【タワーダンジョン】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!弐瓶勉が描く宮探索の物語!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「タワーダンジョン」は弐瓶勉先生が月刊少年シリウスで連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【タワーダンジョン】あらすじ

邪悪な魔術師は王を弑し、姫をさらって天から降りてきた巨大な建造物「竜の塔」に逃げ去ったーー。王国の近衛戦団は姫を救うべく塔を登ってゆくが、強力な魔物に阻まれる。負傷者の穴を埋めるべく、ある村から農夫の青年ユーヴァがやって来て……? 『シドニアの騎士』『人形の国』弐瓶勉が描く剣と魔法、そして迷宮探索の物語が開幕!!

スポンサーリンク

【タワーダンジョン】作品情報

タイトル
タワーダンジョン

著者
弐瓶勉

カテゴリ
少年マンガ

出版社
講談社

レーベル
月刊少年シリウス

スポンサーリンク

【タワーダンジョン】完結まで

タワーダンジョンネタバレ1巻

スポンサーリンク

【タワーダンジョン】ネタバレ感想

弐瓶先生が手かげるファンタジー

弐瓶先生が、これまでのSF作品から一転してファンタジーに挑戦した新作が登場しました。初巻を読んだ感じでは、田舎出身の主人公が王道の成り上がりストーリーを描いているようです。現時点ではハードなSF要素は見当たりませんが、途中で割り込む可能性も否定できません。

弐瓶先生は過去に甲冑をベースにしたデザインを手がけており、今回の作品でもそれが世界観にマッチしています。また、彼が描く異形のキャラクターも、SFではなくファンタジーとして見ると違和感なく馴染んでおり見どころの1つです。

弐瓶先生の異世界描写といえば、『バイオメガ』に登場したイヤークが思い出されます。その中で活躍したヒグイデは、個人的にも好きなキャラクターであり、懐かしい思いもします。

作品の絵としては、省略された線がさらに洗練され、これまで以上に多くの情報が伝わってきます。鎧や石造りの背景など、宮崎駿先生の作品に通じる柔らかくて精緻な画風も感じられます。『BLAME!』の頃から培われてきたブラッシュアップの成果が、この作品で見事に発揮されています。

スポンサーリンク

【タワーダンジョン】ネットの感想

【タワーダンジョン】最終話や結末話は

漫画「タワーダンジョン」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...