【アイアンファミリア】パクリ?チェンソーマンに似ている?ネットの声もまとめてみた!

★漫画パクリ問題★
このページにはプロモーションが含まれています

新連載漫画「アイアンファミリア」が「チェンソーマン」に酷似しているのではないか、あるいはパクリであるのではないかという議論がネット上で広がっています。ネット上の声を総括してみましょう。本記事にはネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【アイアンファミリア】あらすじ

ホムンクルス、それは異能を有する人造人間。 鉄の身体を持つホムンクルスの少年・テツヲは、生きるためにヤクザ組織の用心棒として生活していた。 だが、ある日所属している一派が襲撃され…? 孤独な少年は家族を探すため、一歩踏み出す。宿命打ち砕くダークファンタジー×バトル×コミック!

スポンサーリンク

【アイアンファミリア】チェンソーマンのパクリ?

パクリなの?:チェンソーマンのあらすじから

主人公デンジは、父親の借金を返済するために苦しい極貧の生活を送っていました。日々の生活は絶望的で、彼は借金取りのヤクザに仕事を斡旋していたにもかかわらず、騙され、容赦なく殺されてしまいます。しかし、その死は彼の物語の終わりではなく、新たな始まりとなりました。デンジは、愛犬の相棒であるポチタの命と引き換えに、チェンソーの悪魔として復活するという奇跡的な運命をたどりました。

彼は再生した後、大きな夢や野望を抱くことなく、ただ普通の日常を取り戻すことを願いました。それにもかかわらず、彼は公安のデビルハンターとしての新たな役割を受け入れ、銃の悪魔たちとの戦いに挑むことを決意しました。この壮大でダークなファンタジーの物語は、デンジの再生と葛藤、そして彼の新たな使命への道を描いています。

パクリなの?:ヤクザの手下

「アイアンファミリア」の主人公、テツヲは、鉄の身体を持つホムンクルスです。彼は過去、ヤクザ組織の用心棒として、その特殊な能力を利用されていました。一方、「チェンソーマン」の主人公であるデンジも同じく、ヤクザに操られ、自身の特異な力を利用される運命にあった若者です。彼は飢えをしのぎながらデビルハンターとして生き抜いていました。

両者の物語に共通する要素として、ヤクザ組織によって飼いならされ、利用されるという過去が挙げられます。彼らは過酷な状況から抜け出し、それぞれの冒険に挑むことで、新たな人生の可能性を模索しました。

パクリなの?:バトル描写や世界観

「アイアンファミリア」は、ホムンクルスとして生み出された異能を持つ人造人間たちが戦う物語であり、一方で「チェンソーマン」は悪魔と契約を結ぶことによって異能を授かり、デビルハンターとして活躍する物語です。異能を巡る戦闘要素という点において、これらの作品には共通点が見られます。

両作品は、その特異な要素としてグロテスクな描写や多量の血液が流れる場面、そしてダークで陰鬱な雰囲気が共有されています。このような要素が物語をより印象深くし、読者や視聴者を引き込む要因となっています。

上記の点からアイアンファミリアはチェンソーのパクリなのでは?という声が上がっていました。

スポンサーリンク

【アイアンファミリア】パクリではない

「アイアンファミリア」と「チェンソーマン」について「パクリ」と決めつけるのは適切ではありません。これらの作品はそれぞれ独自の魅力とアプローチを持っており、単純な模倣とは異なります。

主人公の目的

まず、主人公の目的が異なります。テツヲは孤独な少年としてのアイデンティティを探し、家族を見つけるための旅に踏み出します。これは宿命に立ち向かうダークファンタジーの要素を含んでいます。

一方、デンジは生存と生活のための基本的な欲求、食事を得ることや恋愛に対する欲望からデビルハンターとしての活動を始めます。したがって、二つの作品の主人公の目的は全く異なります。

ダークな雰囲気

また、ダークな雰囲気は共通して存在しますが、「アイアンファミリア」は比較的シリアスで重要な展開が多く見られます。それに対して「チェンソーマン」は下ネタやギャグ要素も多く含まれ、時折軽妙な雰囲気を醸し出します。

このように、両作品の雰囲気にも違いがあり、異なる魅力があります。したがって、単純な「パクリ」という評価ではこれらの作品の多様性と独自性を適切に評価できないでしょう。

過去の設定

テツヲとデンジ、両者は劣悪な環境で育ちましたが、その背景設定には大きな違いがあります。テツヲは交通事故に巻き込まれ、その結果、ホムンクルスとして改造されてしまいました。彼を改造したのは、テツヲを救いたいと願った父親自身であり、その選択は極めて冷酷で、人間性からは遠くかけ離れた存在へと変貌させました。

一方、デンジは自身の血を捧げ、忠実な相棒であるポチタと契約を結び、自らがチェンソーマンとなることを決意しました。この選択は生きるため、食事を得たいといった基本的な欲求に起因しています。彼の背景や主人公として戦う理由は、完全に異なるものです。

したがって、テツヲとデンジの物語において、彼らが立ち向かう過去や状況、およびその選択において明確な相違点が存在し、それが彼らの独自性を強調しています。

スポンサーリンク

【アイアンファミリア】ネットの反応

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...