【エイハブ】完結!結末や最終話は?ネタバレ感想!復讐を誓った漢の生涯!人類vs.巨鯨漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

9世紀初頭の舞台で展開される猿渡哲也先生による漫画作品、「エイハブ」。ある捕鯨船が謎の白鯨によって襲撃され、航海士エイハブはその戦いで片足を失いながらも、仲間たちを犠牲にしながら生き延びる。これは人類と巨鯨との壮絶な戦い。エイハブの復讐を誓った男の運命が描かれる、非凡な戦いの物語が始まる。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【エイハブ】あらすじ

19世紀初頭。ある捕鯨船が巨大な白鯨に沈められた。航海士エイハブは、片足を失うも仲間を犠牲にして生き延びた。人類vs.巨鯨。復讐を誓った一人の漢の生涯を賭けた尋常ならざる闘いが幕を開ける…!

スポンサーリンク

【エイハブ】作品情報

タイトル: エイハブ

著者: 猿渡哲也

カテゴリ: 青年マンガ

出版社: 集英社

レーベル: グランドジャンプ むちゃ

スポンサーリンク

【エイハブ】完結まで


当時の人々が照明に鯨油を使っており、特にマッコウ鯨の油が高く取引されていた19世紀に舞台を設定しています。鯨油が必要な男たちが海に出ると、ある日巨大な白鯨と出会います。

船の航海士であるエイハブは白鯨によって片足を失いながらも、仲間を犠牲にして生き延びます。その後、エイハブは白鯨への復讐を誓い、一生を賭けてその戦いに挑むことになります。

スポンサーリンク

【エイハブ】ネタバレ感想

猿渡先生イズム

猿渡先生の素晴らしい点は、単なるグロテスクでバイオレンスなマンガを描くだけの作家ではないということです。彼は驚異的な画力と物語性を持ち合わせた作家なのです。その作品は、広大な海原や巨大で恐ろしい白鯨、粉々に破壊される船など、驚くべき詳細と迫力に溢れています。読んでいるとまるで映画を見ているかのような臨場感に圧倒されました。

猿渡先生の作品には、文学作品がベースになっており、彼独自のモンキー・ヒューマニズム思想が織り込まれています。これはこれまでの猿漫画にはない新しい方向性であり、新たなエンターテインメントの可能性を示していると感じました。今後も他の文学作品のコミカライズが楽しみですね。

人生の意味の見出し

復讐によって人生の意味を見出し、異常な捕鯨老人に導かれ地獄へ向かう人々の軌跡を通じて、我々が抱える人間らしい在り方、生きる意味やその儚さ、美しさを瞬間を超える感覚で考えさせられる作品です。

この作品は、単なるコミックを超えて、その持つ深遠なテーマと表現力により、観る者に深い共感と考察を促します。その透徹した表現は、忌憚のない意見を提示する精神を超え、まるで映画を見ているかのような没入感をもたらします。

スポンサーリンク

【エイハブ】ネットの感想

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...