【ギミーアグリー】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!並行世界の自分との出会い!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「ギミーアグリー」は江ノ内愛先生が青騎士で連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ギミーアグリー】あらすじ

逃げ癖がある少女・亜久里(あぐり)は20件目のバイトを無断欠勤した。亜久里はそんな自分を変えたくて、いつも右足から履く靴を左足から履いてみることにする。すると異空間に転送され、そこには7人の「私」が待ち受けていた……。アルバイト生活の「私」、そしてラッパー、占い師、幽霊、マッチングアプリ中毒、配信者という立場の「私」たちは全員もといた各々の世界に戻ることを願う。しかし、異空間にいた《観測者》を名乗る少女は、アルバイト生活の「亜久里」の自己同一性の揺らぎにより、異空間が作られたと解説した。

スポンサーリンク

【ギミーアグリー】作品情報

タイトル
ギミーアグリー

著者
江ノ内愛

カテゴリ
青年マンガ

出版社
KADOKAWA

レーベル
青騎士コミックス

スポンサーリンク

【ギミーアグリー】完結まで

ギミーアグリーネタバレ1巻


逃げ癖のせいで、20回目の仕事も長続きせず、ついに無断欠勤してしまったばかりの「久々原亜久里」。彼女は、自らを変えようと、普段とは異なる足から靴を履くことにした。しかし、その瞬間、世界が崩れ出し、気づけば謎の異空間に放り出されていた。

そこで彼女が出会ったのは、時空探偵を名乗る少女と、同じく異次元から飛ばされた6人の久々原亜久里だった。それぞれが違った可能性を秘めており、彼女にとっては「自分がなり得た姿」のような存在だった。

この異世界で彼女たちは、元の世界に戻る方法を探すことになる。しかし、それは容易なことではなく、彼女たちの内面や過去に向き合いながら、新たな冒険が始まる。

スポンサーリンク

【ギミーアグリー】ネタバレ感想

漫画「ギミーアグリー」の魅力は、まず異世界や時間旅行といったファンタジー要素が組み込まれている点です。主人公の「久々原亜久里」が異なる時空から来た自分と出会うという設定は、読者の興味を引きます。彼女たちがそれぞれ異なる可能性を持つ存在であることから、読者は彼女たちがどのように変化し、成長するのかを楽しみにします。

また、主人公の内面の葛藤や成長も魅力の一つです。逃げ癖を持ち、バイトを続けられない「久々原亜久里」が、新たな世界で自分と向き合い、成長していく姿が描かれることで、読者は彼女の成長を共に喜びます。

さらに、登場人物たちの個性豊かなキャラクターや、謎解きの要素も魅力の一つです。時空探偵を名乗る少女や、他の時空から来た「久々原亜久里」との交流が物語に深みを与えます。読者は彼らとともに、元の世界に戻るための謎解きに挑みながら、新たな友情や絆を築いていく過程を楽しめます。

総じて、異世界や時間旅行、成長物語、謎解きといった要素が組み合わさったこの漫画は、幅広い読者層に楽しんでもらえるでしょう。

スポンサーリンク

【ギミーアグリー】ネットの感想

【ギミーアグリー】最終話や結末話は

漫画「ギミーアグリー」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...