【レッドムーダン】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!中華史上唯一の女帝武則天の生涯!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「レッドムーダン」は園沙那絵先生がグランドジャンプむちゃで連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【レッドムーダン】あらすじ

黄金の龍の如く、“後宮”を駆け上れ――。7世紀の唐王朝。父亡き家を支えるため懸命に生きる少女・武照(後の武則天)。病気を患った母の為に奔走する武照だったが、貧困の魔の手が少女へ襲い掛かる――。中華史上唯一の女帝・武則天の生涯を描く、中華後宮ロマン開幕――!

スポンサーリンク

【レッドムーダン】作品情報

タイトル
レッドムーダン

著者
園沙那絵

カテゴリ
青年マンガ

出版社
集英社

レーベル
グランドジャンプ むちゃ

スポンサーリンク

【レッドムーダン】完結まで

レッドムーダンネタバレ1巻


7世紀の唐王朝を舞台。主人公の少女、武照は、病気の母と身体的に不自由な祖母、そして元気な妹とともに貧しい生活を送っていました。しかし、彼女の整った容姿が認められ、後宮に入ることを勧められていく。

ある日、母が病気で限界に達し、亡くなります。貧困の厳しさを肌で感じた武照は、後宮への進出を決意します。物語は序盤から母の死までの過酷な現状が続いていきます。

長安、唐の首都に足を踏み入れ、武照はついに後宮入りを果たします。美しい装飾が施された衣服に身を包みながらも、後宮は多くの妃たちが争う場所です。他の妃たちからのいじめや、四妃の一人である楊淑妃からの試練に直面することに。

レッドムーダンネタバレ2巻


楊淑妃との親交を深める中、武照は彼女に信頼を寄せていました。しかし、その信頼は彼女の策略であることが明らかになります。楊淑妃の不正行為に憤りを感じた武照は、無実の罪で鞭打ちの刑に。

治療を受けた傷だらけの身体で、武照は再び後宮での仕事に取り組みます。彼女は仲間たちからの嫌がらせにもめげず、黙々と任務を果たしていきます。その強靭な精神力には、周囲からも賞賛の声が上がりました。

しかし、茉莉という才人が武照を嫌っており、彼女に罪をでっち上げようと企てます。茉莉の陰謀により、武照は再び苦境に立たされますが、幸いにも徐恵が介入し、彼女は危機を脱することができました。

その後、後宮で生き残るための知識や戦略を教えてくれたのは、四妃の一人、鄭賢妃でした。彼女の助言と指導により、武照はさらに強く、賢く、巧みに後宮での立ち回りを続けていくことに。

レッドムーダンネタバレ3巻


鄭賢妃が課した課題によって、思いがけない才能を発揮することができた武照。その成果が認められ、徐恵や玲玉とともに、最高峰の教育機関である「内文学館」に入学することに。武照は与えられた多くの課題を完璧にこなし、優れた成績を収め続けました。

しかし、才人たちからの嫌がらせはなくならず、ますます悪化していきました。それでも、徐恵が彼女の側にいて支えてくれたことで、武照は少しずつ前向きな姿勢を取り戻していきました。徐恵は本当に心の広い子であり、彼女が最後まで健やかに生き延びることを願わずにはいられません。

ある日、美人の位に属する空林という女性と出会った武照。彼女は、同じ美人の旦陽からいじめを受けていると告白しました。そこで武照は、空林を救うために旦陽を罠に嵌めることを決意します。

レッドムーダンネタバレ4巻


旦陽の指示で夜枷の講義に参加することになった武照。そこで、鄭賢妃に伽を直訴し、2人きりで夜枷の技術を習得する機会を得ます。

初めての経験に恐怖を感じながらも、鄭賢妃の指導のおかげで武照は自信をつけ始めます。そしてついに、皇帝・李世民の慰労会が開催され、夜枷候補の十枠を争う戦いが始まります。武照は自らの力を試すべく、決意を固めます。彼女は少しずつ、成長し、信頼される存在へと変わりつつありました。

一方、旦陽は内文学館で一位の成績を収めているため、推薦枠の夜枷候補として選ばれています。残りの九枠を争う戦いが始まりますが、武照も彼女とは一線を画し、独自の戦いを展開します。

レッドムーダンネタバレ5巻

スポンサーリンク

【レッドムーダン】ネタバレ感想

キャラクターの成長と困難の克服

主人公である武照が、貧しい環境から後宮へと進み、そこでの様々な試練や困難に立ち向かいながら成長していく姿が魅力的です。武照が直面する困難や挫折、そしてそれを乗り越えるための努力と成長が、読者の心を引きつけます。

彼女は家族の中で唯一の希望であり、責任を負って家族を支えることを決意します。後宮への道を選び、未知の世界に飛び込む中で、彼女は多くの障害に直面します。後宮での嫉妬や陰謀、身分や権力による圧力など、彼女を待ち受ける試練は容赦なく、時には絶望的にさえ思えます。

しかし、武照は決して立ち止まることなく、自らの信念と勇気を胸に、進んでいきます。彼女の内に秘めた強さと正義感が、読者の共感を呼び起こし、彼女の成長の過程に心を打たれることでしょう。

後宮内部の政治的な駆け引きと人間関係の複雑さ

後宮という閉ざされた世界での政治的な駆け引きや、嫉妬や陰謀、友情や裏切りなどの複雑な人間関係が物語に深みを与えます。主人公である武照を含むキャラクターたちが、後宮内部でそれぞれの立場や野心を持ち、互いに影響しあう様子も見どころの一つです。

例えば、武照は貧しい出自から来たものの、その美しさや聡明さが後宮で注目される存在となります。彼女は他の妃たちとの関係において、友情や敵意、そして時には裏切りさえも経験します。一方で、楊淑妃や旦陽などのライバルたちは、彼女の台頭を警戒し、陰謀を巡らせます。

さらに、後宮内の政治的な勢力争いや権力闘争も物語の中心に位置し、キャラクターたちの選択や行動に大きな影響を与えます。鄭賢妃や徐恵などの側近たちは、それぞれの野心や忠誠心を胸に、皇帝や後宮の命運を左右する重要な役割を果たします。

このように、キャラクターたちが後宮内での複雑な人間関係や政治的な駆け引きに巻き込まれながら成長していく様子は、読者を深く引き込むでしょう。彼らの葛藤や決断に胸が熱くなり、物語の展開に緊張感と興奮を覚えます。

歴史的背景と文化の描写

作品が7世紀の唐王朝を舞台にしているため、当時の歴史や文化が生き生きと描かれています。主人公である武照を含むキャラクターたちの服装や装飾、そして後宮や王宮の建築や庭園など、時代背景に忠実なディテールが物語の雰囲気を豊かにしていきます。

歴史的な要素として、唐王朝の隆盛やその時代特有の政治的状況、社会構造が物語に反映されています。さらに、文化的な要素として、当時の儀式や行事、宮廷の習慣や生活様式などが描かれるため、リアリティーも増していきます。

このように、歴史や文化が作品に織り込まれることで、物語の世界がより深みを増し、読者はまるでタイムマシンに乗ったかのように、7世紀の唐王朝の魅力的な世界に没入することができます。武照やその仲間たちの活躍が、当時の雰囲気に溶け込みながら展開されることで、読者は物語により一層引き込まれることでしょう。

歴史漫画が好きな人にはおすすめの作品です。

スポンサーリンク

【レッドムーダン】ネットの感想

【レッドムーダン】最終話や結末話は

漫画「レッドムーダン」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...