【ラブフォーティ】結末や最終話は?ネタバレ感想!完結はどうなる?

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「ラブフォーティ」は華鳥ジロー先生と伊藤星一先生がでマガジンで連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ラブフォーティ】あらすじ

名人に育てられた将棋少年が、テニスと出会い、覚醒する。0-40。逆境でこそ輝くのは思考し続ける力。自分の人生を「才能」と「努力」で切り拓き、ライバルたちと頂点を目指して高め合う。新感覚スポーツ漫画、スタート!

スポンサーリンク

【ラブフォーティ】作品情報

タイトル
ラブフォーティ

著者
華鳥ジロー

著者
伊藤星一

カテゴリ
少年マンガ

出版社
講談社

レーベル
週刊少年マガジン

掲載誌
週刊少年マガジン

スポンサーリンク

【ラブフォーティ】ネタバレ感想

将棋の戦略とテニス

名人である祖父の影響を受けて、幼少期から将棋に打ち込んでいた少年が、ある日偶然にもテニスと出会い、その魅力に心を奪われる。新しい挑戦に胸を躍らせながらも、祖父の死後は将棋を続けることなく、テニスに没頭する日々が始まる。しかし、最初は思うように上達せず、幾度となく壁にぶつかる。

彼の特異な才能は、将棋で培った情報を分析・解析する能力だ。相手の球を返す際、数多くの選択肢が瞬時に頭をよぎるために動作が遅れてしまうのだ。これはまさに将棋における先読みの能力が原因で、複数の打つ方向が見えすぎて迷ってしまう。しかし、彼の持つ「考え続ける力」は逆境に強く、苦しい状況でこそその真価を発揮する。

王道かつ斬新のスポーツ漫画

0-40のスコアでも諦めることなく、最後まで粘り強く戦う姿は、読者に感動を与える。彼は「才能」と「努力」という二つの武器を駆使して、自らの人生を切り拓いていく。そして、ライバルたちとの切磋琢磨を通じて、お互いに成長しながら頂点を目指す。

将棋とテニスという異なる二つの世界が交差し、どのように少年の成長と覚醒を描いていくのか。

この新しい物語に心を掴まれること間違いなし。将棋の頭脳を持つ少年がスポーツの世界で強くなる姿を描くこの物語は、多くの読者にとって新鮮で魅力的な作品となるだろう。

漫画「ラブフォーティ」はまだ完結しておりません。

スポンサーリンク

【ラブフォーティ】おすすめ読者

この新感覚スポーツ漫画は、以下のような読者に特におすすめです。

スポーツ漫画好き

テニスという競技を舞台に、少年の成長と努力を描くこの物語は、スポーツ漫画が好きな読者にとって魅力的です。試合の緊張感や勝利への道のりがリアルに描かれているため、スポーツの醍醐味を存分に味わえます。

また将棋の頭脳を持つ主人公が、異なるスポーツでその才能をどう活かしていくかという設定は、将棋ファンにとって興味深いポイントです。将棋の知識がスポーツにどのように応用されるかを楽しむことができます。

逆境に立ち向かう物語が好きな人

0-40という劣勢からでも諦めずに挑戦し続ける主人公の姿勢は、逆境に立ち向かう物語が好きな読者に響くでしょう。努力と根気で困難を乗り越えるストーリーは、感動と勇気を与えてくれます。

少年が才能を開花させ、ライバルたちと切磋琢磨しながら成長していく姿は、成長物語が好きな読者にぴったりです。キャラクターの内面的な成長や人間関係の変化も見どころです。

新しいテーマや異色の組み合わせに興味がある人

将棋とテニスという一見異なる二つの世界が交差するという斬新な設定は、新しいテーマや異色の組み合わせに興味がある読者にとって非常に魅力的です。これまでにないユニークなストーリー展開が楽しめます。

知識やスキルの応用に関心がある人
将棋の戦略や思考法がスポーツに応用される様子を描いたこの漫画は、知識やスキルが異なる分野でどのように活かされるかに興味がある読者にとって興味深い内容となっています。

このように、多様な読者層にアピールできる要素が詰まったこのスポーツ漫画は、多くの人に楽しんでもらえる作品です。