【劇光仮面】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!山口貴由が放つ星をつなぐ者たちの漫画!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「劇光仮面」はビッグコミックスペリオールで連載中の山口貴由先生の作品です!本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【劇光仮面】あらすじ

これは星をつなぐ者たちの物語である。僕は何者でもない。僕は器に過ぎない。――それこそが僕の強さだ。そんな想いを胸に秘め、29歳の青年、実相寺二矢はアルバイトで日々を暮らす。舞台は「現代」、テーマは「特撮」、主人公は“何者にもあらず”!?!? 『シグルイ』『覚悟のススメ』の鬼才、完全新境地の最新作! 我々は山口貴由の本当の才能をまだ知らなかった。

スポンサーリンク

【劇光仮面】作品情報

タイトル: 劇光仮面

著者: 山口貴由

カテゴリ: 青年マンガ

出版社: 小学館

レーベル: ビッグコミックスペリオール

スポンサーリンク

【劇光仮面】完結まで

劇光仮面ネタバレ1巻


アルバイトで生計を立てる実相寺二矢は、かつて特撮サークル・特美研の一員であり、そして亡くなった仲間である切通昌則の葬儀に参列すべく、仲間たちとともに集いました。そこで再会した仲間たちと共に、昌則が残した遺言に従い、「自分が用いていた劇光服を断ち切って欲しい」という彼の願いを叶えることを決意します。

しかし、劇光服は予想以上に頑丈で、二矢たちは友人の遺志を実行することに苦心します。その際、大学時代に昌則と一緒に訪れた造形家・狭山の存在が彼の記憶をよぎります。

昌則とは対照的な立場から、二矢は特撮に対する異なる考えを持っています。彼は狭山が戦場での経験から生まれた情熱に触れて感動しました。この出来事が彼らに、「実際の戦場にも対応できる特撮スーツを制作したい」という新たな目標を持つ特美研の設立につながる契機となったのです。

劇光仮面ネタバレ2巻


二矢と成田一縷は、かつて特美研が活動拠点としていた部屋を訪れました。部屋には、かつての仲間でコスプレサークルの一員であるエルも同行しており、彼らはかつて特美研が解散せざるを得なかった出来事についての思い出話に花を咲かせました。

全ては特撮スーツ「ギボ―ガー」の製作から始まりました。特撮スーツを着た一部の仲間たちが、問題を起こす学生たちを戒めようとしていたことが発端でした。この行動を聞いた二矢も、ミカドヴェヒターの劇光服を身に纏い、不良たちを抑えようと試みました。

しかし、予期せぬ誤作動が起こり、人がけがをする事態に至りました。この出来事を受けて特美研は解散せざるを得なくなりました。部屋は彼らが卒業した後もそのままの状態で残りましたが、壁には誰かが残した「人斬り実相寺」という不気味な言葉が未だに残されていました。その言葉は、彼らの活動や出来事を残すだけでなく、彼らの心に不安と未練を残すものでした。

劇光仮面ネタバレ3巻


特撮コスプレ界の上位に立つことを狙う藍羽ユヒトは、自身のランキング「リアルクライムファイターランキング」での地位向上を目指して、ボランティア活動や他のコスプレ仲間との競い合いに没頭していました。

一方で、偶然にも犯罪行為を犯してしまった結果、ランキング1位に躍り出た二矢の存在にユヒトは注目しました。彼は二矢に挑戦し、勝利を収めた後、彼から変身ポーズを教えてもらうことを願い出ました。

ユヒトは「本物のフォームを身につけたい」と口にしていますが、特美研の仲間たちはそうした要求に応えるのは得意ではないようですね。彼らはむしろ、特撮の魅力や技術を共有し合い、コスプレを楽しむことに情熱を傾けているようでした。

劇光仮面ネタバレ4巻


怪奇な出来事が次々と発生している中、今、ヒーローたちに重要な試練が迫っていました。

謎の姿に変身した藍羽ユヒトの正体を追い求める実相寺たち。同時に、各地で怪しい死亡や多くの人々の失踪など、不可解な事件が起きていました。

「災害」ならば救助隊が駆けつけ、「犯罪」ならば警察が対処する。しかし、「怪異」という誰も納得できない奇怪な現象は、誰が解決すべきなのか。その対処には、自ら立ち向かう覚悟が必要なのかもしれません。これが、ヒーローとしての役割なのかもしれません。

怪異に立ち向かおうとする実相寺たちの前に、このような状況が待ち受けていました。

スポンサーリンク

【劇光仮面】ネタバレ感想

特撮美術に焦点を当てた衝撃アプローチ

特撮作品が従来の子供向けの傾向から離れ、特撮美術に焦点を当てるアプローチは、非常に興味深いものです。

主人公の痩せ細った体つきは、その不気味さと共に美しさを兼ね備えています。彼の魅力は、表面的な生活の空虚さとは裏腹に、精神的な情熱に宿っています。彼の内なる熱は、静かに狂気めいて直線的に彼を導いています。

彼の社会的な孤立、非合理性、そして非人間性は、一般の視点から見ればそう映るかもしれませんが、彼は自身の独自の世界において社会性を持ち、合理的であり、極めて人間らしい部分を秘めています。

その非社会性や非合理性、そして非人間性は、彼の内部でのみ語られる独自の視点からの物語であり、その中で彼の存在は、非常に社会的で合理的であり、極めて人間的なものとして浮かび上がっています。

特撮は遊びではない主人公の価値観

主人公の実相寺にとって、特撮は生活の一部ではなく、単なる「ごっこ遊び」や娯楽としての存在ではありませんでした。それはむしろ、人生そのものをかけた真剣な情熱であり、彼にとっての宗教のような存在でした。

周囲の仲間たちが将来の就職や結婚を模索する中、実相寺は異なる道を歩みました。アルバイトで生計を立てながらも、他人との関わりを避け、静かに日々、肉体を鍛え続ける生活を選びました。

その姿勢は、まるで特撮の主人公「ミカドヴィヒター」と同じくらいに、「死」や運命を背負いながらも立ち向かう覚悟を秘めたものでした。

そして、その特撮に対する強烈な情熱は、彼自身の特異な生い立ちや経験に根ざしていました。特撮は彼にとって、単なる趣味や娯楽ではなく、彼の人生の根幹にまで刻み込まれた特別な意味を持っていたのです。

劇画タッチで描かれるアメコミ風作品

非常にストイックで力強い肉体表現が特徴的です。アメコミ風の刃牙といった画風を連想させ、特に狂気じみた筋肉の描写が際立っています。イラストを見ただけで、その迫力を感じることができます。

特撮ヒーローをテーマにした作品でありながら、肉体表現は特撮とは異なる魅力を持っています。登場人物たちの強さや迫力が、作品の世界観やストーリーに深みをもたらしていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

【劇光仮面】ネットの感想

【劇光仮面】最終話や結末話は

漫画「劇光仮面」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...