【サツドウ】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!六男の正体が凄い!アングラ暗闘劇!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「サツドウ」は雪永ちっち先生となだいにし先生がタッグを組んでヤングマガジンで連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【サツドウ】あらすじ

どこにでもいるーー否、むしろ冴えないサラリーマン・赤森六男には秘すべき素性があった。古来、名だたる武道家・闇に生きる暗殺者を葬ってきた一家相伝の殺法術・背神活殺流拳法の稀代の使い手であること。

そんな六男の存在が世に知れ渡ったとき、アンダーグラウンドで凶暴な力を研ぎ澄ます者たちが殺意を込めて動き出すーー!平穏な社会生活の影で繰り広げられる暗闘劇、ここに開幕!!

スポンサーリンク

【サツドウ】作品情報

タイトル
サツドウ

著者
雪永ちっち

著者
なだいにし

カテゴリ
青年マンガ

出版社
講談社

レーベル
ヤングマガジン

スポンサーリンク

【サツドウ】完結まで

サツドウネタバレ1巻


ある日、製菓メーカーに勤めるごく普通のサラリーマン、赤森六男は残業を終えて帰宅途中、オヤジ狩りをしている半グレ集団に遭遇します。六男も因縁をつけられますが、彼は武器を持った半グレ集団を一瞬で倒してしまいます!

なんと、六男は伝説の殺法術「背神活殺流拳法」を受け継ぐ「赤森家」の子孫だったのです! 平凡なサラリーマンが歩む、血と格闘にまみれた物語が、ここに始まります!

サツドウネタバレ2巻


サラリーマンの赤森六男は、命を狙われていました。その理由は、彼が最強であるがゆえのものでした。

彼が叩き潰してきた数多くの暴力のプロたちを知る背神活殺流拳法。この殺法術の継承者である六男を狙い、格闘家、暗殺者、警察の非公式組織、そして国連のエージェントたちが闇から迫ってきます! 自宅の場所を押さえられた六男は、稽古をつけるかわりに元キックボクサーの青田のもとに身を寄せることになりました。

サツドウネタバレ3巻


背神活殺流の使い手である赤森六男は、敗北の予感に苛まれています! 闇のエージェントたちを打ち砕いてきた彼が、ふとした不安を感じる相手が一人います。その相手こそが、人気動画配信者である火島滉一。

通称、ムキハゲと呼ばれる男です。彼はハゲであり、ブサイクであり、ヒキニートである——それゆえに抱く承認欲求があります。そのため、彼は六男に死ぬ気で挑んできます。しかし、六男がムキハゲと対峙したとき、彼の胸には奇妙な「痛み」が生まれるのでした!

スポンサーリンク

【サツドウ】ネタバレ感想

バトル描写が凄い

漫画「サツドウ」の世界において、赤森六男は冴えないサラリーマンの姿をしていますが、彼は実は古来から名だたる武道家や闇に生きる暗殺者を葬ってきた一家相伝の殺法術である「背神活殺流拳法」の稀代の使い手であることが明確に描かれています。バトルの描写は美麗な作画によって表現されており、誇張された要素はあるものの、奇妙なリアル感が漂います。

特に注目すべきは、バトルの解説部分です。作中では人体の構造や相手を倒すための方法が丁寧に記載されています。例えば、頸椎を蹴ることで呼吸困難を引き起こし、第6頸椎以外の神経が重度の障害を起こし、肩から下の筋肉が完全に硬直するという事実が述べられています。このような詳細な描写によって、相手は恐怖に打ちのめされて動くことができなくなるほどの状態に陥ってしまいます。

サツドウの世界では、赤森六男の戦闘シーンにおいて、彼の背神活殺流拳法の使い方や効果が的確に表現されています。読者は美麗な絵と共に、彼の武術の真髄とその凄さに引き込まれることでしょう。

シュールなギャグ要素も満載

赤森六男は普段はただのサラリーマンとして過ごしており、周囲との調和がうまくいかず、少しズレた感覚を持っています。

彼が勤めるお菓子メーカーのアイディア企画では、なんと「ハゲワシチョコレート」という企画書を自信満々で提出しました。その企画では、ハゲワシが驚くほどの割合でチョコレートに含まれているという内容ですが、実現するのはほぼ不可能と考えられています。同僚たちは困り果てた表情を浮かべ、コミカルな光景が描かれます。

赤森の普段のギャップが、主人公の魅力を一層引き立てています。彼の内に秘められた武術の力と、普段のサラリーマンとしてのズレた行動やアイディアのギャップが、読者を笑いと驚きの世界に誘います。

血筋と葛藤

殺しの才能に恵まれた血筋を引く赤森六男。幼少期から父親による英才教育を受け、大人相手においてあらゆる局面で勝利を収めることができるようになりました。その純度を高めるため、父親から厳しい指導を受け続けました。それが彼の現在の基盤となっているのでしょう。しかし、赤森六男はサラリーマンの道を選び、善悪の区別が分かる純粋な生き方を追求しています。彼は父親とは異なる道を歩むことを選びました。その選択には罪悪感や内面での葛藤があったのでしょう。

それでも、自分自身が攻撃された場合は容赦なく拳を振るうことは、幼少期から鍛えられた防衛本能の表れです。赤森六男は自己を守るために、無慈悲に闘志を燃やしてしまいます。今後、彼がどのように成長していくのか、その過程が非常に楽しみです。彼の内なる闘争や成長の軌跡は、読者を引きつけることでしょう。

スポンサーリンク

【サツドウ】ネットの感想

どこにでもいそうな昼間は天然リーマン青年の素性に降りかかる予想もつかない追手からの魔の手を振り払う本性の凄さが痛快で面白い!また、青年の家族構成などから これから登場しそうな人物など果てしなく広がりそうなストーリー
導入はバイオレンスな作風かと思わせるものですが、コミカルな要素も多く大変読みやすい作品です。戦闘はバイオレンスな描写もあり、主人公が勝利する時にはかっこよくと、青年漫画と少年漫画の良いとこ取りをしたような作品でした。
主人公の表と裏の顔が違いすぎて、ギャップ萌えを感じてます!あれは天然を演じてるのか、もしくは素なのか気になるところですなぁ…

【サツドウ】最終話や結末話は

漫画「サツドウ」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...