【バーサス】漫画!結末や最終回は?ネタバレ感想!ワンパンマン作者ONE先生の異世界漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「バーサス」は、月刊シリウスで連載されている作品で、ワンパンマンで知られるONE先生を筆頭に、あずま京太郎先生とbose先生の共同制作による新しい形の異世界転生漫画です。本記事では、「バーサス」のネタバレを含む感想やあらすじを紹介しますので、まだ本作を読んでいない方はご注意ください。

スポンサーリンク

【バーサス】あらすじ


「バーサス」という作品は、強大な敵によって支配され、蹂躙された世界が舞台となる、バトルファンタジー作品である。この世界では、魔王とその配下である47体の魔王によって支配され、勇者たちが魔王軍に挑戦しても敗北していた。しかし、勇者・ハロゥの仲間であるゼイビィは、異なる時空から別の世界の兵士たちを召喚することに成功し、彼らの現代的な装備であれば魔王軍を倒せると考えた。

しかし、彼らもまた、別の「人類の敵」に襲われていたことが判明し、ハロゥたちに助けを求める兵士たちであることがわかった。作品の作画はあずま京太郎氏、構成はbose氏が担当しており、講談社の月刊少年シリウスで連載されている。読者たちは、この新しい作品にどのような展開が待ち受けているのか、楽しみにしている。

スポンサーリンク

【バーサス】作品情報

タイトル: バーサス

著者 ONE

著者 あずま京太郎

著者 bose

カテゴリ: 少年マンガ

出版社: 講談社

レーベル: 月刊少年シリウス

スポンサーリンク

【バーサス】完結まで

バーサス1巻ネタバレ


「魔族」と呼ばれる存在は、人間にとっての天敵と見なされています。その力は世界各地に拡大し、大魔王とその仲間である47人の魔王は、その強大な力によって人類を圧倒していました。人類はこの脅威に立ち向かうべく、47人の勇者を結集し、彼らは世界を救済するために奮闘していました。ところが、討伐が開始されてから半年後、驚くべきことに殆どの勇者が死亡してしまいました。

追い詰められた人類は、一掃的な対策を求めて「異世界」に存在する知的な種族に援助を依頼する試みを行いました。この試みは成功し、異なる次元が召喚されました。しかし、そこには「ロボット」と呼ばれる存在が魔族とは異なる天敵として存在していました。さらに、召喚された世界は1つではなく、なんと13の異なる世界で構成されていました。

それぞれの世界には、巨人や神などの畏るべき天敵が存在していました。人類はこれまで以上に深刻な危機に直面しましたが、生き残った勇者ハロゥとその兄ゼイビィは、理論的かつ戦略的なアプローチで対処することを決定しました。彼らは各世界に存在する異なる天敵同士を戦わせることで、この危機を打開するための行動を開始しました。

バーサス2巻ネタバレ


それぞれの人類の“天敵”と結びついた13の世界。その中で、「魔族」と「ロボット」の軍勢に包囲された「魔勢界」の勇者ハロゥと、「機律界」の兵士ケイラは、それぞれの“天敵”同士の激突によって窮地を克服した。この混乱の中で、人類は一筋の光明を見いだし、「天敵同士を対立させ、互いに崩壊させる」という驚くべき作戦を立案した。

「大凶界」であるマサヨシは、天敵同士を刺激するのではなく、静観し無視することを提案した。この合理的な戦略を実行し、その結果を注意深く見守ることになった。同時に、消息不明だった「魔勢界」の勇者であるアリオが生きていることも判明した。しかしその時、巨人族が自分たちの拠点を襲撃していることが判明し、「ハロゥ作戦」を実行することに。

「ハロゥ作戦」は巨人族との交渉を試み、降伏のふりをして新人類の拠点に誘導する作戦です。その交渉の役を志願したのはアリオだった。しかし、巨人族はすぐに交渉を受け入れず、彼の仲間たちは次々と殺されていった。それでもアリオは諦めず、なんとか巨人族を新人類の拠点へ連れて行くことに成功した。そして作戦は成功し、巨人族と新人類が衝突し、最終的に新人類が勝利を収めた。

しかし、その過程でアリオ自身は新人類に捕らえられてしまった。

バーサス3巻ネタバレ


13種の「天敵」と共に融合してしまった世界で、人類は常に絶滅の危機に瀕していた。彼らは弱き存在として、生き延びる術を必死に探っていた。「巨人界」の「天敵」巨人族による危機を、「魔勢界」の勇者アリオたちが自らの犠牲を払うことで一時的に回避することができた。しかし、束の間の平和は長くは続かず、「魔勢界」の魔族キヴァたち大魔王軍の襲来によって再び破られようとしていた。

絶体絶命の状況に陥った人類の前に、突如として「天鬼会」の宇宙人、マダラー星人が現れた。混乱の中、人類は一計を案じ、「魔勢界」の魔族キヴァと宇宙人を戦わせることに成功する。しかし、その激しい戦闘の中で、魔族キヴァは致命的なダメージを受けてしまう。

敵対していた魔族を救ったのは、魔導士ゼイビィたちであった。彼らは、圧倒的な力を持つ宇宙人に対抗できるのは今や魔族だけであると判断し、回復魔法を用いて魔族を再び戦闘に投入する賭けに出た。天敵同士が激しく争っている間に、人類は転移魔法を使って戦場からの脱出を試みた。

しかし、その時新たな脅威として、「大凶会」の大怪獣が現れた。魔導士ゼイビィは魔力を使い果たし、転移魔法を発動することができずに絶望する中、3体の天敵が互いに衝突する大混戦が繰り広げられた。

そんな中、「魔勢会」のギュウタが、瀕死の状態にもかかわらず最後の力を振り絞り、転移魔法を成功させることができた。ギュウタの犠牲によって、人類は再び新たな戦場へと移動し、かろうじて命を繋ぐことができたのであった。

スポンサーリンク

【バーサス】ネタバレ感想

ONE先生の最新作が異世界漫画の常識を破壊

漫画「バーサス」は、ONE先生、あずま京太郎先生、bose先生という才能溢れるクリエイターたちの共同制作による異世界転生漫画で、数々の魅力を持つ作品です。まず、この漫画の最大の魅力は、その斬新なストーリー設定です。13種の「天敵」と共に融合してしまった世界で、人類が生き延びるために奮闘する様子が描かれており、読者を引き込む圧倒的な緊張感とスリルを提供します。

それぞれの種族の人類が直面する天敵に助けを求めていたが、13種の「天敵」通しを戦わせ合うという新しい発想は今までの異世界漫画にはなかった斬新な設定であった。

圧倒的な画力とキャラ分けが凄い

さらに、「バーサス」の魅力の一つとして挙げられるのは、そのビジュアルです。あずま京太郎先生の美麗なイラストは、キャラクターや戦闘シーンを非常に魅力的に描き出しており、読者を視覚的にも楽しませます。bose先生の緻密な背景描写も、物語の世界観を豊かにし、読者に深い没入感を提供します。

キャラクターの描写も見逃せないポイントです。主人公たちはそれぞれに個性と深いバックストーリーを持ち、読者は彼らの成長や葛藤に感情移入することができます。特に、勇者アリオの自己犠牲や、魔導士ゼイビィの戦略的判断、さらには魔勢界の勇者ギュウタの最期の力を振り絞った転移魔法など、各キャラクターの行動には心を打たれる場面が多く存在します。

多種多様にいる人類の天敵と種族

また、異なる世界の「天敵」たちの設定も非常に魅力的です。巨人族、魔族、宇宙人、ロボットなど、多種多様な敵が登場し、それぞれが持つ独自の強さや特徴が物語をより一層複雑で面白くしています。これらの天敵同士の戦いは、圧巻の迫力とスケール感を持ち、読者に大きなインパクトを与えます。

「バーサス」は、異世界転生ものとしての新しい形を提示し、ユーモアとシリアス、アクションとドラマが絶妙に融合した作品です。緻密に構築された世界観とキャラクターの魅力、そして圧倒的なビジュアルが、読者を引き込み、次の展開を期待させます。異世界転生ものが好きな読者はもちろん、新しい漫画の形を求める人にも強くおすすめできる一作です。

スポンサーリンク

【バーサス】おすすめ読者

漫画「バーサス」は、多くの異なる要素が巧みに組み合わさった作品であり、幅広い読者層にアピールする魅力を持っています。特に、異世界転生ものが好きな読者には、異世界での冒険や戦闘が中心となるストーリー展開が非常に魅力的です。この作品は、主人公たちが異なる次元の天敵同士を戦わせるという戦略を駆使する点が大きな特徴であり、戦術や計略が重要な要素となる物語を好む読者にとっては、知的興奮を誘う内容となっています。

また、キャラクターの描写が非常に丁寧で、多彩なキャラクターがそれぞれ深い背景や個性を持っているため、キャラクターの成長や葛藤、絆に興味を持つ読者には感情移入しやすい作品です。特に、勇者ハロゥやその兄ゼイビィの戦略的なアプローチや、魔勢界の勇者アリオの自己犠牲など、心を打たれる場面が多く存在します。

さらに、あずま京太郎先生の美麗なイラストと、bose先生の緻密な背景描写が相まって、戦闘シーンの迫力は圧倒的です。アクションシーンが好きな読者にとって、視覚的にも楽しめる要素が満載であり、迫力ある戦闘シーンが物語を一層引き立てています。

「バーサス」のもう一つの大きな魅力は、異なる次元や多種多様な天敵が存在する複雑な世界観です。深く構築された世界観に没入したい読者にとって、この作品は理想的であり、異なる世界がどのように絡み合い、人類がどのように対処していくのかという点で、常に新たな発見と興奮を提供します。

また、ONE先生特有のユーモアとシリアスな展開のバランスが絶妙に組み合わさっており、笑いあり、緊張感ありのストーリーが好きな読者にもぴったりです。これらの要素が合わさることで、「バーサス」は異世界転生ものの新たな地平を切り開く作品となっており、多様な要素を楽しむことができるため、幅広い読者層におすすめできる漫画です。

【バーサス】最終話や結末話は

漫画「バーサス」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...