【ゴールデンドロップ】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!裏ビジネス成り上がり漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

津覇圭一先生の満gな「ゴールデンドロップ」はヤングマガジンで連載しており、物語は、学校でいじめに遭い、家庭でも虐待を受ける高校生・白井大矢が、SNSで知り合った車の運転が得意な佐々木繭子と元警察官の林十三とともに、自ら命をたとうとしようと廃寺院に集まるところから始まります。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ゴールデンドロップ】あらすじ

僕の人生を変えたのは、たった一滴の液体だった。それは後にこう呼ばれた。「ゴールデンドロップ」と――。自らの命を断つためために廃寺院に集まった大矢・アズ・十三の3人が出会ったのは、謎の男・レイジと大量の薬だった。レイジの一言から、4人の運命は動き始める。

スポンサーリンク

【ゴールデンドロップ】作品情報

タイトル
ゴールデンドロップ

著者
草下シンヤ

著者
津覇圭一

著者
上月亮

著者
神里純平

カテゴリ
青年マンガ

出版社
講談社

レーベル
ヤングマガジン

掲載誌
週刊ヤングマガジン

スポンサーリンク

【ゴールデンドロップ】完結まで

ゴールデンドロップネタバレ1巻


僕の人生を変えたのは、ほんの些細な出来事だった。たった一滴の液体が、私たちの運命を永遠に変えることになるとは、当時はまったく想像していなかった。廃寺院で偶然出会った大矢、アズ、そして十三。彼らはそれぞれ自らの理由で絶望の底にいた。そんな彼らが謎の男、レイジと出会い、禁断の薬に触れることになるなんて。

それは命を絶とうとする者たちが集う場所での出来事だった。しかし、レイジの提案で、命を捨てるのではなく薬を運んだり売ったりすることになった。その一瞬の選択が、私たちの運命を大きく変えたのだ。禁断の薬を売り、私たちは一瞬で100万を手に入れた。しかし、幸せは長くは続かなかった。

大矢が捕まってしまった時、私たちは絶望に包まれた。助けを求めるものの、誰も手を差し伸べないだろうと諦めかけていた。しかし、レイジは違った。彼は大矢を救うことに成功したのだ。

その一件から、私たちの関係は変化していった。レイジと禁断の薬がもたらしたのは、単なる金銭以上のものだった。信頼、絆、そして未知の冒険が、私たちの人生に息吹を吹き込んだ。一滴の液体が、私たちに新たな人生を切り開く手助けをしてくれたのだ。

ゴールデンドロップネタバレ2巻


危険な綱渡りを始めた4人に、売人の魔の手が迫った。大也が襲われ、悪辣な売人たちの策略に巻き込まれた瞬間だった。幸いにも、レイジが大也を救い出すことができたが、アズはその混乱によってさらわれてしまった。混乱と恐怖の中、十三が思わぬ時に駆けつけ、彼らの危機を救った。

その後、大矢とレイジも到着し、結束して売人たちとの交渉を試みた。迫りくる危機の中、彼らは身を寄せ合い、同じ船に乗ることを余儀なくされた。交渉は一時の平穏をもたらしたかに見えたが、表面の和やかさの裏で緊張感は消えなかった。その中で、レイジの背後に忍び寄るヤクザの悪兄貴の気配が近づいていた。

四人の運命は予期せぬ展開に翻弄されつつあり、危険との瀬戸際に追い詰められていた。売人たちとの交渉が新たな局面を迎える中、ヤクザの影がレイジに迫っていた。その緊迫した状況の中で、彼らは団結し、新たな試練に立ち向かう決意を固めていた。

スポンサーリンク

【ゴールデンドロップ】ネタバレ感想

裏社会でののしあがり

漫画「ゴールデンドロップ」という漫画は、裏社会でのし上がる物語が特に魅力的です。この作品の魅力は、登場人物たちが抱える内なる闇や葛藤を現実的に描写している点にあります。彼らは人生に疲れ果て、自己に疑問を抱き、逃避願望に駆られています。物語は、インターネットの闇のコミュニティで新たな目標を模索する3人の志願者たちが集い始める場面から展開しています。

この作品の中で、多様なバックグラウンドを持つ登場人物たちが複雑に交わり合っています。学生のメガネはいじめに苦しんでおり、車好きな若者、アズは愛する人を失った過去を持ち、元警察官の十三は社会的挫折と絶望に悩んでいます。彼らが出会う場面では、十三が自身の経験に基づいて若者たちに未来への希望を語りかけます。

しかし、その十三の言葉に対する反応は複雑です。アズは彼の言葉に抵抗し、十三の助言を最も嫌う一幕が描かれます。この場面は、若者たちの内面や葛藤を繊細に描き、読者に強い印象を残すでしょう。

「ゴールデンドロップ」は、リアルなキャラクターたちとその抱える心の葛藤を丁寧に描き出し、読者の共感を呼び起こします。この作品は、人間の闇や絶望をテーマにしつつも、新たな目標を見つけ、成長し、希望や光を探し求める過程を通して深い感動を与える、深遠な物語と評価されるでしょう。

連携プレイが見事

レイジというアウトローが、突如として3人の前に現れた。彼らが集まったのは、廃寺院―かつて帝国陸軍の残した薬品が保管されていた場所だった。レイジはその薬品に興奮し、3人に協力を仰いだ。命を捨てるくらいなら、この薬品を運んだり売ったりする手伝いをしてくれと。

初めは3人ともこれを拒絶したが、元の生活には戻れない不安や、メガネが抱えるいじめへの憎しみから生まれた復讐心が、裏社会への道を選ぶ決意へと変わった。

この決断をきっかけに、他の2人も徐々に裏社会の闇に引き込まれていった。アズは自身の運転技術を駆使し、メガネは知識を武器に、そして十三は元警官としての経験や柔道のスキルを活かして、チームの一員として参加した。そして、レイジという謎めいた存在が、彼らのチームをさらに完璧にしていった。

このような展開は見るべきカッコよさがある一方で、犯罪行為であることに変わりはない。注意して、その現実と虚構を区別し、模倣することは避けるべきだ。「ゴールデンドロップ」は、リアルな闇の世界をリアルに描きながらも、それはフィクションであり、現実世界とは切り離して楽しむべき物語であることを忘れないでほしい。

禁断の薬で儲ける禁断ビジネス

レイジたちが実際に薬を売りに現れた際、まずは潜在的な顧客たちに薬を試してもらうことから始めました。彼らの表情は鮮明で、瞳孔が開いて興奮に満ちた様子が伝わってきます。その場面は、まさに肉体的な刺激と快楽を感じさせます。

キロ2百万の提示に対し、レイジたちは強気でキロ2千万を要求しました。その挑戦的な提案に応じて、店の裏から現れたアウトローたちの大群がレイジたちに襲いかかります。しかし、レイジは巧みな戦闘スキルを発揮しました。十三も元警察官としての経験を活かし、柔道の技を駆使して相手を制圧していきます。アズの卓越した運転技術で逃走し、息の合ったチームプレイで困難を乗り越えました。

このような場面は、ダイナミックな描写とチームワークの重要性を際立たせています。レイジたちは、困難な状況下でも絶対的な信頼と協力を持ち、一体となった行動を通じて窮地を脱しました。その姿勢は見事で、読者を引き込むことでしょう。

「ゴールデンドロップ」は、迫力ある戦闘シーンとキャラクターたちの密接な連携を通じて、読者にスリリングな体験を提供します。ただし、これらの描写はフィクションの世界であり、現実の犯罪行為や危険な活動を推奨するものではありません。真似をすることは厳に慎むべきです

スポンサーリンク

【ゴールデンドロップ】ネットの感想

【ゴールデンドロップ】最終話や結末話は

漫画「ゴールデンドロップ」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...