【キリングライン】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!偽装恋人作戦漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「キリングライン」はBE・LOVEで連載中でモリエサトシ先生の作品です。孤独で人の愛を求める女子高生・まこが、孤独を埋めるためにパパ活を始めるところから物語が始まります。しかしその初めての夜、まこがシャワーを浴びている間に“パパ”が殺し屋によって命を奪われてしまいます。本記事はネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【キリングライン】あらすじ

猫かぶりで愛されたがりなJK・まこ、人生最大のピンチに現れたのは無慈悲な殺し屋! 父が失踪し天涯孤独のまこはパパ活を始めることに。初めての夜、事を終えシャワー中にパパが殺し屋に殺されてしまい、まこも始末される寸前。絶体絶命大ピンチのまこだが、殺し屋はまこのことを知っている様子。千載一遇の大チャンス! 生きるために媚びを売る!偽装恋人作戦スタート!!

スポンサーリンク

【キリングライン】作品情報

タイトル: キリングライン

著者: モリエサトシ

カテゴリ: 少女マンガ

出版社: BE・LOVE

レーベル: BE・LOVE

スポンサーリンク

【キリングライン】完結まで

1巻ネタバレ


失踪した父を捜し続ける中、孤独な日々を送っていたJKのまこ。そんな中、ある日、生活費を稼ぐためにパパ活を始めた彼女は、予期せぬ悲劇に巻き込まれることになる。初めての相手となった男性は、冷徹な殺し屋によって容赦なく命を奪われ、まこも同じ運命に翻弄される寸前に立たされた。しかし、その殺し屋はまこのことをなぜか知っているような様子を見せる。絶体絶命の危機に瀕したまこにとって、この状況は一大チャンスだと感じた。

生き延びるために、まこは媚びを売る覚悟で行動を起こすことを決意する。彼女は、偽装恋人として殺し屋に接近し、その身の安全を確保するために様々な手段を駆使しながら、同時に失踪した父の手掛かりを探り始めるのだった。

スポンサーリンク

【キリングライン】ネタバレ感想

卯ノ花まこの運命

主人公である卯ノ花まこは、父親にも母親にも見捨てられ、愛を求める心に飢えていました。友人の助言で、自分で生きていくためにパパ活でお金を稼ごうと決意します。しかし、そのパパとの出会いは思わぬ悲劇へと続きます。まこが友人のミナから紹介されたパパと過ごしていた夜、まこが風呂から出ると、まこのパパ活の相手が何者かによって殺されているのを目撃してしまいます。

父親に見捨てられたまこが、安易に愛されたいという望みで始めたパパ活。しかしそこでまこが遭遇する事件は思いもよらぬものでした。まこのパパ活の相手が殺され、まこも命を狙われました。その時、驚くべき事実が明らかになります。殺し屋としてまこに接触した男性は、以前まこが出会ったことのある人物だったのです。

愛されることを切望するまこは、命を救うために殺し屋であるその男性から愛される道を選ぶことになりました。彼女の物語は、ただひたすらに誰かに愛されたいと願うまこが、自らの命を守るために殺し屋である男性との関係に身を委ねる物語となっています。

まこの葛藤や煙との関係

まこが自分を守るため、檳榔子煙に幸せにしてほしいと懇願する姿勢を貫こうとします。煙との複雑な関係は、彼女の安全を確保するためには彼に頼らざるを得ない状況にあります。

現場を後にして警察に助けを求めようとするまこですが、警察官も煙と手を組んでいることが判明します。これはまこにとって大きなショックであり、信頼できる存在を見失ったことを意味しています。

煙はヤクザに雇われており、まこの友人ミナが自分を守るためにまこを裏切ったことを知ってしまいます。逃げようとしてもGPSによって追跡され、まこは立ち往生してしまいます。さらに、煙はまこが幸せになったら即座に彼女を殺すと脅しをかけています。

まこは普通の女子高生でありながら、父親を捜し求め、愛を求める心を抱えています。そんな中、煙の言葉はまこの心を動かし、彼女の心の葛藤を増幅させます。

読者としては、まこの葛藤や煙との関係がどのように進展していくのか、その展開に興味と緊張感を抱いています。まこの内面の複雑さや、過酷な状況下での彼女の選択に共感し、物語の展開を見守りたいと思います。このような複雑なストーリーが、読者を物語の世界に引き込んでいます。

大人なキス

煙の家で一晩過ごし、映画館を経営する煙の姿を見て、まこは夢の中で見たものかと疑いを抱きました。しかし、周囲の出来事やニュースを見て、それが現実であることを再確認しました。

映画館で「プリティーウーマン」を鑑賞しながら、まこはキスが人間関係において極めて重要な行為だと感じました。その映画を観終わった後、まこは煙と大人なキスを交わしたのです。

拳銃が絡む状況の中で、まこは自らの命を危険に晒しています。煙はまこの幸せを願い、優しく接していますが、同時に彼女が幸福になれば命が危うくなることも理解しています。

まこは煙に引かれつつも、彼女が満たされれば死が待っているという現実を受け入れねばなりません。この状況での駆け引きは極めて難しいものです。

そしてついにまこはミナと再会しますが、彼女がまこを騙していたことが明らかになります。まこは煙が本当に彼女を愛し、そして彼女を殺さないでくれることを望んでいます。

煙との関係、まこの心の葛藤、そしてミナとの再会が物語を一層複雑にしています。まこの抱える選択や物語の行方に、読者として大いなる興味が寄せられています。

スポンサーリンク

【キリングライン】ネットの感想

【キリングライン】最終話や結末話は

漫画「キリングライン」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...