雑な感情が渦巻いていました。彼は教団に囚われた妻を取り戻すことを決意し、その一途な信念が彼を突き動かしていました。

一方で、鈴村と辻といった元教団メンバーも、かつての仲間としての絆と、教団が引き起こす恐怖との間で葛藤していました。しかし、教団を壊滅させ、その闇を浄化するために、彼らも覚悟を固め、鴨目と協力することを選択しました。この決断は自らの命を危険に晒す覚悟と共に伴っていました…!?

邪教に立ち向かう者たちの強い意志と、それぞれの行動が、物語の展開に大きな影響を与えます。読者は登場人物たちの苦悩と勇気に共感し、物語のさらなる展開に胸を躍らせることでしょう!!

スマイリーネタバレ:奇跡の子


辛くも捕らえた暗殺者・今浪から、彼の口を通じて飛び出た驚愕の真実は、本来覚悟を固めていたはずの鈴村を再び深淵の中へと突き落としました…。

「奇跡の子」と呼ばれる存在が、どのようにしてこの教団の光となったのか。その答えが明らかにされることで、悍ましき闇が光に晒される瞬間が近づいています…!

そして、鴨目が遂に対峙することになった、超重要な人物の正体は、読者にとっては興奮と緊張が交錯する瞬間が待ち受けています。この物語はますます複雑で予測不可能な展開へと向かい、読者を引き込みます!!

スマイリーネタバレ:鴨目と恵


鴨目と妻恵はついに再会した。だが、彼女の側には笑光がいた。笑光の正体は、鴨目の同級生だった光一であり、彼は下垂体性小人症だったことが判明した。刑事である魚住も調査を進めていた。彼が知った事実の一つは、彼の母親が心笑会の関係者だったことだった。

そして、妻恵が心笑会にいた理由が明らかになった。彼女は、娘を失い心に傷を負った心を癒すために、心笑会を見学していた。部屋の中には信者たちの集合写真があり、その中に娘を引いている人物が写っていた。恵は心笑会に何か秘密があると感じ、ジャーナリストの長岡や刑事の間宮と共に捜査をしていた。

間宮も心笑会に因縁があり、友人の山田孝介を失っていた。彼は心笑会被害者の会の弁護士をしており、妊娠や流産で苦しむ女性信者の支援に奔走していた。だが山田孝介の突然の死後、会は解散してしまった。

この事件が心笑会を疑う動機となった。間宮と恵は心笑会に潜入調査をしていたが、そのことがばれてしまい、恵は囚われの身となった。目を覚ますと、笑光の妻になるよう命じられた。そして、間宮の顔面を焼くよう命令され、恵は不適な笑みを浮かべていた。最後に、鴨目は恵にナイフで刺され、それが計画の一部だと言われた。

スマイリーネタバレ:子供の命を奪った心笑会


笑光の妻として、教団に引き込まれた恵。その運命は一体、事前に仕組まれたものだったのか?「さよなら友司さん」という言葉の背後に潜む歪んだ思惑の真相を明らかにする。

一方、教団を打倒すべく奔走する魚住は、警察の幹部でありながら信者である律子に近づく。かつて自らを捨てた母親に対し、魚住は静かだが熱い思いを抱いていた。

「あなたが笑愛なんですか?」という問いに、母を魚住の問い詰めに思いを告げる。しかし彼女が嘘をついていたことが発覚する。そして驚くべきことに幸福の案内人たちは皆、血縁関係にあることが明らかになる。

一方、友司は死んだと思われていたが、彼の生存が判明。友司は、恵から自分たちの子供が彼女が心笑会に入るために事故に見せかけて命を奪われたことを知る。

スポンサーリンク

【スマイリー】完結してる?最終話や結末は?

「スマイリー」という漫画は、現在完結しておらず、最終話まで無料で読みたいと願う読者の皆さんのために、無料で読む方法について調査を行いました。

調査の結果、残念ながら最終話まで無料で読めるサービスは見当たりませんでした。しかし、経済的にお得な方法を活用できるかもしれません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼電子書籍で読めるサイトはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...
スポンサーリンク

【スマイリー】ネタバレ感想

新興宗教とサスペンスという異なる要素が、全く新しい視点から結びついた斬新なアプローチで創り上げられたものです。物語の中心には、微笑んでいるように見えながらも、その背後に潜む不気味な団体「心笑会」の謎が待ち受けており、その謎解きを進めることで恐怖が次第に明らかにされていきます。

また、この団体に関わる者たちは何者かによって消されてしまう運命に翻弄され、物語の核心にはなぜ妻がその宗教団体に入団したのか、その背後に隠された理由が明らかになるにつれて、闇深さがどんどん増していく構図が展開されます。

ホラーやサスペンス作品の愛好者にとっては、おすすめの一作と言えるでしょう。その緊張感と不気味さは、読者を物語の世界に引き込み、どのような展開が待っているのかに対する興奮と期待を高めていくことでしょう。ホラーサスペンス漫画好きにはたまらない1冊になっています。