【めぐる未来】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!タイムリープサスペンス漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「めぐる未来」辻やもり先生が週刊漫画TIMESで連載していた作品です。ドラマ化も決定しておりとても人気があります。過去に戻る力を持つ男性未来の物語。彼は感情の波がトリガーとなり、その特殊な病気が発動します。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【めぐる未来】あらすじ

感情を表に出さない夫・未来は、明るく無邪気な妻・めぐると幸せに暮らしていた。だが、未来は妻にも秘密にしている、感情の起伏によって【過去に戻ってしまう病】を抱えていた。そんなある日、未来のもとに不審な電話が…。そして3日後、妻が死亡したことを知らされる。感情が爆発して過去に戻った未来は、妻を救うために行動するが…。夫婦の未来をめぐるタイムリープサスペンス開幕!!

スポンサーリンク

【めぐる未来】作品情報

タイトル

著者
辻やもり

巻数
全5巻

カテゴリ
青年マンガ

出版社
芳文社

レーベル
週刊漫画TIMES

スポンサーリンク

【めぐる未来】完結まで

めぐる未来ネタバレ1巻


感情の変動が少ない未来は、感情を抑えながら年上の妻であるめぐるとの結婚生活を4年間送っていました。彼はめぐるにも秘密にしていましたが、感情の変化によって過去に戻る特殊な病気を抱えていました。

ある日、仕事中に非通知の不審な電話が鳴り、3日後、めぐるが惨めな状態で見つかります。未来は感情が高ぶり、それが引き金となって3日前の時間に戻り、自らを助けるために行動しました。

めぐるが亡くなる瞬間に駆けつけた未来でしたが、彼女を救うことはできず、めぐるは黒装束の人物によって命を奪われてしまいます。葬儀が終わった後、未来は再び謎めいた電話を受け取り、再び過去へと旅立つことを余儀なくされました。

めぐる未来ネタバレ2巻


過去から未来を変える行為は、時間の連続性における枝分かれを想定します。この行為により、新たな出来事や選択肢が生じ、以前とは異なる結果が生まれます。例えば、過去を改変することで、特定の出来事が回避される可能性があります。

この場合、未来から過去へ戻った人物は、過去の出来事に介入し、目的を達成するために積極的な行動を取りました。彼らは、めぐるの安全を確保するために行動し、そのために他の人物と協力しました。しかし、その介入にもかかわらず、まだ安心できる状況には至っていないようです。

時間の経過や因果関係の複雑さにより、過去の変更が未来にどのような影響を及ぼすかは予測困難です。改変された時間軸においても新たな問題や課題が生じる可能性があります。このような時間の改変は、複雑な結果をもたらす可能性があり、未来の展望には依然として不確実性が残ります。

めぐる未来ネタバレ3巻


未来からの介入は、時間の流れに対する影響を予測する難しさを浮き彫りにしました。未来から過去への介入は、新たな可能性を生む枝分かれをもたらす一方で、不測の結果をもたらすこともあります。

文章に描かれた未来の人物の行動は、過去を変えようとする試みでした。しかし、それによってめぐるの状況が一層複雑になりました。めぐるの姿が消えたり、身につけていたものが発見されたり、火災が発生したりと、思いがけない出来事が起こりました。

未来の人物が過去でめぐるに病気のことを打ち明けたことは、時間の改変が起こったことを示しています。しかし、この介入が未来にどのような影響をもたらすかは、まだ見えていない要素です。時間の因果関係の複雑さにより、未来の展望は再び変わる可能性があります。

めぐる未来ネタバレ4巻


過去からの干渉や時間の改変は、未来への影響や因果関係を予測することが極めて複雑です。このような介入が、過去の出来事に影響を与え、未来の出来事に変化をもたらす可能性があります。文章に描かれた未来の人物の行動は、過去での行動を通じて、過去を変えようとする試みを示しています。

黒いパーカーを着た男性が、15年ぶりに未来に現れ、過去の出来事を思い出させようと迫ります。彼は、かつて未来が病気を利用して救った男性のことを指し、その行動がめぐるを狙う理由だと主張します。

未来とめぐるは、洗脳されていた日南を味方に引き入れることに成功しました。また、警察の捜査によって犯人の正体が明らかになります。

15年前、未来が救ったのはDV加害者であり、その被害者である兄妹がめぐるへの怒りから犯行に及んだことが明らかになりました。妹は、未来の苦しむ姿を見たいという願望から行動していました。

犯人が会議室に侵入し、包丁を振りかざす。

めぐる未来ネタバレ5巻


時間旅行に関する考察は、時間の流れとその変容に対する深遠な概念を含んでいます。未来から過去への介入が、時間線の枝分かれや複雑な因果関係をもたらすことが知られています。この場合、未来の人物が15年前の出来事に介入し、以前とは異なる行動を取りました。彼らはDV加害者の父親ではなく、犯人の兄妹を助けたことで、過去の経路を変えました。この変化が犯人の過去を変え、それがめぐるに与えた影響を確認するため、未来の人物はめぐるの実家を訪れました。しかしながら、実家は火災で失われていました。

その後10年が経ち、未来とめぐるは再び出会いますが、彼らの関係は以前とはまったく異なっています。かつて感情を表に出さなかっためぐるが、今回ははしゃぐ未来に出会います。未来がめぐるを励ますと、めぐるはかつての雰囲気を取り戻すために髪を切る決断をしました。

数年後、二人は赤ちゃんを抱えて幸せそうに微笑んでいます。めぐるが「生きていてよかった」と語る中で、彼らは遂に望んでいた正しい未来への到達を迎えたようです。このような時間旅行の介入が、運命や関係性にどのような変化をもたらすかは、時間の不可逆性や因果律の複雑性により、予測困難な部分がありました。

スポンサーリンク

【めぐる未来】ネタバレ感想

タイムリープサスペンス

主人公が過去にタイムリープできる特殊な能力を持っており、その能力を使って妻の殺害事件の真相を暴く物語が描かれています。物語は非現実的な内容ではありますが、画面もくっきりと綺麗で読みやすく、登場人物も謎めいており、個々のキャラクターが鮮明に描かれているため、ストーリーは読者を引き込んでいきます。

殺されてしまった奥様も可愛らしく、活気に満ち溢れており、その明るい性格が暗い事件との対比となり、物語全体を引き立てています。

深く考察しなくても良い

物語は伏線を回収することなく、大きなドラマチックな転機もなく、最終的には元の状態に戻り、再びスタートし、落ち着いた様子で物事を終結させます。

これはマンガのような劇的な展開ではなく、ただ地道に歩んできた結果が人生の航路の終着点となったものです。しかし、そんな静かな結末もまた良くとても心地がいい終わり方も見どころの一つです。

スポンサーリンク

【めぐる未来】ネットの感想

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...