【青島くんはいじわる】結末や最終話は?ネタバレ感想!完結まで!雪乃と青島の運命は?

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「青島くんはいじわる」は吉井ユウ先生がG☆Girlsで連載している作品です。ドラマ化も決定している人気漫画。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【青島くんはいじわる】あらすじ

「あと3日で35歳になる私が、まさか9歳も年下の男の子に振り回される事になるなんて──。」独身を満喫する雪乃は今日も仕事終わりに立ち飲み屋でいつもの豚足を頼んで至福の時を過ごすはずだった……のに…妹の結婚式に彼氏同伴で行かなければならなくなり、店でたまたま遭遇した会社の“王子”こと青島(26)にダメ元で結婚式に同席して欲しいと懇願したところまさかの『OK』!!どうやらモテる青島は女除けとして雪乃を選んだらしいのだが……。いじわるなのになぜか気になる王子様男子との協定恋愛関係の行方は──!?

スポンサーリンク

【青島くんはいじわる】作品情報

タイトル
青島くんはいじわる

著者
吉井ユウ

巻数
全7巻

カテゴリ
女性マンガ

出版社
アムコミ

レーベル
G☆Girls

スポンサーリンク

【青島くんはいじわる】完結まで

青島くんはいじわるあらすじ1巻


年下でイケメンだけど生意気な男子に胸キュンが止まらない――!35歳で彼氏なしのOL、葛木雪乃(かつらぎ ゆきの)は、妹の結婚式に彼氏を連れてくるように言われ、困惑していました。そんなある日、いつも通っている馴染みの店で、会社の中で「王子」と騒がれている青島瑞樹(あおしま みずき)に偶然出会います。ダメ元で1日だけの彼氏役を頼むと、なんと青島は快諾してくれました。

しかし、次の日会社に出社すると、「雪乃と青島が付き合っている!」という噂が社内に広まっていました。驚いた雪乃は青島に真相を問いただします。すると、青島は「女除けのために公表した」と答えます。最初は1日だけの彼氏役だったはずが、思いがけず会社の王子との協定恋愛がスタートしてしまったのです。

これまで彼氏がいなかった雪乃にとって、年下でイケメンだけど生意気な青島との関係は、新鮮で刺激的なものでした。雪乃は次第に青島の一面に惹かれていきますが、果たしてこの協定恋愛が本物の恋に発展するのでしょうか?会社の同僚たちの視線や噂に揺れる二人の関係は、ますます複雑になっていきます。

青島くんはいじわるあらすじ2巻


「初めて好きになった人が雪乃さんで良かった」と青島瑞樹が言ったとき、葛木雪乃の心は一気に温かくなりました。会社で「王子」と騒がれている青島と、最初は偽装彼氏としての関係から始まった二人でしたが、次第にその関係は本物の恋愛へと変わっていきました。

雪乃は、結婚に対して特に強いこだわりはなく、ただ一緒にいられればそれで十分だと思っていました。しかし、ある日青島が「結婚を考えていない」と発言したことで、彼女の心は揺れ動きます。この発言に対して動揺を隠せない雪乃は、どうしてもその理由が気になってしまいます。

その一方で、雪乃と青島は仕事でもペアを組むことになり、さらに彼女の心は複雑になります。職場での関係が恋愛にどう影響を与えるのか、雪乃は不安を抱えながらも一生懸命に仕事をこなします。しかし、そんな中、青島の様子がいつもと違うことに気づきます。彼の行動や態度がどこか不自然で、雪乃はますます混乱します。

青島くんはいじわるあらすじ3巻


OLの葛木雪乃と年下の彼氏、青島瑞樹。二人の関係は、最初は協定恋愛という形で始まりましたが、次第に本物の恋人同士となり、交際は順調に進んでいました。しかし、青島からの同棲の提案に対して、雪乃はどうしても心が晴れず、明確な返事を避けていました。彼女の心には、青島とどのような関係を築いていきたいのか、明確なイメージがまだ描けていなかったのです。

仕事のプレッシャーや家族の問題も絡み合いながら、二人のラブストーリーは進んでいきます。青島と雪乃は、それぞれの立場や背景を理解し合いながら、互いの気持ちを確認し、支え合うことの大切さに気づいていきます。

そして、雪乃は自分自身の気持ちに向き合い、青島と一緒に未来を築くために必要なものが何かを見つけ出そうとします。青島もまた、雪乃の気持ちを尊重し、二人の関係をより深めるために努力を惜しまない姿勢を見せます。

仕事に、恋に、家族に――様々な試練や困難を乗り越えながら、雪乃と青島のラブストーリーはここに完結します。

スポンサーリンク

【青島くんはいじわる】ネタバレ感想

リアルな人間関係と感情の描写

「青島くんはいじわる」の魅力は、多くの読者が共感できるリアルな人間関係と感情の描写にあります。

まず、主人公の葛木雪乃は、35歳で彼氏がいないOLという設定で、多くのキャリアウーマンや独身女性が抱える悩みや不安を反映しています。彼女の内面の葛藤や、年下の彼氏との関係に対する戸惑いなどが丁寧に描かれており、読者は雪乃の心情に深く共感できます。

年下イケメンとのロマンス

年下でイケメンだけど少し生意気な青島瑞樹のキャラクターも魅力的です。最初は「協定恋愛」という特殊な関係から始まりますが、次第に本物の恋愛へと発展していく過程が緻密に描かれており、その成長過程に読者は引き込まれます。

青島の誠実さや、雪乃を思いやる優しさが次第に明らかになることで、彼の魅力がさらに増していきます。

恋愛以外の要素も豊富

この漫画のもう一つの魅力は、仕事や家族との関係など、恋愛以外の要素も豊富に取り入れられている点です。現代社会で働く女性が直面する様々な問題や、家族との関わりがリアルに描かれており、物語に深みを与えています。

仕事のプレッシャーや家庭の期待など、現実の生活とリンクする場面が多く、読者は自分自身の経験と重ね合わせながら物語を楽しむことができます。

キャラクターの心理描写にも注目

さらに、この漫画はキャラクターの心理描写が非常に細かく、感情の機微が巧みに表現されています。恋愛の甘さや切なさ、仕事の厳しさや達成感、家族との絆や葛藤など、多様な感情が丁寧に描かれており、読者は物語の中で様々な感情を体験することができます。

総じて、この漫画はリアルな人間関係と感情の描写、魅力的なキャラクター、恋愛だけでなく仕事や家族など多面的なテーマがバランス良く盛り込まれている点が大きな魅力です。読者は雪乃と青島の恋愛の行方にドキドキしながらも、自分自身の人生や恋愛についても考えさせられる、そんな深い読後感を味わうことができるでしょう。

スポンサーリンク

【青島くんはいじわる】おすすめ読者

この漫画は、以下のような読者に特におすすめです。

キャリアを持つ独身女性

主人公の葛木雪乃が35歳のOLであるため、仕事や結婚、恋愛に対する葛藤や悩みがリアルに描かれています。キャリアを持ちながら恋愛や結婚について考える読者は、雪乃の心情に共感しやすく、自分自身の状況や感情と重ね合わせて物語を楽しむことができるでしょう。

年下の恋人との恋愛を経験している人

年下の彼氏、青島瑞樹との関係性や、年齢差による微妙な感情の変化などが細かく描かれているため、同じような恋愛経験を持つ人々は、登場人物たちの葛藤や喜びに共感しやすいです。

また主人公たちが直面する仕事のプレッシャーや家庭の期待、そして恋愛の複雑さがリアルに描かれているため、同じような悩みを抱える読者は、自分の生活に対する新たな視点や気づきを得ることができるでしょう。

細やかな感情描写が好きな読者

この漫画はキャラクターの内面描写や感情の動きが非常に緻密で、心理描写に富んでいます。恋愛の甘さや切なさ、仕事の達成感や挫折、家族との絆や葛藤など、多様な感情を味わいたい読者にとって、この漫画は大いに楽しめる作品となっています。

特に大人の恋愛を描いた作品が好きな読者は、登場人物の成熟した考えや行動、複雑な人間関係などに引き込まれるでしょう。また、年齢差や偽装恋愛という設定が新鮮で、飽きずに読み進めることができる点も魅力的です。

総じて、この漫画は、キャリアウーマンや年下の恋人を持つ人、仕事や家庭と恋愛のバランスに悩む人、感情描写を楽しむ人、そして恋愛漫画を愛する人々にとって、非常に魅力的で共感しやすい作品となっています。

【青島くんはいじわる】最終話や結末話は

青島瑞樹と葛木雪乃の結婚式

10月10日は、ついに青島瑞樹と葛木雪乃の結婚式の日がやってきました。この特別な日、青島はウェディングドレスに身を包んだ雪乃の姿に見とれ、人目を盗んでそっとキスをしました。その瞬間は、まるで二人の愛の象徴のようで、見ている人々も自然と笑顔になりました。

結婚式は二人の家族や友人、同僚たちが次々と会場に訪れて賑やかに進行していきました。特に感動的だったのは、青島の父親が涙を流して息子の結婚を祝福する場面です。息子の晴れ姿を見て感極まった父親の姿に、会場全体が温かい雰囲気に包まれました。親友の礼子も駆けつけ、二人を心から祝福する様子に、雪乃は感謝の気持ちでいっぱいでした。

母親の久美

ゲストを出迎えている最中に青島はふと会場から離れていく人影を見つけました。それは母親の久美でした。彼女は最初から式に参加するつもりはなかったようで、静かに帰ろうとしていました。雪乃はすぐに彼女を引き止め、青島もまた「行こう」と優しく声をかけて手を差し出しました。久美は息子にエスコートされながら、再び会場に戻ることを決意します。この瞬間、雪乃は本当に良かったと感動し、涙を浮かべました。

「これからも自分たちらしく、一緒にいよう」――この言葉に込められた二人の決意と愛情が、式の雰囲気を一層温かくしました。カジュアルでアットホームな結婚式は、多くの笑顔に包まれて進行し、二人の新しい生活のスタートを祝福する場となりました。

青島のサプライズ

式もいよいよ終盤に差し掛かり、青島はゲストたちに移動を促しました。この突然の展開に、雪乃は驚きを隠せませんでしたが、それは青島が密かに計画していたサプライズでした。彼は、常にゲストたちのことを最優先に考える雪乃を主人公にするため、特別な瞬間を用意していたのです。

ゲストたちが作った道を、青島に手を引かれながら歩く雪乃の姿は、まさに幸福そのものでした。涙を零しながら歩く雪乃に、青島はみんなの前で「愛してる」と伝えました。この言葉に、雪乃は全開の笑顔で「はい」と応え、その瞬間はまるで映画のワンシーンのように輝いていました。

新婚生活スタート

こうして二人の新婚生活がスタートしました。結婚式後、青島は不意打ちで雪乃にキスをし、彼女があまりに可愛くて意地悪をしたくなるといたずらっぽい笑顔を見せました。その愛情深い笑顔に、雪乃もまた笑顔で応えました。

この物語を通じて感じられるのは、二人の深い絆と愛情です。どんな困難が訪れても、二人は互いを支え合いながら乗り越えていくことでしょう。読者は、この温かいラブストーリーに心から感動し、二人の幸せを祈らずにはいられないでしょう。この漫画は、愛と絆の大切さを改めて感じさせてくれる素晴らしい作品です。

▼アニメを見るならここ▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...

▼あわせて読みたい▼

【ハピタス】漫画を買うのにお金が必要!在宅で出来るポイ活!
漫画ブームは、世界中で広がっている現象です。特に近年、漫画は世界的なポップカルチャーとして注目を集め、多くの人々に愛されています。多種多様なジャンルの漫画が発売しており、思わず衝動買いしたくなってしまいます。本記事では漫画を買いたくてもお金...