【感想】恋愛代行1話のネタバレあらすじ!赤坂アカ新連載!推しの子から不知火フリル参戦!

このページにはプロモーションが含まれています

最近、赤坂アカ先生の新連載漫画『恋愛代行』の1話を読んだので、その感想をお伝えします!この作品は「推しの子」との関連性もあり、注目度が高まっています。本記事はネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

恋愛代行1話ネタバレあらすじ

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』でラブコメ史に名を刻んだ赤坂アカがラブコメ再始動! 新たにタッグを組むのはネット漫画界で話題の新鋭・西沢5㍉!読めば“あなた”の恋も叶うかもしれない、“恋愛指南ラブコメ”開幕!

恋愛代行を頼む登場人物

漫画『恋愛代行』に登場する、麻理・マリーアウィンター=七瀬は圧倒的なハイスペックなキャラクターです。彼女は金髪で青い瞳、巻き髪、アホ毛が特徴的で、日本語、スウェーデン語、英語を話すことができます。

麻理は恋愛が苦手で、男性との会話に緊張し、目を合わせられません。彼女の恋愛相手はメガネの地味系男子であり、後に彼の陽キャな一面が明らかになります。

麻里の恋愛相手でありヒーローとして初登場するのは、メガネをかけた地味な黒髪の男子、関マサヤです。しかし後に明らかになると、彼は「陽キャの権化」とも言える存在で、本来はメガネもかけておらず、喋り方も荒っぽいです。

麻里が図書館で「奥手の恋愛入門」という本に手を伸ばしたとき、偶然マサヤも同じ本に手を伸ばすというベタな展開がありました。しかし、この偶然にはちゃんと理由がありました。

実はマサヤも麻里に興味を持ち、彼女を狙っていました。彼は自分が陽キャであることを隠して、麻里に近づいていたのです。

恋愛代行サービス

麻理は「奥手の恋愛入門」という本を読むことで、恋愛代行というサービスの存在を知りました。このサービスは株式会社代行ドットコムが運営しており、恋愛に自信のない人々のためにプロが恋愛を代行するサポートをしています。麻理は自身の恋愛の不安を抱えながらも、勇気を出してこのサービスに契約しました。

恋愛代行のアドバイザーによる指導のもと、麻理は自身のイメージを一新し、清楚で魅力的な姿に変身します。彼女はマサヤとの接触に成功し、共通の趣味や興味を通じて彼との会話を楽しむ機会を得ます。このような接触を通じて、麻理とマサヤの距離は徐々に縮まっていきます。

そして、麻理は彼との関係を深めるためにスマホの連絡先を交換しますが、代行業者にはLINEのログインパスワードまで教えてしまいます。この行動は麻理とマサヤの「虚像」や演出がますますエスカレートする可能性を示しています。

麻理の恋愛代行の道は、さらなる展開や試練が待ち受けていることが予感されます。この先の彼女の成長や恋愛の行方に注目が集まっています。

恋愛代行の本当の主人公

麻里のエージェントである「コン」こと相川琥紺が物語の実質的な主人公として登場しています。彼女は狐をモチーフにした可愛らしい姿で、フードを被っています。スマホの画面上では「狐の姿」を映し出すためにパソコンのカメラ映像を利用していたようです。

琥紺は株式会社代行ドットコムの恋愛代行部門で働いており、年齢も若く、麻里と同じ学校に通っている可能性があります。

もう一人の主人公はマサヤのエージェントである「ポン」こと松田ケンゴです。彼はサングラスと帽子を身に着けており、外見からは主人公とは思えない印象を受けます。彼も同じく「株式会社代行ドットコム恋愛代行部門」で働いています。彼の喋り方はシュタゲのダルのような「オタク」な感じです。

このようなビジュアルで主人公を演じるのは疑問を抱くかもしれませんが、彼らには何かしらの勝算や重要な役割があるのでしょう。そして、ポンとの関係がどのように展開していくのか、注目が集まります。

スポンサーリンク

恋愛代行1話ネタバレ感想!面白いポイント!

主人公のフェイクが凄い

恋愛代行は、業者の二人、コンとポンは、明確に狐と狸をモチーフにしており、その象徴的な存在感がわかりやすく表現されています。

彼らは狐と狸のように変身する能力を持ち、それを利用して恋愛代行の業務に取り組んでいます。二人が腹話術を通じてしか話せないという特徴も、彼らの存在感を一層際立たせています。

扉絵の時点で、この二人が狐と狸としての役割を果たしていることが分かります。そして、このコンセプトは赤坂アカ先生の手によって見事に表現され、西沢5ミリ先生のかわいらしい絵とも相まって、見る者を魅了します。

さらに、狐と狸のキャラクターはアニメ化の際にも非常に人気を博すことが予想されます。赤坂アカ先生はアニメ化に向けた戦略を巧妙に練り上げ、その可能性を感じさせます。彼らの魅力とストーリーの展開が、アニメ化によってさらに広がることを期待しています。

推しの子から不知火フリル参戦

「推しの子」という別作品から、不知火フリルというキャラクターが恋愛代行の物語に登場します。

不知火フリルは、既に「推しの子」で登場しているキャラクターであり、二つの作品は何らかのつながりを持っていることが予想されます。恋愛代行の物語は、「推しの子」の物語よりも後の時期に展開されている可能性があります。

不知火フリルは、現代社会において非常に人気のある女優のような存在です。彼女は「月9のドラマで大ヒット!」「歌って踊れて演技もできるマルチタレント!」「美少女といえば誰もが思い浮かべる存在は不知火フリル!」としてルビーによって称えられています。

「恋愛代行」と「推しの子」の世界が交差する展開が今後も期待されます。両作品の関係性が一層深まり、魅力的なストーリーやキャラクターの掛け合いが展開されることでしょう。この交わる二つの世界から生まれる物語に、ますます注目が集まることでしょう。

可愛すぎるマスコットキャラ

「コン」と「ポン」のキャラクターは、狐と狸という可愛らしい姿が非常に魅力的です。西沢5先生の優れた画力も相まって、そのキャラクターたちは破壊力を持っています。「恋愛指南ラブコメ」という最初のアオリ通り、この漫画はキャラクターたちの恋愛失敗を通じて、読者が恋愛について学ぶことができます。

実際には、彼らの失敗を見て、読者は反面教師的な恋愛の教訓を得ることができるでしょう。ヒーローやヒロインたちが抱く恋愛に関する誤った思い込みを、主人公である代行業者のコンとポンが修正していく様子が描かれるのです。

この物語は、恋愛の成功や失敗を通じて読者に様々な示唆を与え、恋愛についての理解を深めることを目指しています。キャラクターたちが成長し、恋愛の勘所や真実に気付いていく様子が描かれることで、読者は彼らと共に恋愛の道を歩んでいるような感覚を味わうことができるでしょう。

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険!

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画を見るならまんが王国がいい口コミが多い理由!
まんが王国は無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信している漫画サービス。 電子書籍初心者でも安全に使えるのでオススメ。今回はそんなまんが王国の5つのメリット、ポイントを無料で...
アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...
スポンサーリンク

【感想】恋愛代行1話のネタバレあらすじ!赤坂アカ新連載!推しの子から不知火フリル参戦!まとめ!

漫画『恋愛代行』の登場人物には、ハイスペックなキャラクターである麻理・マリーアウィンター=七瀬や、彼女の恋愛相手である地味系男子の関マサヤがいます。

麻理は恋愛代行サービスに頼み、自己変革を経てマサヤと接触します。物語の実質的な主人公はコン(相川琥紺)で、彼女とポン(松田ケンゴ)も恋愛代行業務に携わっています。彼らのかわいらしいキャラクターや物語の展開が楽しめます。

麻理・マリーアウィンター=七瀬は、恋愛代行の主人公でハイスペックなキャラクターです。彼女は恋愛に苦手意識を持ち、メガネの地味系男子・関マサヤとの関係が展開されます。麻理は恋愛代行サービスに契約し、自己変革を経てマサヤと接触します。

その過程で恋愛の教訓が描かれます。また、コンとポンという可愛らしい狐と狸のキャラクターも登場し、ストーリーを盛り上げます。

▼あわせて読みたい▼

【ネタバレ】恋愛代行2話感想!相川琥紺(コン)はなぜ松田ケンゴ(ポン)を恨む?
舞台は私立青柴高校。麻理・マリーアウィンター=七瀬は恋愛代行サービスを通じてマサヤとの関係を進展させていました。しかし、2話では相川琥紺(コン)が松田ケンゴ(ポン)を恨む理由が明らかになります。本記事ではネタバレ感想を紹介したいと思います。...