【感想】龍とカメレオンネタバレあらすじ!超絶怒涛の漫画家バトルが面白い!

このページにはプロモーションが含まれています

石山諒氏による新作漫画「龍とカメレオン」の1巻が発売されました。本作は、世界的な超人気作家である花神臥龍が、自身のアシスタントである深山忍と体が入れ替わってしまい、自身の地位や功績を乗っ取られてしまうというストーリーが描かれています。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

龍とカメレオンネタバレあらすじ

「熱い!」「面白い!」の声、続出!! 複数メディアでも話題の漫画家バトル、待望の第1巻!! 天才漫画家・花神臥龍。彼を病的に羨む無名漫画家・深山忍。不慮の事故により二人の身体が入れ替わってしまい――!? 最強のルーキーとなった漫画中毒の“龍”が灼熱の漫画業界を駆け昇る!! 超絶怒涛の漫画家バトル、開幕!!! 

スポンサーリンク

龍とカメレオンネタバレ感想!面白い3つの要素

熱い漫画家物語に胸熱

「龍とカメレオン」という漫画は、熱い漫画家ストーリーが描かれた作品です。特に1話最後のナレーションである「超絶怒涛 バッチバチの漫画道!!」がこの作品の本質であり、その言葉通りに毎回熱い展開が繰り広げられます。

物語の主人公は、世界的な超人気作家である花神臥龍です。現実の世界では、彼は『ワンピース』の作者である尾田栄一郎さんに相当する存在です。臥龍は「カメレオン」という異名を持つアシスタントの深山忍と体が入れ替わってしまい、自身の地位や功績を乗っ取られてしまうという出来事が起こります。

この作品は、身分や地位、功績といったものがどのように人の価値観や評価に影響を与えるのか、また、アーティストとしての個性や創造性がどのように評価されるのかを描いた興味深いストーリーです。また、漫画製作における苦労や努力、そして友情や信頼といった要素も描かれており、多くの人々を引き込む力を持っています。

地位や名声に頼らないリスタート成長物語

リスタートを迫られた花神臥龍。しかし、逆に自分の最高のヒット作を超えるという新たな目標が生まれたことにより、彼は燃え盛る情熱を抱くことになります。

このような状況は、「よわくてニューゲーム」のように一度は成功を収めたが、何らかの理由で再びスタート地点に戻される状況を指します。それは、人生においてもビジネスにおいても起こりうることであり、非常に苦しい経験です。しかし、臥龍はこのような状況をチャンスととらえ、自分自身を再び成長させることを目指します。

具体的には、彼は自分自身が持っている能力を見直し、新しい創造性を発揮することで、今まで以上に成長しようとします。そして、自分自身が創り出した作品で、過去のヒット作を超えることを目指します。このように、逆境に立たされた状況でも、臥龍は常に自分自身を向上させることを忘れず、前向きに取り組む姿勢を見せます。

漫画業界に限らず評価や批判への向き合い方

「作者のあんたが」というエピソードでは、打ち切りが決まってしまった作品を卑下する作家に対して、臥竜が熱く諭すシーンが印象的です。臥竜は、どんな漫画であっても必ずその作品が面白いと思ってくれる読者がいるはずだと主張し、作家の自信を取り戻すように励まします。

このようなエピソードは、現実の漫画業界でも頻繁に起こる問題の一つであり、作品の評価や打ち切りという不安定な状況に直面することが多々あります。しかし、臥竜はそのような状況でも作家としての自信を失わず、自分自身が描きたい漫画を描き続けることが大切であると説きます。

また、臥竜の熱い言葉に加えて、後に登場する担当編集者の言動も物語に深みを加えています。担当編集者は、自分自身が作品を愛する読者であり、作品が打ち切られたことで自分自身も傷ついていることを明かします。そして、作家に向けて、作品を卑下するのではなく、読者の思いを大切にし続けることが重要であることを語ります。

臥竜や担当編集者の熱い思いが交錯するエピソードは、読者の心をグッとつかむ感動的なお話となっています。漫画業界に限らず、どんな分野でも必ず起こる評価や批判といった問題に対して、自分自身を信じ、前向きに取り組む姿勢を示すことが大切であることを教えてくれます。

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険!

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画を見るならまんが王国がいい口コミが多い理由!
まんが王国は無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信している漫画サービス。 電子書籍初心者でも安全に使えるのでオススメ。今回はそんなまんが王国の5つのメリット、ポイントを無料で...
スポンサーリンク

【感想】龍とカメレオンネタバレあらすじ!超絶怒涛の漫画家バトルが面白い!まとめ

「龍とカメレオン」という漫画は、熱い漫画家ストーリーが描かれた作品であり、主人公である花神臥龍が自分自身を成長させ、新たな目標を持って前進していく姿勢が描かれています。

また、エピソードでは打ち切りが決まった作品を卑下する作家に対して、臥竜が熱く諭し、担当編集者も作家を支える言葉をかけるシーンが描かれ、評価や批判への向き合い方が示されています。漫画業界に限らず、どんな分野でも必ず起こる問題に対して、自分自身を信じ、前向きに取り組む姿勢を示すことが大切であることを教えてくれる作品です。