【ルリドラゴン】パクリで打ち切り?まちカドまぞくとの類似点とは?

★漫画パクリ問題★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「ルリドラゴン」は眞藤雅興先生が週間少年ジャンプで連載している作品です。人気作品にも関わらず「まちカドまぞく」のパクリや打ち切りだと思う一部読者もいるようです。本記事では一体どのようなところが類似しているのか検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】あらすじ

高校生の青木ルリは、ある朝目覚めると突然頭にツノが生えていた! 実は父親が龍だから遺伝かも?と母に言われたルリは戸惑いながらも、とりあえず学校へ…。見慣れないツノに興味津々なクラスメイト達に加えさらにもう一つのドラゴン体質が明らかに!? いつもの毎日にちょっとした異変――。ドラゴンガール・ルリの日常がゆるっと始まる。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】作品情報

タイトル
ルリドラゴン

著者
眞藤雅興

カテゴリ
少年マンガ

出版社
集英社

レーベル
週刊少年ジャンプ

掲載誌
週刊少年ジャンプ

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】まちカドまぞくのパクリで打ち切り?

主人公の突然の変化

両作品において、物語の核となる要素の一つとして、主人公が突然の異変に見舞われるという共通した展開が描かれています。まず、「ルリドラゴン」では、物語がスタートすると同時に主人公の女の子が、今までの日常から突如としてドラゴンの姿へと変容します。この突然の変化は主人公自身にとっても周囲の人々にとっても驚きであり、物語の展開に大きな影響を与えます。

一方、「まちカドまぞく」では、主人公の女の子が普段の生活の中で、何気ない日常の中で突如として魔族としての能力を目覚めさせます。この出来事は主人公にとっても周囲の人々にとっても予期せぬ出来事であり、彼女の人生に大きな変化をもたらします。彼女がこれまで知らなかった世界や自らの力に目覚める過程が描かれる中で、物語が展開されます。

このように、両作品において主人公が突然の変化に見舞われるという共通した要素が物語の出発点として重要な役割を果たしています。

母親からの秘密の告白

物語の進行の中で母親が主人公に対して秘密を明かす重要な場面が描写されています。「ルリドラゴン」では、物語が進むにつれて、母親が主人公に対して自身の過去に関する真実を伝える場面が描かれます。この場面では、母親の過去に関する謎や彼女の持つ特殊な能力について主人公に解説されることで、物語の謎が明らかになっていきます。

一方で「まちカドまぞく」では、母親が主人公に対して自身が魔族であることや、その過去に呪いがかけられていることについて告白する場面が描かれます。この場面では、母親が主人公に対して自らの出自や家族の歴史について語ることで、主人公の運命やその背後に潜む闇の要素が明らかにされます。これにより、物語の深層に潜む謎や主人公の置かれた状況がより理解されるようになります。

両作品において母親が主人公に対して重要な秘密を打ち明けるシーンが、重要な役割を果たしています。

ゆるい日常を描いたストーリー

ファンタジー要素を含みながらも、物語の中心には主人公たちの日常生活や周囲の人間関係が置かれ、それがストーリー展開の軸となっています。「ルリドラゴン」では、主人公がドラゴンとしての特異な生活を送る一方で、学校生活や友人との交流、家族との関係などが丹念に描写されています。日常の中で起こるさまざまな出来事が主人公の成長や物語の進展に密接に関わり、ファンタジーの要素との対比が物語に深みを与えています。

一方で「まちカドまぞく」では、主人公が魔族としての存在でありながらも、普段の生活や学校での日常に積極的に参加し、友人たちとの絆を築いていきます。彼女の周囲には、魔法やファンタジーの要素が満ち溢れていますが、それらが日常的な風景として描かれ、主人公の日常生活との一体感が生まれています。このように、両作品はファンタジーの世界観を背景にしながらも、主人公たちの日常生活や人間関係を丁寧に描写する点が類似しています。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】共通点があるがパクリではない

「ルリドラゴン」と「まちカドまぞく」は、類似点がある一方で、大きな違いも見られます。

まず、物語の設定や世界観において異なる点があります。「ルリドラゴン」は、ファンタジーの世界に存在するドラゴンという架空の生物が中心となり、主人公の女の子がドラゴンとしての能力を持つことから物語が展開されます。一方、「まちカドまぞく」では、魔族としての能力を持つ主人公が現代の日常社会に存在し、魔法少女などのファンタジー要素が登場しますが、それが一般の人々には秘密として隠されています。

また、登場するキャラクターや物語のテーマも異なります。「ルリドラゴン」は、ドラゴンとしての能力を持つ主人公が、自身の特殊な存在や過去を理解し、成長していく過程が描かれます。一方で、「まちカドまぞく」では、魔族であることを隠しながら普通の日常生活を送る主人公が、魔法少女との友情や、魔族としての自覚との葛藤を描いています。

スポンサーリンク

【ルリドラゴン】ネットの感想

【ルリドラゴン】コミックス購入はこちらから

ルリドラゴンネタバレ1巻


高校生の青木ルリは、ある日の朝、目覚めると突如として頭にツノが生えていた!驚きと共に、母から父親が実は龍であることを聞かされ、その特異な体質が遺伝的に表れたのかもしれないと考えた。

戸惑いながらも、普段通りに制服を着て学校に向かった。しかし、そこでルリが驚くべきことに気付いた。彼女のクラスメイトたちも、彼女と同様に見慣れないツノや驚くべき能力を持っていたのだ。

国語の授業中、くしゃみをすると、突然火を吹いてしまった。それでも、ルリは自分の特異な状況を楽しむことに決めた。しかしその後、教室内でもう一つのドラゴンの体質である放電が起こりそうな兆候が見え隠れしていた。

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...