【悪樓の島】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!離島蒼ノ久島で起こるサスペンス漫画!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「悪樓の島」は月マガ基地で連載している瑞城雨先生の作品です。太平洋に浮かぶ離島・蒼ノ久島を舞台にしたサスペンス作品です。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【悪樓の島】あらすじ

舞台は、本州から遠く離れた太平洋に浮かぶ離島・蒼ノ久島。そこに、一人で暮らす高校生・村雨レイゴ。両親を事故で亡くし、島に引き取ってくれた祖母も最近死んだ。それでも、島を離れようとは思わない。想いを抱く相手・寒凪一麦(かんなぎいちか)がいるから。とある夏の日、2人で夏祭りへ行くことに。大人たちだけで閉鎖的に行われている秘祭があると知り、浮足だつ彼らは立ち入り禁止の山奥へと足を運ぶ。それが、惨劇の始まりと知らずに。

スポンサーリンク

【悪樓の島】作品情報

タイトル: 悪樓の島

著者: 瑞城雨

カテゴリ: 少年マンガ

出版社: 講談社

レーベル: 月マガ基地

スポンサーリンク

【悪樓の島】完結まで

悪樓の島ネタバレ:寒凪一麦が生贄


物語の舞台は、太平洋に位置する離島・蒼ノ久島です。ここに住む高校生・村雨レイゴは、両親を事故で失い、最近になって祖母も亡くなりました。このような状況にもかかわらず、彼はその島を離れることを拒んでいます。なぜなら、彼には心を通わせる相手である寒凪一麦が存在しているからです。

物語はある夏の日、レイゴが一麦と共に夏祭りに参加することから始まります。そこで彼らは、秘密裏に行われる大人たちだけの閉鎖的な儀式が存在することを知ります。この情報に興奮した彼らは、立ち入りが制限されている山岳地帯へと足を踏み入れることになります。そして、彼らがそこで目撃するのは、神に捧げる生贄として行われる儀式です。

その中で、驚きと恐怖の中で、寒凪一麦が生贄に選ばれる場面を目撃することになります。

スポンサーリンク

【悪樓の島】ネタバレ感想

悪樓の島面白い要素:離島でのサスペンス

物語は、蒼ノ久島という場所を中心に展開し、昭和49年に起こった不可解な不明死事件を軸にしています。この事件を調査するために派遣された調査員の中で、信じられないことに、10人中7人もが命を落としました。驚くべきは、彼らの死因が突然死であり、遺体には自らを貪るかのような悲しい痕跡が残されていたことです。そして、これらの人々がなぜそんな恐ろしい結末を迎えたのか、その原因は未だに解明されていません。

物語は限られた場所で進行し、離島という孤立した環境が恐怖感を増幅させています。登場人物たちは狂気に満ちたように描かれ、結末は極限の状況下で生命が絶たれる様子を想起させます。読者は謎めいた事件とその裏に潜む真実を解明しようとする試みに共感し、同時に恐怖と興奮が心を揺さぶります。

悪樓の島面白い要素:設定の共感

蒼ノ久島に伝わる不可解な噂。主人公である村雨レイゴは、この島へ移住してから、東京からの生活とは全く異なる、のどかな田舎暮らしを楽しんでいます。島にはコンビニも自動販売機もなく、ただひとつ、人々の温かさが心を癒してくれる存在です。田舎ならではの人間関係や暮らしの様子が細かく描かれており、その中で読者は共感を覚えます。

この島の住民たちはお互いに助け合い、まるで物々交換の時代にタイムスリップしたような雰囲気が漂っています。物語が進むにつれ、島独自の文化や風習が丁寧に描写され、ミタタラサマを含む島の特異性が、まるで実在しているかのようにリアルに描かれています。

悪樓の島面白い要素:サスペンスだけではなく恋愛要素も

物語の奥に巧妙に隠されたサスペンスの要素と、深く絡み合う恋愛模様が注目を浴びています。主人公である村雨レイゴは、悲劇に見舞われ、最後の頼みの綱であるおばあちゃんと共に蒼ノ久島に辿り着きました。しかしそのおばあちゃんもいつの間にかこの世を去り、レイゴは孤独な一人としての生活を余儀なくされました。島に留まる理由は明確ではないものの、特別な存在である同級生であり恋を抱く寒凪一麦が、彼を島にとどまらせる一因となっています。

物語は、精巧なサスペンス要素と並行して、村雨レイゴと寒凪一麦の恋愛関係を掘り下げています。この二人の運命が、恋心とサスペンスの狭間でどのように交わり、どんな未来を模索していくのかが、読者にとって極めて魅力的なテーマです。物語の進展により、村雨レイゴと寒凪一麦の関係がどのように展開するかに対する期待や不安が、読者の心に入り混じります。

悪樓の島面白い要素:都市伝説が現実に

蒼ノ久島で行われる「ウラ祭り」は、YouTuberたちの間でも都市伝説のような存在として非常に有名でした。この祭りは18歳以上が参加できることから、村雨レイゴは大人たちが関与する何か不穏な行事だと勘違いしていました。同じ島の仲間たちも、夜になると両親が出かける姿を何度か目撃したことがあり、彼らの思春期の想像力はそれを不穏な出来事と結びつけてしまっていました。

しかしその実態は、蒼ノ久島の「ウラ祭り」には驚くべき秘密が隠されていました。この祭りでは、人間の死体を生贄として神々に捧げる儀式が行われていたのです。その背後にある理由や、神ミタタラサマの正体にまつわる謎が、物語の進行と共に次第に明らかにされていく展開が、読者を引き込んでいます。

スポンサーリンク

【悪樓の島】ネットの感想

【悪樓の島】最終話や結末話は

漫画「【悪樓の島】」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...